リホさんの映画レビュー・感想・評価

リホ

リホ

映画(259)
ドラマ(15)

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.8

これは絶対に映画館で観ないと
臨場感と没入感に浸れない映画だった😂
自宅でレンタルで済ませてしまった事に後悔…

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.8

とても過激な結婚指南書ムービー…

理想を押し付け合うのが夫婦って一見恐ろしい。
それでも結婚ってのは、ある程度自分を殺しても与えられた役を演じなくてはいけない物なんだろうな…知らんけど😌

ただ、エ
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.9

非現実的に感じる「夢」でも
少なからず現実(トラウマ)の影響を受けていて、
それとどのように向き合っていくのかが
ファンシーかつサイコパスに描かれている作品。
中でも、中途半端に諦めた「将来の夢」と向
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

実はかわいいヴェノムがよい…
犬猫食べちゃだめだよ…

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.7

宗教に対する理解がないうえ、
キリスト教となると尚更知識は無いけど
それでも「信仰」について考えさせられた。
そして歴史としても、当時の日本のえげつない弾圧の仕方に心が抉られる…

始終、人工的な効果
>>続きを読む

人生の特等席(2012年製作の映画)

3.9

難しいことなくスカッとハッピーエンドだけど、
ご都合主義だな〜とも思わず、じんわりと良さが広がっていくとても良い映画。

「グラントリノ」とはまたちょっとベクトルの違う頑固オヤジと、性格がそっくりな娘
>>続きを読む

ザ・テキサス・レンジャーズ​(2019年製作の映画)

3.6

時代が変わり、銃もまともに当たらないような
オジサン2人視点から描かれたボニー&クライドの追跡劇。

凶悪犯にも関わらず英雄視されている事に嫌悪感を抱きつつ、かつて自分等も無抵抗な人間を50人以上殺し
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.7

癌という大きい病気がメインに置かれているため、命の大切さや悔いのない生き方をするメッセージ性が伝わってきた。

しかしそれ以上に、
ほかの方のレビューにも多いように
癌を患った友人に対する親友の対応が
>>続きを読む

ザ・ブック・オブ・ヘンリー(2017年製作の映画)

3.6

後半雰囲気ガラッと変わって驚き😮

ジェイコブくんの、
はしゃぎながら「グレンを殺そう!」って
言い出すシーンが可愛くて良かった

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

4.0

自分の事を思ってくれる親や恋人や娘もいて、
道を外したこともあったけど十分反省している
心優しい少年の最後の1日のお話。

最初の本物の映像があまりにショックで、
その後の彼の幸せな日々がより、
私た
>>続きを読む

戦場からのラブレター(2014年製作の映画)

3.7

前半のロマンスが可愛らしいぶん、
後半の戦争のシーンが辛い…

これから大学入学を控えていたり、
将来の夢を話していた若者が亡くなっていく姿に辛くなりますが、それは敵国も同じ事。
敵国の兵士を手当てし
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.0

邦題が長すぎて、なんのこっちゃ…と思ったけど最後まで見てその題名に納得。
(割と原名の直訳でもある)

観ているうちに大人びているオスカーに感情移入しがちだけど、ふと発せられる一言で、 
まだ子供であ
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.6

馬鹿息子なクリエヴァが…良い☺️☺️

殺人事件が起き容疑者は全員…
という話にしては珍しく序盤で死んだ経緯がすぐに判明しますが、
そこに隠されたもう一つの事実を探していく、
という構成が斬新かなと。
>>続きを読む

父親たちの星条旗(2006年製作の映画)

3.6

仲間が次々死んでいく凄まじい戦争シーンと
帰還後の生活、そして死に間際に息子が父親の体験した戦争について調べるシーンを交互に観ていくうちに、その悲惨さが浮き彫りになりこちらまで精神が疲弊してしまう…
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.8

こういう「あなたは騙される」系は
割と途中で結末に気付いてしまうんだけど…

これはラストから伏線回収まで道筋がしっかり立っていて、納得のサスペンス!
翻訳家って映画や本を読む人からしたら身近なはずな
>>続きを読む

フィール・ザ・ビート(2020年製作の映画)

3.7

ブロードウェイを干されて田舎へ帰った主人公が、子供達のダンス大会を利用して自信の夢を叶えようとするなかで大切なものに気づいてく話。

なんて事はない王道ストーリーで、
最後は綺麗なハッピーエンド!だけ
>>続きを読む

スノーホワイト(2012年製作の映画)

3.3

ディズニーのキラキラなプリンセスで育っているので、ダークファンタジー化には慣れない…

ただストーリーは置いておいといて、クリヘムはカッコ良くてずっと見ていられる。精神がクリヘムを求めた時に、クリヘム
>>続きを読む

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

3.9

そのギャグ現代だったらなかなかアウトだな!ってジョークが多い☺️

笑顔でいることが1番の健康で、
人にそれを与える事が出来たら自身の幸福度を上げる事だってできる。
精神を病んで自殺未遂までした彼だか
>>続きを読む

>|