Dabaさんの映画レビュー・感想・評価

Daba

Daba

記憶のために始めてみました。Facebook、Twitterではサボりがちになるので…

映画(18)
ドラマ(0)
  • 18Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

まずは、無駄に長いエンドクレジットとアニメ「スパイダーマン」の宣伝のひどさに、あえて減点(笑)
ヴェノムとの融合までちょい時間がかかったが、さほど退屈なく、そのあとは怒濤の展開にあっという間。ただ、C
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.8

冒頭の「リス」にモチベ下がるも、時間を追うごとにどんどんのめり込んでいく演出や展開。全編に散りばめられた謎やヒントに、終始スクリーンから目を離せずのあっという間の140分だった…?あれ?まだ解決してい>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.4

イーライ・ロスなら、もっと過激に見境なくリベンジしてくれると思ったんだけどな…それでも、前半は若干退屈だけど、後半からは楽しめた。せめて、もう少し爽快感が欲しかった。

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

2.8

作品自体に期待はなくとも、何かしてくれるだろうとイーライ・ロスには期待をしていた…なんか、すべてが中途半端!!キャラクター、ストーリー、ブラックユーモア、魔法、過去など、ほんとすべてが!!特に、物語の>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

なんとなく気になって見たら、すんごい面白かった(笑)
パソコンの画面、ってアイデアだけの映画かと思いきや、画面上に映し出されるタイミングや構成が巧い。なかだるみも感じず、あっという間だった。ストーリー
>>続きを読む

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

4.0

今作は前作以上に、ただの宇宙人侵略モノには終わっていない。、飽きさせることなく、ふんだんにマニアックな見せ場を散りばめてくれている。正真正銘の続編で、前作ラストの「あれ」(笑)もしっかり引き継がれてい>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

欧州独特な雰囲気と幻想的な世界観が絡み、そこにちょっぴりダークな要素が注がれた、切ない恋物語…前半は「見えない」というキーワードをうまく生かしたストーリー構成と主観的カメラワークが冴えていたけど、「見>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.7

前回より盛り上がり方は地味な感じだけど、いくつかの小話を併行して織り混ぜながら、それを「リベンジ」に絡めたり、全編に散りばめたりと、なかなか脚本構成がよく、肝心の「圧倒」さも健在で、かなり楽しめた。た>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.6

予告での最後のワンシーン…
「なぜ私のために?」
「なぜだと思う?」
この会話が頭から抜けず、さらにはそこから期待が高まり、ギリギリ鑑賞。
ジェイソン・ライトマン監督の「淡々しさ」にシャーリーズ・セロ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

冒頭からプーさん出るんかい!?
再会をもっと感動せぇー!?
と予想と期待を裏切られるものの、終始「プーさん」節の炸裂でホッコリ感が途切れることがなかった。ユアンのクリストファーは可もなく不可もなくだが
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.4

エンドクレジット見ていて知ったのが、マイケル・ベイが絡んでるってこと。何となくわかる気がした…
作品的にはなかなか楽しめた。
サイレンスを存分に生かした緊張感はほどよく、エイリアンの出し惜しみない展開
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.3

死霊館シリーズの名を傷つけないギリギリの際どさ。出し惜しみのなさなど、ジェームス・ワンちっくな場面・展開などがあるも、一般受け狙いに走った最近のホラー映画の要素や雰囲気の浅さなども所々に見られ、ある意>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.3

可もなく不可もなく。
冒頭から良い感じで上がっていくも、マックス値はそんな高くなく、ラストもマンネリ感が否めず。それでも新しい要素やシリーズ関連ネタを織り込んだりと頑張っていたかな。ってか、シェーン監
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

2.9

絶対に劇場でと思うも、時間が合わず断念した作品…結果的によかったかな。
期待の作品だったけど、シチュエーションがすべてをダメにした感じ。「獣医学」もかなり意味をなしてないし、動物を絡めてほしくなかった
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.1

劇場で観たかった…
初期初期の日本の家族を、ほのぼのと描きながら、迫り来る、そして味わうこととなる「悲惨」を間接的に描き、また、すずの「キャンパス」上での色彩豊かな描くことで、より想像力を掻き立てられ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

今日という日がどれだけ待ち遠しかったか…そして、こんな辛い結果を迎えるなんて(涙)
中国資本であることなどからも中国忖度は想定内とするも、肝心の「MEG」がショボすぎ(涙)
メガロドンは憧れの古代生物
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.4

話題に群れる衆に紛れたくなく時間をおくも、一向に混雑が収まらず、耐え切れず鑑賞…ってか、超面白い!!超大画面の最前列ど真ん中で観たため、最初の30分は酔いかけたけど(汗)
パクリ問題はあるも、とにかく
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.6

ほどよく凝った内容、展開、構成。加えて、いろんな意味で「まんま」の新キャラヘンリー・カヴィルを筆頭とした新旧キャストの存在感。それらがバランスよくまとめられた良作。そして、かなり面白い。でも、シリーズ>>続きを読む