デパルマさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • デパルマさんの鑑賞したドラマ
デパルマ

デパルマ

産婦人科医アダムの赤裸々日記(2022年製作のドラマ)

-

またまた主人公がカメラに語りかけるスタイルの(産婦人科医療)ドラマ。ハウスオブカード、フリーバックは内容に則してたけどこれはナレーションで済むのでやる意味なし。時流に乗りました感。

0

ホークアイ(2021年製作のドラマ)

2.5

先に「ブラック・ウィドウ」を観てた方がいいよ。ジェレミー・レナーの声が宮迫博之から東地宏樹に変わってめちゃくちゃカッコよくなってる。黒髪のヘイリー・スタインフェルドかわいい。楽しいクリスマスコメディか>>続きを読む

0

ハイ・フィデリティ(2020年製作のドラマ)

3.0

モテなくはないけど恋愛が続かないゾーイ・クラヴィッツが、歴代の彼氏・彼女トップ5に会いに行って別れた理由を聞いて過去を清算しようとする話。アニーホール、ハウスオブカード、フリーバッグみたく画面に向かっ>>続きを読む

0

ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン 1(2013年製作のドラマ)

3.5

冷酷非道でモラルのかけらもない政治家の成り上がり。徹底的な根回し、事実の捏造、心にもない感動的なスピーチ、メディア戦略、悪辣な手段で絶体絶命のピンチを乗り越える痛快さがある。故・石塚運昇の朗誦演技がシ>>続きを読む

0

大豆田とわ子と三人の元夫(2021年製作のドラマ)

5.0

大豆田とわ子は最高。こんな世界水準のドラマが日本で撮れるんだ、って衝撃。かごめ(市川実日子)が、恋愛はわたしの人生にいらないって告白するシーンはどうしたってアセクシャル(無性愛)を連想してしまう。ドラ>>続きを読む

0

ファルコン&ウィンター・ソルジャー(2020年製作のドラマ)

3.0

「世界はまだ黒人ボンドを受け入れる準備が出来ていない」と言ったのはイドリス・エルバだが、本作の1話ではキャプテン・アメリカから後継者に指名されたファルコンは、なんと自らその座を降りてしまう。それから2>>続きを読む

0

ロキ(2021年製作のドラマ)

2.0

多元宇宙を管理して1つの世界線に統合する組織に、変異体たるロキが現れてあらまーな話。ナルシシストのロキちゃんが強がってて何だかとても可哀想な人だった。でもだからこそ別の宇宙の自分に恋するのは良かった。>>続きを読む

0

See ~暗闇の世界~ シーズン1(2019年製作のドラマ)

4.0

21世紀に世界規模で広がったウイルスにより視力を失った人類が闘うという設定が凄すぎる。#1の数百もの盲目の戦士たちが戦闘するシーケンスは我が目を疑うほど圧倒的。指輪物語やブレードランナー 2049を彷>>続きを読む

0

ユニークライフ(2017年製作のドラマ)

4.0

atypicalという原題の通り、不定型的な家族のユニークな物語。1話と最終話にさりげなく出てくる象徴的な台詞「snowflake(雪の結晶)」はひとつひとつ違う形をしているからこそ美しく見えるもの。>>続きを読む

0

ユニークライフ シーズン3(2019年製作のドラマ)

4.0

このドラマ観てBrigette Lundy-Paineを好きにならない人いるんだろうか。男でも女でもそれ以外でもカッコいいは正義だよ。ケイシーの痛快で複雑なキャラ造形と演技すべてが完璧。好きすぎて夢に>>続きを読む

0

逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!(2021年製作のドラマ)

3.5

逃げ恥といえばBGM多用し過ぎの全てが説明的で分かりやすすぎドラマなんだけど、SPを観てこれくらいしないと分からない人や共有できない人はいるんだよなあとしみじみ思った。その点は説明を省いた「けもなれ」>>続きを読む

1

ワンダヴィジョン(2021年製作のドラマ)

2.5

MCUの世界で、昔懐かしいシットコムのパロディを文字通り演じるのが、あのオルセン姉妹の妹という、何枚重ねの入れ子構造なんだ。思えば、私も毎日フルハウスやユニークライフの家族に逃避しているのだった。エリ>>続きを読む

0

ザ・ボーイズ シーズン2(2020年製作のドラマ)

3.0

全然ハマってないけど見続けてる。あーー今回もやってるね!って感じ!新キャラにカジュアル系フェミニスト美人ヒーロー出てきて素敵じゃんと思ったらネオ〇〇のメタファーか!今アメリカはドラマないからこれに人気>>続きを読む

0

お耳に合いましたら。(2021年製作のドラマ)

3.0

好きなことを言葉にしないでいると、脳が感動しなくていいと判断して好きじゃなくなってしまうってまじすか。チェーン店のごはん略してチェン飯を愛する伊藤万理華が、昨今ちょっとしたブームになっているポッドキャ>>続きを読む

0

Fleabag フリーバッグ シーズン 2(2019年製作のドラマ)

4.0

テーマと手法が完全に合致した2年越しの伏線回収に圧倒された。フィービー天才だよ。カウンセラーに「相談相手はいる?」と聞かれて「いつも一緒にいる」とカメラにウインク。次のシーンではカメラに向かって「うる>>続きを読む

0

Fleabag フリーバッグ シーズン1(2016年製作のドラマ)

3.5

あるトラウマを抱えた、皮肉屋で性にオープン過ぎるアラサー女性のオフビートなコメディ。1話の冒頭でセックス中に第四の壁破壊して観客に話しかけるアクロバティックな演出に度肝抜かれた。もう泣く程辛い訳ではな>>続きを読む

0

テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく シーズン1(2020年製作のドラマ)

3.0

主人公が好き過ぎる。いつも明るくポジティブでジョークばっかり言ってるけど悪口は言わないこういう尾田栄一郎みたいな謙虚なおっさんにおれはなりたいんだ。コミュニケーション下手でガキのように幼稚な選手たちに>>続きを読む

0

グレイス&フランキー シーズン1(2015年製作のドラマ)

3.0

70代の友達夫婦の夫同士が実はゲイでずっと結ばれていたことを知った妻たちのセカンドライフを描いたコメディ。アメリカに女性のセックスを題材にしたコメディは沢山あるけど主人公たちが70代なのは唯一無二では>>続きを読む

0

このサイテーな世界の終わり シーズン1(2017年製作のドラマ)

3.5

殺したい彼とヤりたい彼女。サイコパス男子と思春期ムカムカ女子が家出するロードムービー。サントラがイケてる。毎話20分で見やすい。思春期ってサイコパスみたいだ?

0

セックス・エデュケーション シーズン3(2021年製作のドラマ)

4.0

あいかわらず最高すぎる。有害な男らしさ、無性愛者、AV情報の偏見、コミュニケーション不全、ブラック校則、不妊治療。ノンバイナリーの同級生とヘテロ男子の恋愛が「女として見て/見られているかもしれない」理>>続きを読む

0

ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~(2019年製作のドラマ)

3.5

わたしの若草物語、THE GREAT、emmaのように19世紀の男社会で一人たたかう詩人の成長物語でありながらLizzoとかビリー・アイリッシュがガンガン流れるポップで軽快なドラマに仕上がっていてこれ>>続きを読む

0

面白南極料理人(2019年製作のドラマ)

3.0

ただいま再放送中。おっさんたちがイチャイチャして、うまそうにごはん食うドラマ。堺雅人主演の映画版よりコント感が強い。バイプレイヤーが揃い踏み。深夜ドラマっぽくていいね。

0

See ~暗闇の世界~ シーズン2(2021年製作のドラマ)

3.0

S2は、デイヴ・バウティスタ(黒田崇矢)が登場。視覚を持つ者と持たない者の対比は、人種、国家、共同体、セクシャリティー、障害の有無など様々に置き換えられる。「いつか視覚を持つ者が持たない者より多くなっ>>続きを読む

0

マスター・オブ・ゼロ シーズン3(2021年製作のドラマ)

3.5

どこまでも初体験だし素晴らし過ぎる。アフリカ系のレズビアンカップルの結婚生活をひたすら厳しく突き放した定点カメラのスタンダードサイズで見せる、season2までとは全く異なるスタイル。友人に精子提供を>>続きを読む

0

マスター・オブ・ゼロ シーズン2(年製作のドラマ)

4.0

#6では無音で手話だけの会話劇。手話者の男女が誰にも分かるまいと思って店内でクンニの話をしていたら手話のわかる子供に見られててお母さんに怒られるってギャグのあとに、タクシー運転手が客に映画のネタバレさ>>続きを読む

0

おカネの切れ目が恋のはじまり(2020年製作のドラマ)

3.0

綺麗な松岡茉優でなくてこういうコミカルな松岡茉優が見たかったのだ。15年間の片思いは「勝手にふるえてろ」越えである。イチの配役からして恐らくパロディだろう。三浦春馬は天使のような存在だ。清貧と言えば聞>>続きを読む

0

マスター・オブ・ゼロ シーズン1(2015年製作のドラマ)

3.5

坂元裕二もファンのコメディアン、アジズ・アンサリ脚本主演のコメディドラマ。現代のアメリカで非白人俳優(特にアジア系)の置かれる状況や女性差別などを風刺していくダラダラした日常がこのまま最終回まで続くの>>続きを読む

0

フォーエバー ~人生の意味~(2018年製作のドラマ)

3.0

1、2話の引きが凄くて一気見してしまったわ。実存的な不安感に苛まれた中年女性は、永遠の愛を誓った夫とのマンネリ生活に耐えられるのか。中年の危機と言ったらそれまでだけど、神を否定してニヒリストにならない>>続きを読む

0

ユニークライフ シーズン4(2021年製作のドラマ)

4.0

最終シーズン。自閉症のサムをはじめ登場人物みんなにとって、社会は決して生きやすい環境ではないかも知れない。けれど南極という厳しい環境を耐え抜くペンギンたちのように、それぞれがそれぞれの場所で懸命に生き>>続きを読む

0

ユニークライフ シーズン2(2018年製作のドラマ)

4.0

家族はつらいよシーズン2。とりあえずケイシーが大好きすぎる。9話のケイシーの誕生日まじで神回。ママの不倫がバレて家族が崩壊していくよ。ググっても何の情報も出てこない謎の声優事務所に丸投げしたと思しきカ>>続きを読む

0

セックス・エデュケーション シーズン2(2020年製作のドラマ)

5.0

世界最高の学園群像劇だと思う。シーズン1では踏み込めなかった性病、前戯、フェティシズム、アセクシャル、パンセクシャル、バイセクシャル、新たな性自認、身体障害、モラハラ、マチズモ、同意なきペニス、避妊、>>続きを読む

0

ウォッチメン(2019年製作のドラマ)

3.5

BLM以降の風刺ドラマの中ではぶっちぎりに面白い。というかザ・ボーイズとラヴクラフトカントリーがエンタメとして弱すぎるんだと思う。なぜか皆楽しんでるけど。前半は正直ハマってなかったけど6話以降の伏線回>>続きを読む

0

キリング・イヴ/Killing Eve シーズン3(2020年製作のドラマ)

3.5

もうお前ら、付き合っちゃえよ!モラルとか世間とかどうでもいいからさ!お似合いだよ!!と悶絶した。サイコパス暗殺者ヴィラネルのルーツを辿る箸休めシーズン。共感性の強いHSPと思しきキャラが登場するよ。氷>>続きを読む

0

キリング・イヴ/Killing Eve シーズン2(2019年製作のドラマ)

4.0

サイコパス暗殺者と共同で黒幕をやっつけろの巻。イブにとってはサスペンス、ヴィラネルにとってはラブストーリー。刺されたことを「あれが彼女の愛情表現」って言うの淀川長治の太陽がいっぱい評じゃん。ナイフはペ>>続きを読む

0

キリング・イヴ/Killing Eve シーズン1(2018年製作のドラマ)

4.5

面白すぎてはじめてドラマ一気見した。おばちゃん捜査官vs美人サイコパス暗殺者。シンプルで無駄がなく音楽イケててスタイリッシュで最高。伏線とか社会的背景とか考えずにただただ面白いキャラが面白いことしてる>>続きを読む

1

今ここにある危機とぼくの好感度について(2021年製作のドラマ)

4.0

意味のあることを言わない小泉環境大臣みたいな松坂桃李、落合陽一みたいなハライチ岩井、国会答弁みたいな大学広報会議、偉いおじさんたちが「これは下の人間がやっちゃったんだよねえ」「聞き間違いですよ」「ミス>>続きを読む

0
>|