liryさんの映画レビュー・感想・評価

liry

liry

映画(219)
ドラマ(17)

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.8

20年ぶりくらいに観た。
心温まる。
そして60〜70年代のアメリカがたまらない🇺🇸
ここまでフォレストが魅力的なのは、やっぱりトム・ハンクスだからだろうなぁ。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.5

3月から、待ちに待った今作。

そう。こういう作品に出会うために、私は映画を観ています 笑

シアーシャ・ローナン×ティモシー・シャラメをスクリーンで見れただけで感無量な上に、このセンスの良さ!
家族
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.0

エンタメとしては面白い。
しかし、これがオスカーか、、、
オスカーは社会情勢やその年の世相を反映させる傾向にあることも含めれば、わかる気もするが、うーむ、わからない。
個人的には展開も読めたし、すごい
>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

2.9

久しぶりに、子供と。
もうドッタバタ 笑
昔のアメリカ感がいい。

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

5.0

観るべきであり、観て良かった。
モノクロ描写で少し衝撃を抑えつつ、残酷さはきちんと訴え、誰にでもわかりやすい展開にするあたり、スピルバーグにしかできない手法だと思う。
娯楽作品を得意とする彼が、ユダヤ
>>続きを読む

愛を読むひと(2008年製作の映画)

4.0

まさかの展開に、後半号泣。
原作まで買ってしまった。
原作が、本当に素晴らしいです。
映画である今作は、ひとえにケイトの演技力の賜物。

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

主演2人が美しすぎる。
ルーニーマーラ、ほんと魅力的。

ストーリーについては正直特別惹かれるものがないのだけれど、
2人の醸し出す雰囲気、色味やカメラワークが好きで何度も観てしまっている。
最初のラ
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.5

地方の者なのですが、当時わざわざ渋谷で見たほど思い出深い作品。
この頃かなりF・コッポラにハマっていて、ソフィア・コッポラにも相当期待していた。

何が面白いってわけでもなく、ただ海外から見た視点で日
>>続きを読む

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.0

子供の頃見て泣いた泣いた。
靴で号泣だよ。
近々自分の子供と見ようと思う。

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

2.0

後編、長すぎる。結末も薄い。
うーん、ミステリーが自分に合わないのかもしれない。
前後編に分ける必要なし。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.5

原作好き。
四畳半もそうだったが、アニメの作りが森見ワールドを壊すことなく、他にはない世界観で秀逸。
黒髪の乙女が最高にかわいい。

ザ・クライアント 依頼人(1994年製作の映画)

3.5

昔々にVHSが擦り切れるほど見た。
ブラッド・レンフロ100点。

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.0

原作既読。
ただ淡々と、暗く、重い本作。
キャリー・マリガンの抑え込んだ演技が光る。

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

3.5

久しぶりに子供と。
最高にふざけてるんだけど、
何かカッコいいんだよなー。
この映画において、細かいことはいいんだ。
思い出フィルター通して、この点。

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.2

久しぶりに子供と。
ただただ楽しくてワクワクドキドキ。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.0

エディレッドメインの演技がすごい。
実話だけあって、かなり現実的な愛の話。

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.7

見たくて見たくて、ようやく。
全く新しい、戦争の描き方。
可笑しく、可愛く、恐ろしく、悲しい。
タイカ・ワイティティの描くポップな色彩と音楽とは対比的に、浮き彫りになる戦争の悲劇。
美しく、ユニークで
>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.7

面白い!
冷淡、巧妙、テンポ!
フィンチャーが撮らなかったら、絶対面白くない!!

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.7

スピーディーで目が離せない。
脚本、素晴らしいです。
でもこれ、実話だと思うと恐ろしい。
神父というものが、カトリックの中でどのような位置付けなのか、信仰というものが身近にない私には難しい点もあったが
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

5.0

リバイバル上映に感謝。
やはり、スクリーンで観ると圧巻。
素晴らしかった。
簡単には答えは出ない、人の業、自然との共存、生きることについて、深く考えさせられた。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

エマ・ワトソン、アニメより可愛いって、どういうこと?
映画館で終始鳥肌立ちっぱなしだった。
ガストンの歌が大好き!

>|