アキラさんの映画レビュー・感想・評価

アキラ

アキラ

映画(67)
ドラマ(0)
アニメ(0)

スティーラーズ(2021年製作の映画)

3.0

奪還モノということでもうちょい捻った作品を期待してたが全体的にシンプルな表現で内容的にはひっかからず。残念。

ナンシー役のソフィー・シムネットが無茶苦茶に好みだったので、これを知れただけでも90分の
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.9

クストリッツァの映画って長めなので観よう観ようと思っててなかなか観てなかった、、。
監督本人が主演だったとわ、、やるなあ。
クストリッツァ映画っていうとラザルリストフスキーとミキマノイロヴィッチってイ
>>続きを読む

ジャッジ 裁かれる判事(2014年製作の映画)

3.7

久しぶりに余裕できたので溜まっていたリストからこちらを鑑賞。
さすがのロバートダウニーjrで飽きずにしっかり観ていられる。
前半〜中盤にかけてのいろいろなポイントの重なり方がすごく良かったのに、全ての
>>続きを読む

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

3.7

タイトルから読み取れるような感じでは全くなく、人間味つよっ!って内容で割とそれぞれの役に置き換えて誰の立場にも共感できるなあって話だった。
勧善懲悪ってそもそも善の基準ってなんだろなあとか思える人には
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.1

ストーリー、キャスティング、音楽とどれをとっても好みでしたなあ。
中でもトニーリップ役のヴィゴ・モーテンセンの佇まいが良き。
音楽面だけで言えばブルースブラザーズ/ブルースブラザーズ2000を彷彿させ
>>続きを読む

ベスト・バディ(2017年製作の映画)

3.4

予想してた内容とはまったく違ったけど、シンプルで見やすくてたまにはこんな映画も良いかなって感じ。
キャストが贅沢だけど、それはそれでまた悪くない。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.8

よかったなあ。
終始あたたかい気持ちで観ていられる映画でした!
50/50でも感じていたけど、
持つべきものは友と家族だなあと再確認。
マックスいいやつ!

誰にでも得意不得意はあるけど、だからって自
>>続きを読む

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

3.7

なかなかよかったんじゃないでしょうか!
コメディ調でテンポもよく、またコリンファースって生真面目なフェイスの方がやってるってのが尚よし。
最後にもしっかり違う意味でニヤけさせていただきました!ナイス!
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.3

評価高いし、サイモンペッグかあ。それならと鑑賞。
期待していた方向ではなかったけど、なんつーかむっちゃくちゃにドタバタ。
内容的には自分にはそれほど刺さってこなかったけど、ある意味ほっこりした(なぜw
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.9

やっぱり落ち着くなあ。
と言った感覚。ありがとう。

最初の音楽を聴いた瞬間にスッと、日常から速度を落として作品の世界に入り込ませてくれる。
ウディアレンが好きだなあと再確認しました。

何気ない会話
>>続きを読む

スカイ・ミッション(2020年製作の映画)

2.0

説明が無駄に多くて無粋だなあと感じる部分と逆に説明足りなくて、あれ?なんで?って感じたまま終了。

役者の並びも絵面も良かった故の期待があった分なんだか消化不良だった。うーむ

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.2

引き込み方がとにかく巧かった。
導入からみやすくて話が入ってくる上に、様々な情報を受け入れやすいのがとても好印象。
最後の最後まで「マジかよ!?」って裏切られまくったのも最近使ってなかった頭を刺激され
>>続きを読む

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

3.9

スパイ映画は観ておきたいものが多くて困る困る。
今回はある意味キングスマンで楽しめた感覚を違った方向から笑わせてもらった感じ。
いやあ、読めるっちゃ読める点もあるけどシンプルに笑えるって凄く良い。
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.9

ジャケの良さから気になっていたのがだいぶ放置しておりました。すんません。

画角や空気感が大好きなジュネのニュアンスを感じて入り込みやすかった。
割と題材にされやすい内容ではあるけど、ライトな面と悲し
>>続きを読む

ザ・ゴールドフィンチ(2019年製作の映画)

3.5

ベイビードライバーで気になっていたアンセル・エルゴートが出ていたので鑑賞。
割と集中してみないと頭がごちゃごちゃしてくる流れも一部感じた。
もうちょいミステリー寄りのものを想像していたけど、終わってみ
>>続きを読む

ハミングバード・プロジェクト 0.001 秒の男たち(2018年製作の映画)

3.5

ジェシーアイゼンバーグ主演ということで、とりあえずのとりあえず。
前半の引き込みや内容、役者のちょうど良さなんかはとてもよい。
途中から、んーむ、そっちかと言う感覚になってしまった気が個人的に。
もう
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

やっと観た。
周りから良い良い聞きすぎていた感が残るけど。ストーリー、演技、音楽共に好みでした。
終わって思い返すと、意外とセリフが少なかったように感じるのにスッと話が入ってくるのが心地よかったように
>>続きを読む

川の底からこんにちは(2009年製作の映画)

4.0

先日観れてなかったドラマ「カルテット」をやっと観れた流れで久しぶりに満島ひかりモード。
愛にむき出しより、こちらの方が作品としても個人的には好みで演技もマジですげえなぁ、、、って感動する(実は三度目
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.3

ここんとこアニメづいてたので久しぶりになんか観ようかということで気になっていた人生スイッチ。

世にも奇妙な物語にニュアンスは近いかも。短編集って形でライトに見やすいのとオープニングの掴みが良かった。
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.2

ぬー。
もうちょい若い時に観ときたかった感。
素敵な恋愛映画だと思うけど、そこまできゅんきゅんこなかったのが残念。あたしのせい(笑)

キャメロンディアスはなぜか性にストレートな役柄が多くて、必要以上
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(2003年製作の映画)

3.8

久しぶりのチャーリーズから続いて鑑賞。
前作同様、明るい気持ちにさせてくれるバランスのよいエンタメ感がステキ。
3人ともとにかく笑顔がステキだなあ、と惹きつけられる。

時間が経っての再鑑賞で良いなと
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

4.0

ここのところゲイリーオールドマンやら、ジョセフゴードンやらと男性俳優を中心に観ていたのもあり、そろそろ女優から映画選ぼうかと思いキャメロンディアス。

爽快エンタメアクション&お色気で本当に見ていて飽
>>続きを読む

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.2

邦題のつけかたのせいだろうか。クロエモレッツのキュートなところを期待して鑑賞したが、かなり深刻な内容で少しとまどったけど、なかなか興味深いものではあった。
家族や身近な人に原因不明の病があったら自分は
>>続きを読む

トラップ・ゲーム(2018年製作の映画)

2.3

正直、まったくハマれず。

キャスティングもアイデアも悪くないと思うのだけどなあ、、、。
機会があれば再度チャレンジかな。

ラリー・フリント(1996年製作の映画)

3.9

久しぶりの鑑賞。
グランドイリュージョンでもナイスな役柄を演じたウディハレルソンはこういう強気な役うまいなあと思う。
相手役コートニーラブが素晴らしすぎて、とてもとても愛のある映画だと感じました。
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

とてもとても心地良く最後まで鑑賞することができました。
デニーロから滲み出る安心感って憧れますね。
自分もそんなおじいさんになりたい。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.5

ここのところ観ていた映画にゲイリーオールドマンが出ているのが多かったのもあり、何年ぶりだろうかの鑑賞。

はじまりあたりのドア前で泣くナタリーポートマンの華がどうしても印象的で最後までやはり目が離せな
>>続きを読む

>|