daikiさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

daiki

daiki

31歳の映画好き。2018年に観た映画トップ3
・アベンジャーズ
・孤狼の血
・wonder
2018年は88本鑑賞
007のダニエルクレイグみたいにスーツを着こなしたい。インフィニティウォーのようなキャプテンの髭に憧れる。そして、愛のむきだしのようなユウのように真っ直ぐに生きたい。(変態ではない)

映画(487)
ドラマ(0)

百円の恋(2014年製作の映画)

3.8

ゲオに行って毎回毎回借りられててようやくAmazonprimeで出てて鑑賞できた。

プロニートが一人暮らし始め、ボクシングもやり出して、彼氏もでき、と順調に生活エンジョイかと思いきや、そこから彼氏が
>>続きを読む

バイオハザード(2001年製作の映画)

3.4

久々に観たらシリーズの中で1番面白いんじゃないかと思った。
懐かしいと思うと同時に、隊長速攻でバラバラになっててちょっとワロタw
この頃はアリス計画とかよく分からないのがなくて純粋なゾンビ映画だったん
>>続きを読む

放送禁止 劇場版 〜密着68日 復讐執行人(2008年製作の映画)

2.3

デスリミット見んとよくわからない映画、且つオチもよくわからないという。。。
終盤見る気をなくしたんですが、ネタバレサイト見てると結構作り込まれているので、もっかい見ればあーなるほど、ってなりそう。
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.3

初っ端から香川照之が全裸で滑るところにはワロタwよく、堺さんは鍵を入れ替えようと思ったなー、むちゃくちゃ勇気あるよあの行動w

ストーリー展開めっちゃ面白かったけど、ほんの少し香川さんの記憶の戻りが早
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.6

あと1センチ、あとちょっとでくっつきそうなのにそうならないのが、もどかしくてモヤモヤする。
友達以上、恋人未満の映画、しかもキスすらしたことないピューアーな感じがニヤニヤ。

ただ、あんなあっさり結婚
>>続きを読む

映画 みんな!エスパーだよ!(2015年製作の映画)

1.7

なぜテレビ版の続編として出さなかったんだ。。テレビ版のファンだっただけに、すごく残念。

池田エライザがむちゃかわいいのは良いんだけど、もうストーリーわけわからんよ。テレビ版の淫靡コーヒーの方が100
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.8

年始から爆笑のゾンビ映画発見。
ダサいボーイスカウト3人組対ゾンビですが、所々笑う。特に
ストリップのとことか、ゾンビのポンチに捕まるとことかばあさんゾンビのくだりは面白かったw
ゾンビそれぞれに個性
>>続きを読む

ニッポンの大家族 Saiko! The Large family 放送禁止 劇場版(2009年製作の映画)

3.6

大学の時に一瞬放送禁止にハマっていてその時に観た浦さん一家の続編。
所々に伏線が散りばめられてるんですが、さすが私、ほぼ気付かず。
習字の貼り紙、なんやあれ?と思ってたけどあれめっちゃ重要な意味を持っ
>>続きを読む

バイオハザード II アポカリプス(2004年製作の映画)

3.3

ボッーと2を観賞。なんでジルをこの映画はもっと活かせなかったんだろうとホント思いますわ。
終わり方も次のストーリーと全く繋がってないっていうのがさすがw
ミラジョボビッチがまだ若いのう

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.5

切ないなぁ、非常に切ない。
序盤は、名前が一つも分からず、有馬記念が気になりすぎて、なぜか眠くてしょうがなかったんですが、中盤以降の加速がすごかった。最後の闘いと結末。あの抱き合っての最後のシーンは鮮
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.6

暗くてわけわかんねぇ!!
というのが率直な感想。
基本闇で闘ってるから、何が何だかよくわからん。笑
全体的にアクションが多くて、尚且つ、いきなりガガッとゾンビが出てくるのは変わらずハラハラして観れまし
>>続きを読む

女子ーズ(2014年製作の映画)

3.4

ほどよいくだらなさ。映画の内容と関係ないですが、高畑充希は見れば見るほどかわいいと思えるのです。
仕事と世界どっちが大切かと言われると、仕事を選ぶだろうなー、プレゼンなら這ってでも行きますわ。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.3

何も知識がないまんま観に行った。まさか広島の話とは。。
広島の話だったけど、広島から外れた呉が舞台っていうのが意外だった。てっきり原爆を受けての話かと思ったけど。
戦争によって変わっていく日常というの
>>続きを読む

HK 変態仮面(2013年製作の映画)

3.3

何も考えずに観れて大変くだらない映画。ディスってないですよ、褒めてますw
。予想を超えた変態映画だった。鈴木亮平の変態具合であれば、僕も変態仮面になれるんじゃないかと思ってたんですが、偽変態仮面、、彼
>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

あのラストに全てを持っていかれました。あの薄気味悪い、ある意味『saw』よりも個人的には最悪のラスト。なんか昔やってた『トリハダ』っていう番組観た後の感じに似てます。

この映画、終わらそうと思えば終
>>続きを読む

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

2.3

filmarks試写会で鑑賞。まずは参加させていただいたお礼を。ありがとうございます。

さて、映画のレビューですが、登壇者の方々が言っていた「よくわからん」。その一言につきるのではないかと。

映画
>>続きを読む

悪人(2010年製作の映画)

4.2

『怒り』を観てこの作品を無性に見返したくなり、やっと観れた。

この映画、4.5年前に観た時よりも強く心に残りました。
妻夫木君が世間的には悪人になっているけれど、その動機であったり、深津絵里への想い
>>続きを読む

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

2.6

その街の象徴が破壊された時の恐怖っていうのがPOVのおかげですごくリアルに伝わってくる。ニューヨークで自由の女神の首が吹っ飛んできて、恐怖する姿が印象深いです。
ツッコミどころは多々あるんですが、どん
>>続きを読む

スイミング・プール(2003年製作の映画)

3.1

正直申し上げてよく意味が分からず、意味がわかったところと言えばおっぱいくらいだろうか。

ジュリーのは出しすぎて、もはやありがたみもなくなって、いつの間に主人公のおばさまのおつぱいを待ち望んでいる自分
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

4.0

2019/3/16 再鑑賞
現在就活中の弟が家に来ていて、ちょっと時間があったからこの映画を見せてみた。
就活生目線で見ると「何がダメなのか」よくわかる映画だなと。

・人を見下すな
・油断するな
>>続きを読む

キス&キル(2010年製作の映画)

3.1

アシュトンカッチャー様がただただイケメンの映画。キャサリンハイグルがアホっぽいこともあり、何となく007をもじったような映画だなぁと思った。
しかし、近隣住民が襲いかかってくるあの感じ、序盤の雰囲気は
>>続きを読む

少女(2016年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

一言でいうと期待値が高すぎました。
出だしはあの音楽といい、雰囲気が園子温の『恋の罪』を思わせる素晴らしいスタートだったんですが、時間が経過するにつれて、あれ??人の死体見たいんじゃないの?あれ?友情
>>続きを読む

デッドクリフ(2009年製作の映画)

3.2

高所恐怖症の私からすると
クリフと聴くだけで恐怖。たまには恐怖系の映画でも見るかーと軽い気持ちで観賞始めたのですが、、

そ、そっちですか!!!??

ってなった。このタイトルだと崖からどんどん落ちて
>>続きを読む

もらとりあむタマ子(2013年製作の映画)

3.2

なんだこのユルさは、最初から最後までユルユルやないか。
日本はダメだなぁーーって思うけど、そんな自分が1番あかんやろっていう、よく自分でもよく思うときあるから共感できる。
最後の父親が店頭で寝てるシー
>>続きを読む

惑星のかけら(2011年製作の映画)

2.3

日曜の夜短いの1発観て明日仕事!と思い観賞するも集中力続かず、流し見する程度に。案の定よく分からず、、反省。。渋谷をひたすらウロウロして、彷徨ってる絵は良かったんじゃないでしょうか。

ちゃんと観てな
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.6

イーストウッドには珍しく非常にあっさりとした作品に感じました。限られた時間、逼迫した状況の中で、あの選択が本当に正しかったのか思い悩むトムハンクスの姿が印象的。イーストウッドはこういう姿を描くのは本当>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

2018/11/24再鑑賞。
最後の知ってる女が襲われてた。マジウケルという落書きの恐怖とそれを一生懸命消そうとする思春期ボーイ、その消された落書き跡を見て叫ぶ広瀬すず。
各地での3つのストーリーの中
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

今年初めての5.0。涙腺決壊してしまいました。特に山頂で時を超えて出会うシーンと手のひらの好きだ。。あれはアカン。。久々に映画観て泣いたわ。

ストーリー的には2人の時間軸が実は違う、三葉の町はまさか
>>続きを読む

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

4.0

リトルフォレスト冬春観賞。松岡茉優が出ている映画ということで前から気にはなってたのですが、やっと観れました。
夏秋の存在は分かってたのですが、まさかそれの続編が冬春(ラストシーンから悟ったのですがw)
>>続きを読む

ステイ・フレンズ(2011年製作の映画)

3.4

『抱きたいカンケイ』に続き、セクロスから始まる恋愛映画観賞。
お互いテニスをしても友達と誓ったのに、最終的に惹かれてく感じ、でもお互い素直になれない感じとか、良いですね。
フラッシュモブのラストのシー
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.4

前作復習しとくべきやった。。あんまり覚えてなくて、途中少し寝落ち。。
ジェシーアイゼンバーグの「STOP!!」で雨が止まるのは幻想的で美しかったなぁ。種明かしあったけど、よくわからずw個人的には最初の
>>続きを読む

抱きたいカンケイ(2011年製作の映画)

3.7

大学の時以来の観賞で、久々に見たら自分のこの映画に対する見方が結構変わってた。
大学の時→ナタリーポートマンとセクロスフレンドのアシュトンカッチャー羨ましいし、本当イケメン
今→彼氏を作ろうとしないナ
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

2.9

特に内容を求めてたわけではないんですが、全く何もなくてビックリしてしまった。。前作みとけば少しは違ったのかな。反省。緑のゴーストはかわいかったな。

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.3

15年か20年か監禁された男が復讐していく話ですが、まぁ痛い痛い。歯抜くシーンと舌切るシーンは思わず画面から顔を背けてしまいました。
しかし、監禁した理由が、え!?それ!?みたいな感じになってしまった
>>続きを読む

スペース カウボーイ(2000年製作の映画)

3.5

久々のイーストウッド映画。4人のワイルドなじいさん達が宇宙に行く話。
宇宙飛び出した後よりも、その前の訓練の風景が個人的には面白かったな。
訓練で疲れ果てるジジイ達の姿は笑えた。


ドナルドサザーラ
>>続きを読む

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

3.1

ペットのホラー映画と思いきや、後半は主人公の暴走モード、もはやペット関係なくゾンビ映画に。
子供ゾンビはチャッキーみたい、でもチャッキーよりも見た目恐ろしい。あのシルクハット被ってる姿は脳裏に焼きつく
>>続きを読む