ミツ夫さんの映画レビュー・感想・評価

ミツ夫

ミツ夫

映画(590)
ドラマ(14)

ドロステのはてで僕ら(2019年製作の映画)

4.3

時間に、この映画に殴られろ。
めちゃくちゃ良い映画を発掘した。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

失恋の処方箋映画

劇場(2020年製作の映画)

5.0

大阪 九条のシネヌーヴォにて鑑賞。
映画館(劇場)で観ることにとても、意味のある作品だった。

オールタイムベスト級の映画かもしれない。
言葉にできない。まだ、受け止めている途中だから...

椿三十郎(1962年製作の映画)

-

マッドマックスじゃん...
影響をあたえた方向は逆だが

はちどり(2018年製作の映画)

4.3

一見、少女の物語の日常を映した映画のように見えるが、とんでもない完成度を誇った作品だった。
まず、ウニ役のパク・ジフをはじめ各キャストの演技が素晴らしかった。
直接、感情を表には出さない抑制されたよう
>>続きを読む

ダークシティ(1998年製作の映画)

-

眠れない午前4:30頃
「ダークシティ」を初鑑賞。
鑑賞終了の時刻が、日の出と被るという奇跡みたいな体験をした。
これは、やつらに仕込まれたからだろうか。

雨に唄えば(1952年製作の映画)

-

大衆娯楽の映画から、芸術としての映画へと変貌していく時代を描く。

8 1/2(1963年製作の映画)

-

この混乱こそが私なのだ。
夢は真実ではなく、これこそ...
混乱こそが現実なのだ。
 
もう、真実をいうのは怖くない。
何を必要としているかのかも、素直にいえる。
 
生きている、その実感がある。
 
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

地獄みたいな日常に「一瞬」の希望と輝きを示した。それだけで、涙が出るとは…

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.0

劇場にて再鑑賞。
ジェームズ・ガンの映画は、
『スーパー!』はじめ、元気の出る素晴らしい映画ばかりだ。

>|