セイさんの映画レビュー・感想・評価

セイ

セイ

もっと映画観たいよー!

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.0

4をつけたいとこだったけど、色々疑惑があるみたい。犯人側の事がほとんど描かれてなかった。

北陸代理戦争(1977年製作の映画)

3.8

松方が、かっこ良かった。ハナ肇の左手飛んでったとこや、心臓発作で死ぬ前にスパゲティをドカ食いしてたとこ爆笑した。

ダブルミンツ(2017年製作の映画)

3.5

なかなか良いゲイ映画じゃないか。歪んでるんだけど、これもまた愛の形なのかな。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

膨大なセリフをチャスティンはよく覚えたね。とにかくジョーカーみたいにことごとくみんなの考えを上回ってて凄かった。

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

3.8

アメリカ人と移民の人、両方の感情を汲んでたと思う。レビューにもあったけど、気温50度の中スイスイ走りまわってたのは確かにおかしい。

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.8

今年の韓国は豊作だわ。江頭がこの映画の評価小便の味マイナス120点とかつけてたけど、俺も飲んだことあるけどマイナス120点。冗談はさておき、面白かった。ラストのセリフでスカー!

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.9

復習。2049の興行が、あんまり良くないらしいけどエンタメ性が低いからかもしれませんね。この作品映像が凄い。昔の映画とは思えないくらい映像が作り込まれている。小道具のデザインに至るまで徹底されているし>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.8

うーん、セロンが役不足だったような。 今回は出なかったけどジョーダナ・ブリュースターは、可愛いからいつかまたでてほしい。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0

キャプテンファンタスティック!希望はないと思うと確実になくなる、自由への衝動と物事を変えるチャンスを感じたら世界をよくできるかもしれない。素晴らしいセリフだった。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.0

見ていて思ったことは、日本もそうだと思うんですが、世界的な不況で国に頼れなくなってきているんじゃないかなあと。日本は生活保護とかあるけど国の財政を圧迫しているし、アメリカは厳しいからシェルターに行って>>続きを読む

おじいちゃんはデブゴン(2016年製作の映画)

3.8

制限された中でのアクションに、感動しました。おじいちゃんだって、闘える。

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.8

1 2 3 4作を合体させたような内容だった。アンドロイドがエイリアンを我が子のように育てるとこは、リドリー・スコットのエイリアン愛が感じられて良かった。ただ、エンジニアに博士が人間をなぜ作ったかとい>>続きを読む

新・桃太郎1(1987年製作の映画)

4.5

すごい懐かしくて、今観ても面白かった。sfxはそんなに使ってないけどワイヤーとカンフーアクションがすごいね、全然古くないよ。これならドニー兄貴も唸ると思う。婆さんの川下りのシーンとか命懸けだろ(笑)桃>>続きを読む

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

3.9

主人公の心の声を犬が善、猫が悪で表現したりとかスゲー良かった。コメディの皮を被ったホラーサスペンス。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.9

孤独な人は、孤島にひとりぼっちで、遭難してしまったぐらい、苦しいっていうことなのかな。その感じは、わかります。