たのさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

たの

たの

映画(186)
ドラマ(0)

ビッグ(1988年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

いやこれはヤバい。
ヤングコーンをとうもろこしみたいにカリカリするシーン。思い出しただけで大爆笑。
13歳の少年ジョッシュがbigになり、仕事をしたり恋愛をしたりといった物語なんだけど、ジョッシュくん
>>続きを読む

THE WAVE ウェイヴ(2008年製作の映画)

4.0

「今の時代、独裁なんてあり得ない」と言っていた生徒たちが、急激な速度でウェイヴに取り込まれていく様は傍からみていて非常に気持ちが悪い。
取り返しのつかないところまで来てしまうまでの六日間、ラストはまあ
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

4.1

好きだわー。
ドラマ漂流教室の未来人類のような、ファンタスティック・ビーストのオブスキュラスのようなギタイ、アルファが中枢神経っていうのはわかるけど普通の奴らがツメみたいな存在って言われてピンとこない
>>続きを読む

デス・レース(2008年製作の映画)

3.5

アメリカ経済が2012年に破綻し、刑務所が民営化されるという冒頭の文章で吹き出す。
カーレースの場面ではもの凄い勢いで場面が切り替わり、疾走感や焦燥感、緊迫感が出ていて見入ってしまうほど。
そしてエン
>>続きを読む

ダークマン(1990年製作の映画)

3.2

ア○マンショップの店員って頑丈なんだなと思いました。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.2

イブに観て良かったのかこの映画。
恐怖しかない。主人公の破滅を願う映画なんて他に観たことない気がする。
これがはじめてのギレンホールな自分にとったら、彼の笑顔がルーの笑顔として残ってしまうことが一番の
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.2

うわーマジっすか

なんか一人だけすげー地味なやついると思ってたらこれかよ。
途中で出てくる、日々を犠牲にして初めて成功できるみたいな台詞もそうだけど、これ繰り返し観て気づくことたくさんありそうだなー
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

オギーと同じトリーチャー・コリンズ症候群の日本人男性が、小学校で特別授業をしたニュースを先日みたんだけど、やっぱり違和感はあるんだよ。それこそオギー以上に。
でも、その顔に慣れた小学生たちが懐いていく
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.9

いいねースウェーデン。おしゃれ。
でもなんで英語なんだ?

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.4

ティムが根気ありすぎだわ。
パワプロ98決定版のサクセスって、一週ごとにセーブロードができて文字通り最強の選手が作れるんだけど、それやってるような感覚なのかな。
それにしてもレイチェル・マクアダムスは
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.3

てっきり三部作かと思ってたけどこれ五部まで作るらしい。
ということで序盤も序盤、繋ぎの回。
4DXとかいうので観たけどこれが新しい映画の楽しみ方なのかね。アトラクションとしては面白かったけど観づらいな
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.9

やばーい!
クイーン大好きで期待値爆上げで行ったのにやばーい!!
最後のライブ・エイド、歌いそうになりすぎて困るわあんなん。
Dolby-ATMOSってので観たんだけど、音の立体感とかなんか色々よくわ
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.9

笑顔なんだよなあ。
結婚式のAll Need Is Loveとか最高かよ。
あと紙芝居。あれ紙芝居?
サラが幸せでありますように。

バレンタインデー(2010年製作の映画)

3.4

俺これラブ・アクチュアリーだと思って観てたからもうよくわからない。
出てくる女の人みんなかわいすぎかよ。

おみおくりの作法(2013年製作の映画)

4.2

ひとりぼっちで死んでいく人たちをおみおくりするひとりぼっちの善良な男。
善良すぎるんだよな、笑ってしまうほどに。
なんか怒られそうだけど、クライマックスで大爆笑。いい。

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.4

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権で真似していて、気になっていた映画。
ロビン・ウィリアムズの笑顔とロバート・デ・ニーロの演技、泣きたくなるほど素晴らしい。

シューテム・アップ(2007年製作の映画)

3.8

何だこのやりたかったシーンを箇条書きにして全部詰め込んだような映画は!
ベッドシーンは人が死なないシーンだって誰が決めたんだ?
スカイダイビングで銃撃戦とか今までみたことないだろ?
みたいなことドヤ顔
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.1

面白くて、あっと言う間だった。
ただ何か食いながら観ない方がいい。吐くから。
あと最高にいいのが尻のアングル。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.0

キャストが豪華すぎる。
大陸間鉄道を舞台に、一見多種多様にみえる乗客たち。ああ全員怪しくみえる。
長年愛される作品の映像化ってやっぱり好きなんだよなあ。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.5

サルーの半生を集約した映画だけあって、実家を見つけだすと決心してからの滞り具合が退屈するくらい長かった。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.5

好きなシーンは多いんだけど、みんな感情的すぎてついていけない。
任侠映画みてるようだった。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.7

すげー好き。
父親がヴィゴ・モーテンセンなのが好き。
森での暮らしが好き。
スティーブが好き。
何でも教えちゃう家訓が好き。
長男のボゥドゥバンとかいう意味不明な名前が好き。
つか長男頼りがいありすぎ
>>続きを読む

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

3.6

格言や思想を教えるフランスの授業とか、生活様式とか、職業とかみてると、日本は狭いし一本道だと思うなあ。
クライマックスの撮り方がすごくいい。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.7

こっちは面白かったなあ。
お前!!あ、お前!?お前!!!みたいな映画だった。

すれ違いのダイアリーズ(2014年製作の映画)

4.6

タイ語タイ語アンドタイ語。全く読めない。
タイトルは「すれ違い」になってるけど、こんなにまで心通わせることができている日記なかなかないぞ。
自分の中の「クライマックスでニヤニヤした映画」堂々の第一位。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.6

仏の佐藤二朗が面白すぎるんだよなあ。
ウンタラカンタラ症候群で記憶が一日でリセットされてしまうという女性と、その女性に惚れた男が頑張るという話。
本筋が見事なまでにスイーツだったのに、めちゃくちゃ笑わ
>>続きを読む

ゾンビーバー(2014年製作の映画)

2.8

いやーB級映画って終始笑えるからいいよな。
深夜に観はじめて後悔したけど短いのが幸いだった。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.4

やべえよこれ。
人種差別をミスディレクションのタネにして怖さを演出とかもう奇才としか思えないわ。誰が思いつくんだよこんなん。
思い返せば、ただ不気味なだけにみえる使用人の行動・言動が一番恐怖なんだよ。
>>続きを読む