冰交さんの映画レビュー・感想・評価

冰交

冰交

映画(161)
ドラマ(5)

リダウト(2019年製作の映画)

3.4

内容理解が出来ない上に台詞が2時間半何ひとつないから眠くて仕方なかったけどとりあえずすごいもんを観たな…と

草間彌生∞INFINITY(2018年製作の映画)

4.4

聞き逃したくないシーンばかりなのにドキュメンタリーって常に情報を耳にしなきゃいけないからやっぱりゆっくり休めなくて疲れちゃう…
草間さんの壮大な濃い人生に胸を打たれた。
わたしってキュートでラブリーで
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

5.0

文句無しの今年観た中でダントツ面白かった映画
普通に面白い映画かと思いきやどんでん返し止まらないし韓国らしい家族愛についても触れられてたり格差社会についても描かれていてただ単に面白いだけではないし本当
>>続きを読む

白河夜船(2015年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

元々小説を読んでなかったら開始10分で中断してたはず。そのぐらい映像化には不向きだけど原作が好きだから無理してでも最後まで観たいと思い鑑賞。
私の中では電話は枕の近くに黒電話があるイメージだったけど映
>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

4.7

“命は自分1人では完結出来ないように作られてるらしい” という言葉に考えさせられた。
心を持ち痛みを感じるのがどれほど素晴らしくどれほど切ないことか

ある船頭の話(2019年製作の映画)

5.0

今年映画館で観た映画の中で1番面白かった
オダギリジョーが監督ということ以外何も情報を入れずに観に行ったので 細野晴臣、蒼井優、くっきー、などの豪華な友情出演に驚いた。
映像が本当にジブリのように綺麗
>>続きを読む

聖なる地獄(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

普段ドキュメンタリーを観ないけどこれは観て良かったと思えるしとても面白い。
ただの売れない俳優でありポルノ俳優でもあるおじさんが欲求を満たすためになり切った教祖だと思って見ると寒気がするが ラストで元
>>続きを読む

芳華-Youth-(2017年製作の映画)

4.7

バッドエンドなわけじゃないのに重すぎて観終わった後は何もやる気が起きなかったが全シーンがラストシーンかのように綺麗で切なかった。

クルーレス(1995年製作の映画)

4.6

ただのおしゃれ映画だと思ってたけど
自分を見てくれない寂しさなどがとてもリアルで可愛かった。もう伝線したタイツは捨てる。

愛なき森で叫べ(2019年製作の映画)

4.6

一言でいうのなら なんとも言えない作品
ラスト20分は震えと驚きが止まらずこの緊張感定期的に味わいたいと思った。

狼煙が呼ぶ(2019年製作の映画)

4.1

16分という短さが故に観終わった瞬間は
満足出来なかったがしばらくすると
あれはああいう意味なのかな?…などとメッセージ性を考えたくなる。
私が思うに生きづらい日本で居場所がなく上から見下ろしたり ま
>>続きを読む

タロウのバカ(2019年製作の映画)

5.0

今年映画館で観た映画の中でダントツ面白かったのにレビューが思ってた以上に差があってびっくりした。私もすき!とか楽しそうに話してる奴みると腹立つからなんだか自分を見てるみたいだった。タロウの 好きってな>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.4

周りのメンヘラ女達が口揃えて面白い!っていうから意地でも観ないようにしようとしてたのにいざみたらテルちゃんは私みたいで共感ばかりしてしまってこの映画を観て自分も重いオンナだということに気づけた。寄り添>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

4.2

途中少し寝ちゃったけどそれでも面白かったしDVD出たらまた必ず観たい。
最初と最後のシーンがどタイプ…💃💃💃
赤のタートルネックが似合う人っているんだ、、

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

3.7

ティモシーじゃなかったらそんなに面白くはないと思う。そう思うとティモシーの存在って大きすぎる…

JKエレジー(2018年製作の映画)

2.8

高校生の負けたくない意識のような刃向える強さは最強だと思う

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.6

300万円で作られた映画だとは思えないほど無名の俳優さんたちの演技が圧倒的…昼にはみたくない、夜にみたくなる映画。

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

3.8

ディズニーランドに来てるようなアトラクションに乗ってるような作品だった。ギョンスはアイドルの中でピカイチ演技が上手いと思う…

エンパイア レコード(1995年製作の映画)

4.0

洋服がいちいち可愛いしデボラ超かっこいいし内容もほんと普通だから見やすい

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

1.3

安っぽいけど大賀だったから耐えれた、大賀じゃなかったら絶対観ない

リリイ・シュシュのすべて(2001年製作の映画)

3.5

中1の時観たけど何一つ内容忘れてたから三年越しに観た。同じ年頃の話だから何か共感できるかと思ったけど住む世界も時代も違いすぎて共感は出来なかったし理解も仕切れず観終わったあとネットの考察ページなど観な>>続きを読む

14の夜(2016年製作の映画)

2.3

ゆるーく見るのに丁度いいつまらなさ。
くだらなくていい。

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.8

とても面白かった。お母さんは本当に身勝手だと思うし性別関係ないけどこの社会ではお父さんよりお母さんが家庭に相応しいという風潮はいつ誰が作ったんだろう?そんな風潮を壊してくれるような作品。終わり方がすご>>続きを読む

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

3.6

なんだか内容の波が激しくないからなのかすごい面白い!っていうのはなかったが後から思うと
あーそれってそういう意味だったのか!という発見があるから面白かった。血を流してるシーンで血がまた一つに戻ったりパ
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.1

辛過ぎて観終わった後元気が出なかった
でもこれよりもっと辛いことが現実で起きてたと思うと別の世界の話のよう。
是枝監督は話の作りもうまいしすごく面白いけど私は是枝作品の中では誰も知らないはそんなに好み
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

5.0

後半1時間涙止まらなくて唸りまくってた。
環境が同じように複雑な私は血の関係で物事を決め付けてしまうけどそれが正解ではない。でも正解もない。と思わせるような是枝監督の映画はいつ観ても心を震わせられる。
>>続きを読む