DKforceさんの映画レビュー・感想・評価

DKforce

DKforce

樹海村(2021年製作の映画)

3.0

犬鳴村からの続編

犬鳴村は後半失速していく展開で、「あ~あ、、」

ってなったが、今作品はどちらかというと良い感じ、、といってもやはり最後らへんは、「うーん、、」となんともいえない、、というかオチは
>>続きを読む

トムとジェリー(2021年製作の映画)

4.0

元々ワーナーブラザーズはスペースジャムという、バックスバニーアニメーションとマイケル・ジョーダン主役のコラボ実写映画があったこともあって、満を持してトムとジェリーが、実写とアニメの融合映画に!

冒頭
>>続きを読む

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

3.0

漫画は観ておらず、まさかの炎上したエンディングだったアニメは観てます。

どちらかというと原作観てない人が観た方が面白いのかなって、、

原作に近いキャラ雰囲気や場所の感じは近いものだったかなと。
>>続きを読む

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.4

前作「新感染ファイナルエクスプレス」の続編で、時系列はそのパンデミックの時間帯からスタート。

ジョンソクは軍人で部隊に所属かつ生き残りで、姉夫婦と姉の息子とともに山道を車で移動。

道中車が大破して
>>続きを読む

フッテージ(2012年製作の映画)

3.3

フッテージ、、「映像による素材」

以前観ていたことはあるんですが、あるゲームで8mmフィルムの映像シーンをみて、改めて観たくなったので鑑賞。

鮮明に覚えていたのは、やはり芝刈機、、、😅笑

ストー
>>続きを読む

トレマーズ(1990年製作の映画)

3.1

90年代の怪物シリーズ。

ある意味ケヴィンベーコンがいい役だったと思える唯一の作品の一つかなと。

幼少期にみた、地中から襲ってくる怪物が、二人のカウボーイ的なひとらが考えて倒すというのはなんとなく
>>続きを読む

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

3.8

久しぶりに劇場にて

なかなかのスピーディーアクション映画。

というか最早最近の方向性がアクション映画であって、探偵パートがおまけ

今回は赤井ファミリーというのがポイント。

いうて赤井ファミリー
>>続きを読む

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

2.8

福田ワールド・THE・三國志

新解釈、、色々世界観は福田監督の思惑どおりなんだけど、、なんか思ったほど世界に入りこめず、笑いもこなかったな~。

三國志キャラの有名な話を面白現代風に台詞とりこんであ
>>続きを読む

名探偵コナン 天国へのカウントダウン(2001年製作の映画)

3.8

コナンの中では、1位2位を争う好きな劇場版コナンの作品

ポイントが劇場版でたぶん初めて、灰原哀と黒ずくめの組織にあてた作品だったかと

ときわ財閥との関連から毛利のおっちゃんが呼ばれた矢先にたまたま
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

4.0

おいおい、なんだこれ笑

タイトルのとおり「狩り」なんだけど、

グロは普通にあるんですが、不思議な面白さ。

冒頭からなにがなんだか、だけど、人狩りのはじまりはじまり、、

主人公かなと思われるエマ
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

4.4

絶え間ないアクションをこなす32歳

佐藤健。

そして、華麗な足技をこなすしなやかなアクションを魅せる

新田真剣佑

二人だけのバトルのアツい展開は、原作を再現というよりも、ある意味オリジナリティ
>>続きを読む

スパイダー パニック!(2002年製作の映画)

3.0

その名の通り、蜘蛛による襲撃。。。

スパイダーーーーーーーーーーパニック!!

です。

まぁ巨大化した蜘蛛がでる原因としては、

中毒性のある薬品が入ったドラム缶が、たまたま池ポチャして、ドロド
>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

3.6

久しぶりにピクサー作品

ソウルフル・ワールド

いつものごとくシンデレラ城によるOP

しかし、どこかぎこちないJAZZ調の星に願いを

ジョーが教えていた学生のでこぼこJAZZからの入りだったわけ
>>続きを読む

地獄先生ぬ〜べ〜(1996年製作の映画)

3.3

地獄先生ぬ~べ~劇場版1作品目

いや~、小学生のときに映画館で見た頃が懐かしい!笑

この公開した辺り、学校の怪談やらゲゲゲの鬼太郎が新しく放送されたりと、なにかしらホラーテイストな妖怪話がなんかし
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6

ドウェイン・ジョンソンムービーの一本、、

いつも思うが、全作品だいたいドウェインキャラは自信家でとにかく無敵なキャラって設定でないか?ってくらい型ハマりな役柄が多いよね。

違法な生物実験で、宇宙で
>>続きを読む

ニュー・ミュータント(2020年製作の映画)

3.3

ニューミュータント

その名の通り、新しいミュータント。

視点は今までのXメンシリーズとはとんで、スピンオフなので、新人というか若手の新メンバー

でてくる人は、まったくシリーズにはでてこなかった人
>>続きを読む

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-(2020年製作の映画)

2.8

うーん、、やはりサスペンスは、犯人は誰?からの大どんでんがえしの連続が盛り上がるかなと、、

犯人発覚からの、狙い目はいいけど、なんかな~物足りなさを感じる、、

北川景子の綺麗さは変わらずのまま、い
>>続きを読む

エクソシスト2(1977年製作の映画)

2.2

あれ?、、、おかしいな、、催眠の実験で、自分も意識が同調して、、夢でも見てたのかな?、、ライトをみて、、ゆっくり意識の中に、、

途中、イナゴの夢、、そして、、リーガンの夢の中に合わせては記憶がよみが
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.3

時代背景はベルリンの壁崩壊の時代あたり。

シャーリーズ・セロンは、ブロンドがよく似合ってるし、クールビューティーな役柄、とにかく綺麗なのは変わらないよね。😉

アクションもなかなか長まわしで、かなり
>>続きを読む

ラーメンより大切なもの~東池袋大勝軒50年の秘密~(2013年製作の映画)

3.3

大勝軒のマスターこと山岸さんのドキュメンタリーで、近所の方々(常連客)、店員含めたインタビューや山岸さんの人生を含んだ話

山岸さんは、人柄もさることながら全て受け入れラーメンのように温かい人

うん
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.4

社会現象を巻き起こしたアニメ、アニソンでも有名な、そして名言の多い

エヴァンゲリオンシリーズ、、堂々の完結

いうて、テレビや漫画シリーズを全て観ているわけでもなく、、

今回のシリーズ、序、破、Q
>>続きを読む

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

3.5

DCコミックスシリーズ

ワンダーウーマンの続編

時代は1984年

愛する人スティーブを失くして、ざっと60年?だったかな?💦🤔

それくらい時を過ごした時に、マックスこと石油会社の社長とバーバラ
>>続きを読む

ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷(2020年製作の映画)

2.4

Jホラーの代表の中に入ってる

呪怨

のハリウッド版
第4弾であり、リブート作品

出だし、「お、、東京のかやこさんスタートか!?」とハードル上げてきたかなと思ったが、、

う~ん、かやこの呪いを帰
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

4.0

実話を基にしてる作品

時代がまだ差別化にある時代で、パキスタン系のジャベドは、世間からあまりよくは思われてない

父親が厳しい環境下で、家族を想うばかりに息子とは反発になってしまう。

しかし、ある
>>続きを読む

エクソシスト/ディレクターズ・カット版(2000年製作の映画)

3.6

ホラーの金字塔

階段からブリッジしながら降りてくるとこ、首がぐるっと一周回ったり、ポルターガイスト、悪魔祓いとはまさにこれとな。

1973年の映画とは思えない完成された作品

というか少女役の演技
>>続きを読む

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.5

ティム・バートン監督×ジョニー・デップによるゴシックホラーサスペンス?ダークファンタジーかな、、

まぁホラーといいながら、首やら体やらとよく切れるのに不思議と観れちゃう面白さ。ホラー苦手な人はここか
>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

3.3

ドラゴンタトゥーの女の続編。

リスベッド・サランドルが主人公

どちらかというと女性との付き合いが多い

パンクな風貌に、やせた体型、背中にはドラゴンのタトゥーが彫られた女性。

彼女は天才的なハッ
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.3

ニューシネマパラダイス、、、

これを見終わった後、胸熱くなりました。

愛ゆえに切ないけれど、グッとくる。

2020年7月6日、作曲家エンニオ・モリコーネ氏が91歳で亡くなりました。

ニューシネ
>>続きを読む

28週後...(2007年製作の映画)

2.4

28日後の続編

まさに前作から28週後という話だが、

冒頭は前作28日後のときかな?

ロバートカーライルこと親父が、奥さんと共に老夫婦の住まいに避難していて、あとはモブ役が何人か、、

避難して
>>続きを読む

ジェニファーズ・ボディ(2009年製作の映画)

2.5

内容は、正直うーん、、
オカルト、ロックバンド、悪魔はよくある設定

ミーガン・フォックスはどちらかというと素っぴんに近い状態のほうがよかったりするからと感じた😅

綺麗なんだけどね、、どちらにせよ
>>続きを読む

事故物件 恐い間取り(2020年製作の映画)

2.7

芸人、松原タニシによる実話をもとにした作品

今もなお事故物件に住み続けてるみたいな、、

物語は、売れない時代から事故物件に住んでみることになり、4件目あたりまでの話で、4部構成的な流れ

一言で
>>続きを読む

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.1

太宰治が生涯を終える作品

監督の特色である、花を場面場面に合わせた使い方が上手く、色恋とか死などの場面がさらに妖艶な感じに仕上がってる。




三人の美女は、

沢尻エリカ。二階堂ふみ、宮沢りえの
>>続きを読む

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

3.8

ウィッチズ/大魔女をやっつけろ、、が本作品オリジナルですが、

魔女がいっぱいというタイトルになってリメイクされました👍

多分やっつけろ的なタイトルは今はダメだから?なのかな、、🤔💦

タイトルはお
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

3.8

1時間48分とは思えないくらいに長く感じる濃厚な内容。

リメイクというか前日の話を新しくした作品側に、サブタイトルがファーストコンタクトだったが
本家はこちら。

ファーストコンタクトに起こった出来
>>続きを読む

遊星からの物体X ファーストコンタクト(2011年製作の映画)

3.0

かなりのグロエイリアンがおっぱじめる人間なりすまし、疑心暗鬼を人間はとにかくするよ作品。

前作の話の前の話らしいので、続きも観たいと思います😆

ってかこんなエイリアンがきたらひとたまりもないという
>>続きを読む

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

3.8

さすが福田ワールド!
見せるとこはしっかり魅せる!

笑えるポイントは数々ありますが、個人的には今井の病院でのやりとりかな笑

バナナの当たり方が、アドリブ設定なだけに、山本舞香も思わず笑っちゃって
>>続きを読む

>|