イタワサヤミさんの映画レビュー・感想・評価

イタワサヤミ

イタワサヤミ

映画(335)
ドラマ(0)

二十才の微熱 A TOUCH OF FEVER(1993年製作の映画)

5.0

女の子の家で吐いたあと、自分だったら帰り道にわざともう一度女の子に吐く、と思いました。

無能の人(1991年製作の映画)

5.0

私だって石売って生活したいです。
できないんですよ。いや、その方法を知らないだけかもしれません。
私も無能のひとの一人です。

圧殺の森 高崎経済大学闘争の記録(1967年製作の映画)

5.0

議論に議論を重ね、いつしか議論のための議論に陥る。言葉を交わし、歩み寄る、理解しようと努めるのは人間らしいと思いました。私には思想がないんです。訴えたいことがないんです。でも学校は壊したいと思いました>>続きを読む

>|