だいきさんの映画レビュー・感想・評価

だいき

だいき

映画(39)
ドラマ(0)

ゲーム(1997年製作の映画)

3.8

フィンチャー作品を初めて観たのがこれだった。未だにこのラストを超えるラストはないなー。できるだけ情報入れないで観て欲しい。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.4

シリアスだったりホラーだったりシュールだったりドキドキしたり猫かわいかったり色んな感情にさせられた…すげえこの映画…
恋愛映画にありがちな展開なあれでしょ?的な感じで観てたら度肝抜かれて次の展開が気に
>>続きを読む

ニライカナイからの手紙(2005年製作の映画)

3.2

竹富島行った後の余韻で観た。蒼井優だし竹富島だし映像としては楽しめたし泣いたけど、つまんない。

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

3.8

初めて観た時タランティーノ本人が出演してるの後から知って感動した。

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.8

豊田監督の泣ける映画って初めて。急に藤原竜也がちょい役で出てきた瞬間暴れ出すんじゃ無いかと思ってドキドキしたけどそういう映画じゃなかった。焦った。
横断歩道がドロドロに溶けて松田龍平が沈んでくシーンは
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

想像力駆り立てられ過ぎてもうちょっと深いオチ期待した…
後半畳み掛ける伏線回収と一家の死にっぷりの皮肉さは最高。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.2

何も考えないで観たらめっちゃ笑ってめっちゃ泣けた。山本舞香と池田エライザは神なの?あ〜もうオザケン聴こう。

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.9

実話とか関係なくこの作中のドリスの人間的魅力にゾクゾクする。

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.8

ケヴィン・スペイシーのための映画。何回観てもおもしろいし終わり方もちょうどいい。あえて吹替で観るとフルハウス的でポップさ増しておもしろい。

180°SOUTH/ワンエイティ・サウス(2009年製作の映画)

4.2

環境問題やばいから人間が悪だのあれしろこれしろだのそういうドキュメンタリーではなくて、あくまで旅の記録映像を通じて自ずと環境問題に気付かされる構成が良かった。イースター島の話は学校でも習ったけど改めて>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.2

後半のラプトルのシーンこんなにコメディ色強かったっけ?改めて観ると全然ハラハラしないね。

セブン(1995年製作の映画)

3.8

どう考えても面白そうな設定、豪華な俳優陣、大好きなフィンチャー作品なのにずっと前に観てからなぜか観直してなかった理由がわかった。超絶胸糞悪いラスト。ケヴィン・スペイシーが優勝。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.7

ハンソロ観てから観たら前よりおもしろかった。やっぱりスターウォーズはジェダイあってこそだな。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

終始不器用さにやきもきさせられたけど最後の喧嘩のシーンの人間丸出し感が最高にスカッとしてすごいい印象で見終わった。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ソロとチューバッカのコンビとかミレニアムファルコンの操縦、お決まりの無茶な作戦、シリーズというより作品単体としては楽しめたんだけど観終わってから振り返ってみるとやっぱり若干の物足りなさを感じる(本編の>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

樹木希林に甘える松岡茉優のシーン永遠に見れる。

パニック・ルーム(2002年製作の映画)

3.8

フィンチャー作品の中ではかなり観やすくて程よくハラハラして好き。優しい強盗が観たいときはこれ。

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

4.0

ルーニーマーラが演じるリスベットが好き過ぎて定期的に観たくなる。最後のシーンは個人的に無い方が良かったな。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.7

タバ作戦ではちょうど我が家の真上をミサイルが飛び交い、近所の丸子橋が吹き飛ばされていたのでこれはもう他人事じゃない。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.5

スターウォーズ好きは無条件に好きでしょうこれ。キャラは良いのに活かしきれてなかった1作目と比べてこの2作目はストーリーも面白いしテンポも良いしキャラが活きてて本当に完成度高い。ヨンドゥの戦闘シーンがと>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

フィンチャー映画独特の伏線の張り方って本当にクセになる。この映画の冒頭、エイミー(妻)の頭を撫でながら「何を考えてる?どう感じている?僕たちはどうしたんだ?」と自問自答するシーン。ラストに全く同じ様な>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.6

是枝監督大好き。ハナレグミ大好き。阿部寛のダメ男っぷり最高だけど池松君がMVP。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

登場人物それぞれに何か欠陥があって、それがすごく愛くるしい。テーマも暗いしショッキングな部分もあるけど全体的にコミカルに描かれてるのがすごい良かった。

>|