cursnufkinさんの映画レビュー・感想・評価

cursnufkin

cursnufkin

映画(108)
ドラマ(18)

はちどり(2018年製作の映画)

3.9

途中まで見ていて
この映画なんか静かで淡々としている感じがして
面白いのかどうか分からないって思ってたけど
なんかじわじわと染みてきて
とても好きな映画になった。
ユリイカ買っちゃった。

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

3.8

35年前の映画を見れる幸せ。
何十回見ても同じところで泣いてしまう。
最高です。

犬猿(2017年製作の映画)

3.8

兄弟姉妹のいろんな感情が合わさってる
とこが描かれててよかった。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.9

すべての登場人物の感情が溢れて出てる映画だと感じた。
すべての登場人物が愛おしい。
展開も早くずっと楽しく観られた。
主人公と編集者とのやり取りで
女性の物語は最後に結婚するか死なないと
読んでいる人
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.8

窃盗犯だった男が主人公ってとこがいい。
主人公の仲間も同じ窃盗犯だった男たちで
ストーリーは勧善懲悪なものだけど
ヒーローの設定はさまざまあって
面白い。
窃盗犯の仲間たちも主人公を助けて
チームなの
>>続きを読む

さんかく(2010年製作の映画)

3.8

これはホラー映画。
怖すぎる。
田畑智子がラストシーンで笑っているけど
本当に怖い。
田畑智子の
プライベートのことと重なって
より一層怖くなった。

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

4.1

怒りが育てれ、対立を生む世界が
凝縮されたストーリーで
ハラハラドキドキさせられ
圧倒された。

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.3

ゆるくて笑えて楽しい。
ゾンビが出ても人々が大声あげたりせず
ゾンビの存在を案外すっと受け入れて
わちゃわちゃしてない、
どっちかというと
淡々としているこの世界観が好き。
ただ自分としては見終わった
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.7

MCU映画楽しい。
アンソニー・ホプキンスもナタリー・ポートマンも出てる。
MCU映画の代表作というイメージはないけど
楽しめた。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

ミキサー2回も使ってびっくりした。
出てくる俳優めちゃ豪華で皆好き。
スーツのおしゃれと小道具のユニークにも目が奪われる。
3もやってほしい。

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

4.0

シングルマザーのしんどさを
ちゃんと理解しないといけないと思った。
ババドッグはどんな人間にも潜んでいるものだと思う。
ババドッグを地下室で
おとなしく飼いならすことが
大切なんだと思う。
子どもがA
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.8

この映画で好きなのは
主人公がどん底に落ちた後
友達に誘われて主人公が友達と一緒に山の頂上から自転車で降りるシーン。
障がいに負けたと言った友達に対するアンサーが素敵すぎる。
また主人公も自分一人では
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.8

MCU映画にはまっていきそう。
キャラがそれぞれ最高で
いとおしくなる。
映画見ながらShazamで検索しまくった。
好きな音楽にも出会えた。

盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~(2018年製作の映画)

3.7

インド映画をあまり見たことがなくて
踊るマハラジャやきっとうまくいくしか
イメージがなかったので
こんなコメディーとかサスペンスとかスリラーとか満載で
展開がめまぐるしい映画があることを
知らんかった
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.1

実際にあった話なので
なんと言っていいのかわかんないけど
正直めちゃめちゃ面白かった。
テロリストの少年たちが
本当に無知でひどいことを
しているんだけど
お金のために仕方なくだったり
洗脳されていた
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.8

MCU映画を
ちゃんと順番に見ないといけないと
思って
なかなか手をつけてなかったが
順番を無視して見たいこの作品を見た。
めちゃ楽しい。
映画において音楽の重要性感じた。

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.4

どんな時代にも
どんな境遇にあっても
青春はあるんだと思った。
3時間は長かった。

ドッグマン(2018年製作の映画)

3.9

人間関係の難しさを感じた映画。
主人公マルチェロがシモーネに
振り回され利用されながらも
切ることができない関係性は
マルチェロがそうやってしか
生きていくことができなかった
今までがあったからなのだ
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.8

主人公のことを
最初はYouTuberのちょっと浮いてる女性かと思っていたら
さらに個性的なママ友と友達になって
そのママ友が行方不明になって
主人公が探し始めて・・・。
最後まで展開がすごく
面白か
>>続きを読む

事件(1978年製作の映画)

3.6

まず、法廷劇でそのやり取りが面白い。
証人達がいろいろきつい事質問され
感情的になる場面が
その証人の人間性みたいなものが
見えてきて面白い。
裁判で真実が明らかになるのかと思って
見ていたけど
実際
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.7

最後の石橋静河の表情が
どっちとも言えずよかった。
3人のゆるく仲いい感じが
見てて心地よかった。
染谷将太が特によかった。

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.9

たまむすびで町山さんのお薦め映画として紹介していたので視聴。
三角関係でいとおしくせつないけど
希望がある。
いろんな愛があること教えてくれた。
とても好き。

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.9

とんでもなくどうしようもない家族が
最後団結するところ
とてもいい。
自分ってだめだめだけど
そのことを肯定してもいいよなと
思えてきた。
ありがとう。

ハロー!?ゴースト(2010年製作の映画)

3.7

あたたかい気持ちになれた。
誰かに愛された記憶は
生きていく上で力になるのかもしれないと思った。

ノン子36歳 (家事手伝い)(2008年製作の映画)

3.4

ノン子が一緒に行かず
鶏を追いかけるシーンがとてもいい。
あと、新田恵利がスナックのママが
似合いすぎる。

町田くんの世界(2019年製作の映画)

3.8

なんとなく映画横道世之介を思い出した。
町田くんみたいな人がいたらいいなと
思う。
脇役が豪華でそれぞれにいい役。
風船で飛んでいるシーン、
それを見ている池松壮亮の演技が
とてもいい。

バイス(2018年製作の映画)

3.6

サム・ロックウェル演じるの
ジョージ・W・ブッシュが面白い程
似てる。
最後にチェイニー元副大統領の独白が
とてもいい。

雁の寺(1962年製作の映画)

3.5

遺体の隠し方が最近見た
韓国映画「最後まで行く」と同じだった。
青年が奥さんに対してどんな感情を持ち
青年がことに至りそしてそれからに
心情がもっと描かれていたら
もっと面白かったように思う。

女は二度生まれる(1961年製作の映画)

3.7

ストーリー自体は
身寄りのない女が生きていく
大変さや悲しみを
感じるものだけど
この映画は
逆に女性の強さやたくましさを
感じずにはいられなく
悲壮感もなく
むしろ自由に生きているように
感じる。
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.7

この監督の映画は評価が別れる作品が
多いと思うけど
良し悪しはどうであれ、
見る価値はとてもあると個人的に思う。
松たか子が最高すぎる!
松たか子は今までにやったことがない役に
どんどん挑戦してほしい
>>続きを読む

しとやかな獣(1962年製作の映画)

4.0

まず脚本がとても面白く
役者達のやり取りテンポ良く
すごく楽しめた。
最後の終わり方も
その後を描かないことで
見ている側にいろんな想像をさせて
とても好き。

パレードへようこそ(2014年製作の映画)

3.9

相手が自分と違っても
違うところに魅力を感じ
自分と同じところを見つけて
自分とそう変わらないことを知ることで
相手を受け入れられ
人生は豊かになるのかなと思った。
また、その難しさも教えてくれた。
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.1

最後別れのシーンで終わらず
別れた後の痛みを描いてるのが
とてもいい。
お父さんの言葉が印象に残る。
シャラメが終始茶目っ気があって
この悲しいストーリーを
明るくさせてくれる。

>|