kouさんの映画レビュー・感想・評価

kou

kou

映画(173)
ドラマ(0)

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.5

面白くなくて、途中からしっかり見なかった。自分には合わなかったけど、人による映画だと思う。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.2

実話ってやっぱ心にグッとくるものがある。メッセージ性がすごい。しっかり生きなければと思わされた。強く生きて行こうと思った。

アルマゲドン(1998年製作の映画)

4.3

めちゃめちゃ感動モノ。後半はもうウィリスかっこよすぎてやばかった。

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.9

普通に面白かったし、やっぱドウェインジョンソン最強だなって感じた。評価以上に楽しめたし、ほんとに見て良かった。ただ、、

コーチ・カーター(2005年製作の映画)

4.3

めっちゃ良い。バスケ好きな自分にはなおさら良い。実話の時点でポイント高いしジャクソン本当のコーチ感凄いし役者バスケめちゃめちゃうまいしリアルだった。久々に時間を忘れて画面に見入ってしまった。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

緊迫感あったし政治、報道、いろんな複雑な背景から世界は成り立っているんだなと改めて感じることが出来た作品。トムハンクスとメリル・ストリープっていうのも良い。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.9

心臓に悪いよ。ジェイソンステイサムはかっこよすぎるよ。全体の評価ほど悪い作品じゃないと思うしどちらかと言えば面白かった。ステイサム好きはたまらないと思う作品。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ずっと見たくて、やっと見れました。重い内容の話で見てて苦しい場面が多かった。けど、最後太平洋で再開するシーンは流石に感動した。

キャロル(2015年製作の映画)

3.7

飛行機で見てて、隣に小さな男の子いたから見てて恥ずかしくなる場面も。という映画。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.2

数字高いのも納得できる面白い映画だった。笑いが絶えないし見ててほんとにハッピーになれる。リリージェームズとアマンダの歌唱力もすごいなと感じた。

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.5

邦題とストーリーがマッチしてないけど、実話でってところを加味してこのスコア。クロエは頑張ってた。

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.0

やっぱフォールアウトが1番おもろいかな。てか映画館効果っていうか巨大画面で見たいわアクション映画は。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.2

友達に誘われて前作何もみてないけど見てみるかぁぐらいのノリでいったら大ヤケド。めちゃめちゃ面白かった。あっという間の2時間半。シリーズ全部見ることにした。