食パンさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 食パンさんの鑑賞したドラマ
食パン

食パン

映画(1372)
ドラマ(161)

課長バカ一代(2020年製作のドラマ)

4.0

尾上松也は天才だと思う。歌舞伎仕込みのハリの良すぎる声、序破急の緩急、昔の二枚目俳優のパロディのような容姿。端役俳優の棒演技がB級感を強める。福田雄一と笑いの雰囲気は似ているが、気の利いた台詞やギャグ>>続きを読む

0

シューカツ屋(2020年製作のドラマ)

3.0

NHKの「福井発地域ドラマ」。水川あさみと白石聖が出てるので観た。婚活中の水川あさみが就活支援に奮闘するコメディ。水川あさみの親しみ易さジュリアロバーツみたい。白石聖は本当こういう自信なさげな役上手い>>続きを読む

0

サバヨミ大作戦!(2015年製作のドラマ)

3.5

BSプレミアムで放送中。アラフォー女性が育児から解放されて働こうとするが誰も雇ってもらえず、20代だと「サバヨミ」して就職するコメディ。カルチャーギャップ、下ネタ、男女の違いがかなり笑える。吹替キャス>>続きを読む

0

スカーレット(2019年製作のドラマ)

4.5

まるで林芙美子文学のような切実さを以って孤高の女性陶芸家を描いた日本版「スタア誕生」ではないか。これ見よがしな展開、演出、台詞はひとつもなく登場人物の半生を追っていると自然と泣けるようになってる朝ドラ>>続きを読む

0

麒麟がくる(2020年製作のドラマ)

1.0

池畑俊策脚本だから期待してたんだけど、4K仕様のビビット過ぎる景色と衣装の違和感がどうしても拭えなかった(時代劇は銀残しや汚しで慣れている)し、何よりドローン撮影や編集リズムの壊滅的悪さ、合戦の圧倒的>>続きを読む

0

まかない荘(2016年製作のドラマ)

3.0

ゆるい雰囲気はとても好きだが、邦画にありがちな地味な話を、地味な演出と地味な演技で拵えている。清野菜名と菊池亜希子が観られて幸せ。

0

ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン1(2016年製作のドラマ)

3.0

超能力や異世界にまつわる王道ジュブナイルSFなので少年少女も観てほしい。8話あるのにほとんど謎が暴かれないのが辛い。死の淵にいる息子を、母親が文字通りあちらの世界まで救いにいく展開が泣ける。海外ドラマ>>続きを読む

0

全裸監督(2018年製作のドラマ)

-

今更観たけど、悔しい位よく出来ていて面白い(Netflix退会したので5話目時点)。しかしセックス・エデュケーション、クィア・アイ、アンビリーバブル、オレンジ・イズ・ニュー・ブラックを送り出してるNe>>続きを読む

0

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年製作のドラマ)

5.0

若者の気分の捉え方は、やっぱり坂元裕二すごい。好き過ぎて2回は見返してる。坂元裕二も有村架純もこのドラマは見返す頻度すごく多いって言ってた。わかる。

0

忘却のサチコ 新春スペシャル(2020年製作のドラマ)

4.0

はい、大好きなドラマシリーズ。『同期のサクラ』で忘れてしまってたけど高畑充希かわいい。物語は進展しないけど楽しいです。村上淳ってコメディもイケるんですね。『キングオブコメディ』のパロディもあり。続編に>>続きを読む

0

このサイテーな世界の終わり シーズン1(2017年製作のドラマ)

3.5

「殺したい彼とヤりたい彼女」
サイコパス男子と思春期ムカムカ女子が家出するロードムービー。サントラがイケてる。毎話20分で見やすい。思春期ってサイコパスみたいなもんかも!違うけど!

0

贋作 男はつらいよ(2020年製作のドラマ)

2.5

テンポはたるいし、寅次郎は存在感ないし、気の利いた台詞はないし、大したギャグもないし、登場人物尽く愛想笑いだし、 30年ぶりに帰ってきたのにカタルシスも何もない。でも大阪人として上方版リメイクは嬉しい>>続きを読む

2

最後のオンナ(2020年製作のドラマ)

3.5

藤山直美と岸部一徳の阪本順治コンビってか天才俳優しか出てない芸術みたいなコメディドラマ。香川照之は藤山直美の弟子筋、10年振りのドラマ出演の深津絵里は肉じゃがが不評でスネる姿が可愛すぎだし作品選び素晴>>続きを読む

0

あしたの家族(2020年製作のドラマ)

3.0

宮崎あおい(34歳!)の悪魔的な可愛さ。私はよく、宮崎あおいと瑛太の暮らす団子屋に大泉洋演じる寅次郎が上がり込む『新訳男はつらいよ』を夢想する。何度も観たいような面白いドラマではないけど、現代では希少>>続きを読む

0

おっさんずラブ-in the sky-(2019年製作のドラマ)

-

続編かと思ったらリブートだった。監督がトニー・スコット大好きと言うだけあって編集が抜群に上手い。とはいえ私も挫折組。

0

きのう何食べた?お正月スペシャル(2020年製作のドラマ)

3.5

カメオ出演の宮沢りえ、色っぽすぎないか。びっくりしちゃったよ。

二人は未婚だけど、こうしてお互い空いてる方が料理して、可能な限り優しく接しているのほんと素晴らしいね。相変わらず外連味のない無味無臭の
>>続きを読む

0

本気のしるし(2019年製作のドラマ)

4.5

『淵に立つ』『よこがお』の深田晃司が手掛ける、巻き込まれ方サスペンス。もはや映画のクォリティで一気見してしまった。森崎ウィンってこんなに格好良かったっけ。生活や仕事の小慣れ感がしっかりあるしジャン=ポ>>続きを読む

0

みをつくし料理帖(2017年製作のドラマ)

3.5

総集編を鑑賞。黒木華演じる大坂出身の澪(みお)が、食文化の異なる江戸で料理人として奮闘する人情噺。黒木華の困り眉と柔らかな雰囲気が世界観にぴったり。『透明なゆりかご』など多くのNHKドラマを手掛けるサ>>続きを読む

0

磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜(2019年製作のドラマ)

3.0

よくもまあ人気俳優をうまく配置して、サザエさんのキャラ像を活かしているなあと。それぞれ問題を抱えた現代人カツオ、ワカメ、タラちゃんが自分の道を見つけるまでの物語。取ってつけたような薄いドラマと大袈裟な>>続きを読む

0

ニッポンノワール ―刑事Yの反乱 ―(2019年製作のドラマ)

2.5

1話の香港映画みたいな警察大乱闘シーン観てすごいかも…って思ったんだけど、めちゃくちゃな荒唐無稽な展開に置いてけぼりを食らった。雰囲気は格好良いのでそういうのが好きな人は楽しめるかも。

0

レ・ミゼラブル 終わりなき旅路(2019年製作のドラマ)

3.0

贋作『レ・ミゼラブル』。並木道子の演出好きなんだけど、正味2時間20分と長尺のわりにドラマが薄いし、脚本が全然面白くなかった。くさかった。特に長谷川京子の演技が死ぬほどくさい。見所は吉沢亮、村上虹郎、>>続きを読む

0

主任警部モース シーズン1(1987年製作のドラマ)

3.5

BSプレミアムでHDリマスター版の放送が始まった1話を鑑賞。のちに『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー作品賞を受賞するアンソニー・ミンゲラが脚本。臨場感ある撮影が素晴らしい。1話につき90分以>>続きを読む

0

歪んだ波紋(2019年製作のドラマ)

3.5

メイクニュースはフェイクニュースだった。誤報は虚報だった。一度世に出た画像や文章は容易に取り消す事が出来ない。それによって人生を破綻させられる人もいる。これ記者だけの話じゃない。新聞の訂正文は小さい。>>続きを読む

0

救命病棟24時 第3シリーズ(2005年製作のドラマ)

3.0

海外ドラマ『ER』の日本版らしいが、オリジナル版に見られるリアリズム演出は微塵もない。しかし震災を上手く題材にしてて好印象。仲村トオルの不快な演技に目を瞑ればそれなりに観られる。

0

ラスト・フレンズ(2008年製作のドラマ)

4.5

(高校生の時、再放送で観たけど)当時レズビアンのことをよく知らなかったので、初めて観た、女友達を好きになってしまった女の子の葛藤が、胸が張り裂けるくらいに切なかった。レズビアンの女の子役の上野樹里さん>>続きを読む

0

おっさんずラブ(2018年製作のドラマ)

4.0

同性愛を描いているというよりむしろ全性愛(パンセクシャル)を描いているんだと思う。男女、ましてやそれ以外の性であっても、性別にとらわれず自由に恋をしていいんだ、ということでしょ。多くの人が思っているよ>>続きを読む

0

なつぞら(2019年製作のドラマ)

4.0

北海道の酪農の歴史とアニメ史、そして働く女性の問題を背負って生きる主人公なつを描く。ハイジを始め数々のアニメのパロディ、戦災孤児、わかりやすくカテゴライズできない男女の情愛、朝ドラ100本目にして女性>>続きを読む

0

ブラック校則(2019年製作のドラマ)

3.5

『セトウツミ』原作者、此元和津也が脚本を手掛けた映画/連続ドラマ。理不尽な校則に立ち向かう高校生の姿を描く。私自身、高校時代にこのままだと地球2個分必要だから地球環境のためにエアコンは節度もって付けよ>>続きを読む

0

世にも奇妙な物語’19 秋の特別編(2019年製作のドラマ)

2.0

初めて観たんだけど、『ヒッチコック劇場』というかイメージとしては『笑ゥせぇるすまん』みたい。杉咲花のやつだけ観たら、めちゃくちゃつまらなくてビックリした。

0

決してマネしないでください。(2019年製作のドラマ)

2.0

初めて恋した理系オタク男子が、恋を科学的に証明しようと奮闘するコメディ。素人めいた俳優の台詞や演出の間がことごとく悪く、全く乗れなかった。『荒ぶる季節の乙女どもよ。』の方が何枚も上手。

0

透明なゆりかご(2018年製作のドラマ)

5.0

こんなドラマをNHK量産してくれたら嬉しいな。産婦人科における妊娠、中絶、自殺など重たいテーマが丁寧なドラマの中に散りばめられて、不覚にも泣いてしまう。CHARAの包み込むように優しい主題歌や、主演の>>続きを読む

0

同期のサクラ(2019年製作のドラマ)

3.5

『ハケン占い師アタル』同様、ドラマは弱いが、現代的なテーマが素晴らしく泣ける。森山直太朗がかかると涙出る。2話、パワハラ、過重労働。3話、セクハラ、女性は笑え圧力、働きづらさ。4話、社内いじめ、メンタ>>続きを読む

0

時効警察はじめました(2019年製作のドラマ)

3.5

乙女な麻生久美子と天真爛漫な吉岡里帆の魅力で押し切ってるわけじゃなく、舞台みたいにハイテンポで中身のない台詞劇とユニークな設定と椎名林檎のEDが絶妙なバランス。なにげに三木聡、岩松了、園子温、KERA>>続きを読む

0

4分間のマリーゴールド(2019年製作のドラマ)

1.0

福士蒼汰の映画やドラマって、自分のお気持ちをナレーションで全部説明しちゃうから、映像とか演技とか演出が凄くないがしろにされてしまいます。我々はドラマや映画に人間たちの些細な心の動きを見て取れた時に(私>>続きを読む

0

グランメゾン東京(2019年製作のドラマ)

4.0

悔しいくらい面白い。キムタク、鈴木京香の冒頭の二人芝居で一気に引き込まれる。どんな脚本でもエモいドラマに仕立ててしまう塚原あゆ子の手腕。仲間集めて勝負する物語は無条件に熱くなるし、レストラン、ミシュラ>>続きを読む

0