Mahoさんの映画レビュー・感想・評価

Maho

Maho

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.8

すごい、、、2人がどんな状況でこの作品に挑んだかという前知識を入れたから余計にすごいと思った。
この作品も全く飽きない。最後まで一瞬で、一瞬の表情も見逃せなかった。ストーリーの中に芸術とか哲学とか文学
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.4

無茶苦茶かわいかった、、、

女とは。
幸せとは。
自分の存在意義とは。
自分の本当にやりたいこととは。
手に入れたいものとは。

なんか違う人生にぱっと照らす光もある

音楽もすてきだったな〜。

MANKAI MOVIE「A3!」 SPRING & SUMMER(2021年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

正直映画館て席を立とうかと思ってしまったのははじめてだったかもしれない、、、、
ゲームもエーステも大好きで、もう曲だけでも舞台が脳内再生できちゃうくらいDVDもみちゃったりしてるのにこの驚き。
舞台と
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

なんて切ない恋愛物語なんだーーーーーって思わず叫んでしまった。切なすぎる、、、
最後の音楽とあいまってもううわぁぁぁあって感じ。
そして、ミュージカルな感じもしないけど台詞が全部歌というなんか不思議な
>>続きを読む

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

この長さで本当に退屈させない映画ってすごいと思う。一瞬も飽きることなく進んでいく。
実話が元になってるみたいだけどこんな世界ってやっぱり本当にあるんだっていう驚き。
かっこいい世界な気もするけど、ここ
>>続きを読む

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

鮮烈に何かを持って行ってしまった。
なんか浮いてる様な気分になる。
多分お風呂に入りすぎたせいもあるけど吐き気もする。
一瞬も見逃したくないから徹夜明けでも一睡もしなかった。
でも頑張っても何言ってる
>>続きを読む

キートンの大列車追跡/キートン将軍/キートンの大列車強盗(1926年製作の映画)

3.3

音楽でその場の臨場感がしっかり伝わってきておおおってなった。あとは棚ぼた感ある主人公が主人公らしくておもしろかったり、好きな女の子に対する扱い雑すぎるとことかおもしろかった。
でもこの時代にここまでの
>>続きを読む

或る夜の出来事(1934年製作の映画)

3.4

金持ちと貧乏、父と娘の確執、恋愛勘違い、結婚式でのどんでん返しめちゃくちゃ王道っぽい気がするのに後半どうしても気になっちゃって止められなかった。
おもしろかった気がするんだけど最後が思ったより思い出せ
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

3.9

とにかくダンスが最高すぎた!!
タップダンス最高すぎる!
そして音楽もよき!
もう音楽とダンスの良さに圧巻すぎて!
私も踊りたくなっちゃった!!
ストーリー自体は正直スカッとジャパン。

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃよかった。
題名の通り。これはフォレストガンプだ。
人生はチョコレートの箱のようだ。開けてみないとわからない。
とにかく真っ直ぐ突き進み続ける。走り続けるフォレストガンプにどれだけの力をも
>>続きを読む

花様年華(2000年製作の映画)

3.4

音楽がすごい印象的。あの音楽が流れたらなんかどきどきしちゃうみたいな。
とっても切ないお話。
最後のチャウが愛おしすぎてやばかった。
いろんな葛藤がすごい。
そしてチャン夫人のスタイルの良さ。
服装も
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.7

ダークナイトのジョーカーとまだ全然違くて全く別物として楽しめた!
こっちのほうが人間らしいなと思った。
あっちはもう人を超えてたからな。
どんどん狂っていくのが怖くて、次はどうなってしまうのか、目が離
>>続きを読む

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

3.7

夢の国であんなに華やかに活躍している方もあろうことが、どんな悪役がたくさんいる作品よりも人を殺しまくっているのでは?それも想像以上にに躊躇なく!そこに驚きが隠せなかったw
もはや善も悪もわからなかった
>>続きを読む

仮面/ペルソナ(1967年製作の映画)

3.8

なんかよくわからないし、すごい怖いのに目が離せない。すごい映画ってこれなのかもしれないってものを見せつけられた気がする。最初から最後までよくわかんなかった、けど、どきどきして、たまに意味深な、真意をつ>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.7

死んでしまっては、もうその人から話をきくことはできない。
死者に囚われ続けながらも生きていかなきゃいけない。
深い傷を負ってもなお、前に進み続けなければならない葛藤と決意が赤いサーブとともに走り去って
>>続きを読む

赤い靴(1948年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

世界観がすごく素敵でバレエも楽しめて、バックで流しておきたいような作品。
後味がいいかはちょっと別。
純愛だね。


彼女は死ぬために飛び降りたのか、もう踊れないようるために飛び降りたのか、生き残った
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.6

マーベルとかアメコミ苦手だったけど面白かった!!

最初からドキドキしながら入り込んでいった!
ジョーカー、彼は本当に狂ってた。もはや悪でもない気がする。
そこに目的というか、意図がなくただ自分が楽し
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.5

もう本当にあっという間。
出会うことのなかったはずの2人の運命的な出会いからお互いの弱い部分を補いつつ、言いたいことも言い合う。二人じゃなきゃできないことがたっぷり詰まってた。
二人のユーモアのある会
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.5

かっこよかった。
心になんか響いた。
自分の手に何千人、何万人、それ以上の命がかかっている。
自分の一つの選択で守れる保証のない多くの命のために目の前の命を切り捨てる。
自分の決断にどこまで自信をもて
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

なんかおもしろかったな〜笑
展開が誰が主人公かっていうよりみんな主人公って感じで、いろんな人の視点でポンポン短編みたいな風に流れていくから最初なかなか良くわからずついていけてなかったんだけど最後にめち
>>続きを読む

甘い生活(1959年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ザ映画ってこういうことなのかな〜って思った。
正直私はめちゃくちゃ面白いとは思わなかったけど、こういう人間たちのなんとも言えない人間らしい生き様をみていくのをエンターテイメントにしてるのが映画なのかな
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

4.1

アクションがみたくて久しぶりに鑑賞!!
やっぱりめちゃくちゃ面白かったし、めちゃくちゃカッコよかった!!
もう女を完璧に武器にもするし、しっかり女でいる姿がもう。本当にかっこよすぎて、、、
彼女たちは
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

最初から最後まであきなくて本当に面白かった!
とくに、マイケルが初めて銃をもって2人を殺すシーンは私もびっくりするくらいあのとんでもない緊張感を共有して、ここ最近で一番じゃないかってくらいどきどきして
>>続きを読む

チャイナタウン(1974年製作の映画)

3.4

最初ずっと退屈で、なんなんだろうと思って見てたんだけど、途中からどんどん展開していって面白くなってきたーーーって思ってたら、一気に白を黒にひっくり返された気分、、、。
ラスト10分くらいでまさかここま
>>続きを読む

タイニー・ファニチャー(2010年製作の映画)

3.1

私はなんともすきじゃなかったな〜。
なんだろう。
勝手にめちゃくちゃいらいらしてしまって、
何度もみるのをやめてしまおうかと思った。
これは主人公に影響を受けてるからかもしれない。
主人公のこのどうし
>>続きを読む

お嬢ちゃん(2018年製作の映画)

3.7

いろんな自分といろんな他人をみてるみたいな映画だった。めんどくさい生き物だ。
人間っておもしろいなー。
おとことかおんなとかぶすとかかわいいとかいけめんとかぜんぶくそくらえって思っちゃうようななんかお
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.8

すごい面白くてどんどん引き込まれていった。
ホラーっぽい要素があるんだけど、ミステリーとかなんか人間の罪みたいなところもあって、怖いんだけど先が気になりすぎる感じ。
構成がすごくよくできてるんじゃない
>>続きを読む

カリガリ博士(1920年製作の映画)

2.8

サイレントで白黒の映画は初めてでまず人の判別が最初難しかった!
内容はなんとなくわかったようなわからんかったような、、、
ただサイレントでここまで通じてるからすごいんだと思う。
結局どこからどこまでが
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

最初からずっとホラーのような、でもホラーとも違うような不気味で気持ち悪い雰囲気がながれてて、ただただしんどかった。
最初のシーンとあとから繋がったときはっとしたりしたけど、全体的に不気味で気持ち悪かっ
>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.5

おもしろかった〜!笑笑
もたいまさこさん演じるマサコさんのシーンに何度笑ったことか。笑笑
声をだして笑ってしまうおもしろさ。
何でしょうか、、素敵だな〜。
人との出会いって何が起こっていくのか分からな
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.3

ずーっとみてられそうな感じ!
何が起こるわけでもないんだけどすーーっと見てられるっていう。
そして、突っ込みどころ満載だし、たまにクスッとたまにしんみりと神妙な面持ちになる感じ。
池松さんのトーンに落
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.0

こうゆうゆったり流れる時間みたいなのが結構好きなんだよな〜。
展開はすっごく読めるんだけど、なんかのほ〜んとにや〜っとみれてすごくおもしろかった!
会話のテンポ感もすきだったな〜。
先生とかすみちゃん
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

3.7

人情ってこういうことなんだなってすごく感じた。人情っていうものはヤクザという存在が追いやられると同時に一緒になくなっていってしまったものだなと。今の日本では誰かのために命を落とすとか、殿のために切腹す>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

3.8

苦しすぎる。最後まで苦しすぎる。
情報の正誤性の大切さがすごく身に染みた。
本当だと思ってることなんてほとんどが作られた本当なのかもしれない。
SNSが広がったこの世界に正しいか間違ってるかさえもわか
>>続きを読む

>|