さぼさんの映画レビュー・感想・評価

さぼ

さぼ

抜粋。

映画(31)
ドラマ(0)

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.9

映像の写実性と、セリフや演出の"演劇っぽさ"がどうしても噛み合わない。舞台では良い感じの照明で良い感じに決まる決め台詞だったりナレーションも、映画では浮いてしまう。映画の方がどうしても視覚的な情報量が>>続きを読む

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

4.0

早よ3作目を観たいぞおらぁ。
活劇として楽しむなら2作目、ポスドクたちが金のためから始まってドラッグに溺れてく様をじっくり観たいならこっち。

音楽好き、アメコミみたいな安っぽいカラーリングも好き、相
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

4.2

いやあ良かった。こういうコメディ大好きだ。
バカみたいなキャラクターと、定番の設定と、アホみたいなミスが重なってめちゃめちゃ面白いのに背景がシリアスなだけに笑えない。セリフの量の割に誰も何も対応しない
>>続きを読む

結婚演出家(2006年製作の映画)

-

んんんん
評価割れてる作品ぽいけどとっ散らかってる印象。監督の他の作品知らないのでなんとも言えないけど、伏線張りすぎて回収できなかった感否めない。

音楽とかカットとか、個別に見たら良いパーツは要所要
>>続きを読む

塀の中のジュリアス・シーザー(2012年製作の映画)

-

まだできていない国で、まだ生まれていない言語で、演じ続けられる作品、そんなもの作れるようになりたいと思った。本筋とはちょっとずれるかもしれないけどね。

たった70分で、全編を通してシーザーを演じきる
>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

-

映画自体はまあ普通のドキュメンタリーだけど、セルゲイ・ポルーニンの美しさはハンパない。この映画観たあと速攻で絵描いたししばらくYouTube漁ってた。
天才って、ただ才能があるだけじゃなくて基礎がちゃ
>>続きを読む

EVEN ~君に贈る歌~(2018年製作の映画)

-

幼馴染のメジャーデビュー?作なので観に行った。正直そうじゃなかったら絶対観に行かないタイプの作品ですからね……笑
長編PVっていう印象。撮り方も脚本も映像のエフェクトも。
ベースラインはかっこよかった
>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

-

いやこれね、結構ファンタジーですよ。そしてあくまでもフィクション。でも、監督が横道世之介撮った方なんですね。納得。突然のファンタジーを受け入れられて、フィクションと割り切れれば楽しめると思う。

山崎
>>続きを読む