出島大樹さんの映画レビュー・感想・評価

出島大樹

出島大樹

映画(185)
ドラマ(0)

ビッグ・ウェンズデー(1978年製作の映画)

4.4

いやー海はいいな!
サーフィンと海で繋がる友情。
もぉあんなに気持ちよさそうにサーフィンする映画他にないです。
車といい街の雰囲気といいどストライクです。

インターステラー(2014年製作の映画)

5.0

こんなものを映画にするとは映画監督ってどんなけ頭いいねん!
この世の全てが繋がってる。まさに銀河。
この映画そのものが天体物理の仮定みたいなもな。
重力と時間そして多次元的要素と愛
物理的なものと非物
>>続きを読む

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.7

子供の純粋な心っていうのはなんでこんなにあったかいんやろなー。
ただ、単純に親友を自分と同じにしてずっと遊びたかったんやろな。
いい映画見れました。
最後の所はほんまにずるい。泣ける。

ロング・トレイル!(2015年製作の映画)

4.0

やっぱりどんなに大人になっても自分の人生振り返ってこれじゃあかんってなるもんなんやなー。
なに不自由なくてもチャランポランにしててもそう思って挑戦してみるもんなんですな。何事も挑戦。結果じゃなくて挑戦
>>続きを読む

ペイ・フォワード 可能の王国(2000年製作の映画)

4.8

恩を次に渡せ。
子供でしかこの発想はでけへんね。
こんないい映画もっと早く見ておきたかった。世の中は思ったほどクソじゃないよ。
至極の一本。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.9

ガッツリヒーローやん笑
超絶ヴィランやと思ってたんやけどな笑
ちょっとイメージ違ったけどおもしろかった。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.5

さすが撮影賞。
ワンカットにしてこの見せ方のうまさ。
感動しました。瞬きがもったいない。
ウィルの感情が溢れ出すところは胸が詰まりました。たぶん同じ気持ちになったら今の人じゃ気が狂ってしまうんやろうな
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

面白かった笑
まぁあの配役で面白くならんわけないか笑
前作はジャングルから戻って来た感じやったけど今作はジャングルに行く方やったんやね。
普通におもしろいっていういい映画です。笑

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.8

こいつは人間なん?ロボットなん?的なやつらが多すぎてちょっと気持ち悪かった笑
SFのなんでもアリ感はちょっと苦手かな。
結局ロボットなん?人間なん?笑

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

4.1

単純におもしろかった。
ちょっとストーリーは胸痛くなるけど
サム・ロックウェルがそのストーリーにいい味出してくれてて最後はスカッとさしてくれるいい作品でした!

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.7

最高ですね笑
わざと荒く作られた作画とかその作画にその音楽ありって感じの音楽。
そして渋い車。アメリカンムービーの真髄やね。
そして、タランティーノならではのストーリーの進め方。この微妙な緊張感がたま
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

4.0

今と比べたらだいぶ優しめタランティーノ
けど、やっぱりグロめの描写と血の量は相変わらず笑
って言うかこれがデビュー作なんやね!
今ならもっとおもしろくできそう!

グリーンマイル(1999年製作の映画)

5.0

初めて映画で泣いた作品。
3時間って長いと思うけど生きるって事を教えてくれる最高の1本。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.6

ザ・タランティーノ作品笑
独特の緊張感と爽快感とグロテスクな感じ。タランティーノ全開です。
ほんまに1秒も飽きずに知らず知らずに時が経ってる感じ。
やっぱタランティーノ様大好きです。
ほんで、カッコイ
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.9

ハゲの2人が強すぎてムキムキが渋すぎる映画。
男が好きそうな物を集めた感じ笑
敵もちょっとかっこよくて近未来的でロマンをくすぐられます笑

エニイ・ギブン・サンデー(1999年製作の映画)

4.0

他の映画とはちょっとだけテイストの違うアメフト映画。
いろんな勝利を教えてくれるめちゃくちゃ男臭い一本。それに限ります笑
それよりなんであんなにアルパチーノには葉巻が似合ってしまうのか笑

グラディエーター(2000年製作の映画)

4.2

見よう見ようと思ってやっと見ました。
もぉ役者がすごい。
マキシマスとコモドゥスの2人のお互いを恨んでみるあの目はすごい。
油断して見てると
ラッセルクロウの魅力が画面から溢れ出て溺れます。

ジム・キャリーのエースにおまかせ/エース・ベンチュラ2(1995年製作の映画)

4.4

やっぱりジムキャリー最強。
ただただおもろい最強映画。
1よりおもしろかった笑

きっと忘れない(1994年製作の映画)

4.9

隠れた名作。
自分は何者か?本当に正しい物は何かって事を教えてくれる作品。
サイモンのセリフがそれを教えてくれてる気がしました。
見るか迷ってる人は是非見ていただきたい。いい映画です。

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.0

このシーンは本気ちゃうんかな?とか
どこから騙してるんかとかいろいろ考えてるうちに結局はまんまとだまされてました笑

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

なんかグリーンランタンみたいな感じ笑
なんかこう言うSFの設定ほんまの意味で近未来でけどどっか懐かしい感じ笑
子供の時こういう事考えたなーって思いながら見てました。

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.5

名曲揃いの2時間ミュージカルチックな感じがちょっと合わない人は苦手ってなるやろうけど僕は最高でした。
たしかに急に場面が変わったり現実なのか歌の演出なのか分かりにくいですが
彼らしいっていうか彼なりの
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.4

マーベルらしい後半の盛り上げ方。
けど、ストーリーは前作よりもしっかりしてていいヒーロー映画でした。
今回のスパイダーマンが1番好きかなー!

グリーンブック(2018年製作の映画)

5.0

ドクとトニーの正反対の性格と掛け合いが見ていて心地よくてまったく飽きずに見れました。
勇気と謙虚さを教えてくれる素晴らしい映画でした。
実話ってところもまたいいですね。

ロッキー・ホラー・ショー(1975年製作の映画)

4.1

クレイジー極まりない笑
最初から最後までわけわからん笑
これがこの時代のカルチャーなのか笑
けど、なぜか最後まで観れると言う不思議さ。
謎の体験をしたい方はどうぞ。

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

原作見ずに鑑賞。
逆に原作見らんかったからよかったんかも。
けど、漫画やからアリのセリフもそのままやったのでちょっとクサイなーって思いました笑

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.4

DVDで鑑賞。
映画館で見たかった。。。
歌も感動するしストーリーもいい。
なにより、ジャックがかっこよすぎ。
最高でした。

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最後の刑事からの質問に対して無言なのがなかなか深いなー!!

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

4.0

期待通りで何一つの裏切りもなし。
邦画らしい誰もが幸せになるハッピーエンドな作品。
けど、そこを繋げてきたか!ってちょっと驚かされた笑(いい意味で)
最後もいい終わり方でした。

ミラージュ(2007年製作の映画)

3.7

たぶんやけどマコ3回ぐらいしか喋ってない笑
粗いカメラワークとストーリーやけど
マコのアクションがすごいからまだ見れました。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.6

こんな映画を映画館で見るのは初めてでした。
少しでも感情移入してしまうと引きずりこまれてしまうそんな作品。
イカれてるの言葉では済ませてあげてはあまりにも可哀想すぎる。
しかしあの雰囲気、身体の尖り方
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.1

シュッとした格好の男にオシャレなパリ風女。おまけに金庫破り。
もぉスパイ映画の全部を詰め込みに詰め込んだ結果、、やっぱりカッコええ。
話の内容も二転三転して飽きることなく面白かったです。

パワー・オブ・ワン(1992年製作の映画)

4.3

こういう今では考えられへん思想がれっきとした国の政策として通っていたって考えると心痛いな。
こういう映画はもっと広まって教育的に見るべきですね。

ジョンQ 最後の決断(2002年製作の映画)

4.5

金がなければ息子の命も救えない。
ほんまおかしな世界ですね。
命より金なんでしょうかね。
愛に溢れたいい作品です。

ソウル・サーファー(2011年製作の映画)

4.3

ああいう逆境を試練として諦めんと超えて行くあのハートの強さはすごいですね。
教科書に載るだけあります。
というよりああいう事故があったのにまったく恐れんと海に戻れるっていうのがすごい笑
ぜひとも挫折し
>>続きを読む

>|