DaigoNotoさんの映画レビュー・感想・評価

DaigoNoto

DaigoNoto

ハンナ・アーレント(2012年製作の映画)

3.8

この作品は、ハンナ・アーレントの生き様や信条を描いたものです。アイヒマン裁判所を傍聴して、雑誌に載せた考えが多くの人々から批判されるというのが物語の中心となっています。

テーマがナチスとユダヤ人なの
>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.9

この作品は実話を基にしたビンラディン殺害までを描いたものです。細部も丁寧に作られていて、リアルさが出ていました。

主人公の女性アナリストがビンラディンをなぜあんな執念を持ってまで追いつめたかまでも描
>>続きを読む

パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間(2013年製作の映画)

3.6

今作はJFK暗殺事件について描いてますが、事件の謎についてではなく、意図せず関係者になった人々を描いています。ドキュメンタリータッチで、当時の映像も交えながら物語は進んでいきます。

それぞれの人々が
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

3.5

今作はルパン三世シリーズの中でも一番石川五右衛門に焦点が当てられたものだと思います。今回は銭形警部も登場し、いつものメンバーがいるので、ルパンらしさを感じました。

今回の五右衛門はいつものような無敵
>>続きを読む

オデッサ・ファイル(1974年製作の映画)

3.8

ストーリーは、ジャーナリストがある老人の自殺しあるものを手にしたために、危機的状況になったために、その状況から抜け出そうとするものです。

今作は歴史の闇を描いた社会派な要素もありますが、緊張感のある
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.4

今作の主人公は特殊な能力をもった男性の人生を描いたものであると思います。能力を持っていながらも、それほど突拍子でもないストーリーで、いい具合にミックスされていると感じました。

今作で中心になるのは、
>>続きを読む

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

4.2

今作はベンガジのアメリカ領事館で実際に起きたことを基にした作品です。少し複雑な異国での状況や当時の政治情勢などもわかるように描かれていました。

主人公たちはCIAと契約して働いているけれど、自分たち
>>続きを読む

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

4.2

長崎の田舎町を舞台に臨時教師としてやってきた女性と生徒たちの心の交流が描かれています。合唱コンクールに向けての日々で登場人物たちの変化がしっかりと描かれていたと思います。

何人かの生徒たちには様々な
>>続きを読む

スパイ・ゲーム(2001年製作の映画)

4.3

ストーリーは、CIAの引退直前のスパイが、海外でのスパイ容疑で逮捕という国際問題状況下で、何としても捕まったスパイを助けだそうと奔走するものです。

本作はスリリングで、飽きさせないようなストーリー展
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

4.3

この作品は、ダン・ブラウン原作のロバート・ラングドンシリーズの映画化第三作目です。今作では、ダンテの神曲などをベースにしながら、世界人口増加問題について踏み込んだエンターテインメントミステリー作品にな>>続きを読む

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

4.3

今作の舞台は、前作までとは違い未知なる惑星でしたので、スター・トレックシリーズらしい冒険活劇のように感じました。

今作では、カーク船長やミスター・スポックなどの中心人物だけでなく、エンタープライズ号
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

3.6

今作のルパンは、次元大介と彼を狙う殺し屋との物語です。個人的にはルパン三世は、ハードボイルドな雰囲気の作画が好きです。

ルパンと次元の関係性が、ただのビジネス上のパートナーであるのも新鮮で良かったで
>>続きを読む

ナイロビの蜂(2005年製作の映画)

3.6

ストーリーは、妻の死の真相を探る外交官が社会の闇に触れてしまうというものです。ベースとしては超社会派な内容ですが、ミステリーのような作品になっています。正確ではないかもしれませんが。アフリカの現実をし>>続きを読む

わが母の記(2011年製作の映画)

4.5

この作品は、ある家族の日々を描いた作品です。中心となるのは、母親と息子、父親と娘です。時代背景が若干古いので、それがそれぞれの関係に影響しているように感じました。

今作のキャストは全員良かったですが
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

4.3

この作品は、病院での子供取り間違いにより揺れる2つの家族を描いた人間ドラマです。今作は、問題の原因もそれぞれの家族も現実的に描かれていると思いました。

登場人物たちはどこか完璧ではなく、人間味のある
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

4.6

この作品は007シリーズの24作目です。全体的な感想としては、ボンド映画が帰ってきたなと思いました。それは特にオープニングシークエンスで感じました(その他にいろいろありますが)。死者の日の衣装や列車内>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.8

この作品の舞台となるのが夢の中であって、少し複雑な設定なのでやや理解しにくいかもしれないが、ストーリー、映像、それぞれのキャストの演技など最高だったと思う。

今作の設定はやや難しいながらも、筋は通っ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.6

ストーリーは、マーベルコミック原作の宇宙のならず者達が銀河を救おうとするものです。最初はそれぞれの思惑を持ちながらも協力関係となり、それが変化していくのがいい。

宇宙が舞台なので、SFちっくなものや
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

4.2

ストーリーは、8分間でテロリストを捜し出し爆弾を爆発させないように奮闘するというものです。この作品の中心となるものが、量子力学をベースにしているので、少しわかりにくいものかもしれません。ですが、わかり>>続きを読む

どろろ(2007年製作の映画)

3.5

手塚治虫の原作は読んだことはないがなかなか楽しめた。ストーリーは、自分の体を妖怪に奪われた主人公と主人公と一緒にいる泥棒の妖怪退治です。テンポよく物語が進むので観やすくなっていると思います。

日本映
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

4.5

シャーロック・ホームズの映画はいくつかありますが、この作品はこれまでにないものでした。名探偵でありながらも、肉体派のシャーロック・ホームズが描かれていています。

ストーリーは原作と関係ないオリジナル
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.7

ボンド映画の23作目にして、ボンド50周年作品だけあって最高峰の作品だったと思う。そして、作中にボンド愛がわかるようなシーンがいくつかあって、ニヤリともした。ストーリーは、アクションだけでなく、人間ド>>続きを読む

パリより愛をこめて(2010年製作の映画)

3.9

ストーリーは、スパイに憧れる外交官と型破りなスパイがテロを防ごうと奮闘するものです。上映時間は少なめながらも楽しめるアクション映画でした。銃撃戦やカーチェイスなどのアクションは、迫力があると思いました>>続きを読む

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(2015年製作の映画)

3.6

この作品は名探偵シャーロック・ホームズを描いた作品ではなく、等身大の人間であるホームズを描いていると思います。

彼の最後の事件を書き記そうとして、回想と現在が入り交じった展開で、ミステリー作品のよう
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.3

ストーリーは、冷戦時代にお互いに敵であるはずの2人のスパイ(CIAとKGB)が協力してある任務を遂行するというものです。
全体的にとてもスタイリッシュでありながらも、少し古い感じ(例えるなら『スパイ大
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

4.2

ストーリーはどこにでもいそうな普通の男が、旅をしなくてはなくなり、その主人公が変わっていくというものです。この作品を観ると、旅行に行きたくなったり、人生を変えるような冒険にしたいなと思うかも。単純に元>>続きを読む

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

4.5

ストーリーは前作よりも、より内容が良くなっているように感じた。今作は前作で船長になったカークが、船長として成長するようなものであったと思った。前作と比べると迫力がより良くなって、手に汗握るような展開も>>続きを読む

スター・トレック(2009年製作の映画)

4.3

今作は、カーク船長がエンタープライズ号の船長になるまでを描いています。ストーリーは時間軸が少しややこしいので、若干わかりにくくなっているように感じた。だけれども単純にSF作品として楽しめる内容だった。>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

4.5

ストーリーは、ほとんど原作ぽくなっており、原作よりもわかりやすくなっているように感じた。この作品はキリスト教の根幹をテーマにしていて、人によって感じ方が分かれると思った。キリスト教についての予備知識が>>続きを読む

SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁(2016年製作の映画)

4.1

ストーリーは、花嫁がある騒動を起こし自殺するが、後日その花嫁が目撃されるという事件をシャーロック・ホームズたちが調査するというものです。
テレビドラマ版のスペシャルバージョンであるが、ほとんどの舞台は
>>続きを読む

ステイ・フレンズ(2011年製作の映画)

3.5

ストーリーはラブストーリーなのだけれども、割と現実的だと思った。内容も男女での恋愛とセックスについてなので、少し大人向けだと思う。このような微妙な内容ながらも軽すぎず重すぎずで、ある種の人間ドラマのよ>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.2

ストーリーは自分の結婚式で母親には知らせずに、父親疑惑の人物を全員招待したことによるドタバタ劇です。事情があって自分の父親がわからない娘とどうなっているかわからい母親と父親疑惑の男性陣の絡みが面白い。>>続きを読む

柘榴坂の仇討(2014年製作の映画)

3.8

ストーリーは時代に翻弄された人々(主に男たち)のどう生きるかというものです。時代が江戸から明治に変わり、自分は変わらざるえないが変われないひとりの侍と自分の過去の行いを背負って生きているひとりの侍(あ>>続きを読む

天使と悪魔(2009年製作の映画)

4.0

原作と少し詳細を変えて、スピーディーな娯楽作品に仕上がっている感じがしました。展開が割と早くサスペンス的で、シリーズ作の『ダ・ヴィンチ・コード』とは一味違う良さがあると思います。
多く人にはあまり馴染
>>続きを読む