だいすまさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • だいすまさんの鑑賞したドラマ
だいすま

だいすま

受験のシンデレラ(2016年製作のドラマ)

3.8

HDDに入ってたのを見つけ、放映時以来5年ぶり?くらいの鑑賞。
ひょんなことから東大を目指す主人公と余命幾ばくもない塾講師の物語。

突っ込みどころは満載だが良く出来ていると改めて感じた。東大合格まで
>>続きを読む

0

東京男子図鑑(2020年製作のドラマ)

3.8

東京女子図鑑よりは大人しいというか、落ち着いてる感じがした。

一気見したので、面白かったけど。

「軽く生きる」ための努力は大事。主人公は見えないところで努力している。ここが本作の教訓かな。


>>続きを読む

0

シグナル(2016年製作のドラマ)

4.2

タイムリープ系の刑事ドラマ。

ストーリーが物凄く緻密に計算されていて、こんなに複雑な作品を観たのは初めてだ。

本当に良く出来ているとしか言い様がない。

が、最後の最後がこれまた考えさせようとして
>>続きを読む

0

ノーサイド・ゲーム(2019年製作のドラマ)

4.8

一気見。
素直に面白かった。
韓国に押されてるけど、たまには本国のドラマもこうでなきゃなーと。
ラグビーだけでなく、ビジネスの話も上手く絡んでくる所が絶妙。流石池井戸氏のシナリオだ。

0

ミセン-未生-(2014年製作のドラマ)

5.0

文句なしの満点!!

新人の苦悩、サラリーマンの苦悩を、しっかり丁寧に描いた作品。

甘い恋愛ものを続けてみたこともあり、余計に新鮮に映った。
登場人物も皆、個性的で魅力的だ。
仕事とは、何をやるかで
>>続きを読む

0

逃げるは恥だが役に立つ(2016年製作のドラマ)

4.5

ようやく鑑賞。
天邪鬼なので、16年当時は意地でも見るかと思ってたけど、やっぱりヒット作はヒット作の理由があるのね。

めっちゃ面白かったです笑

あらゆる大人の諸問題も、心の動きも良く描かれていたと
>>続きを読む

0

マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~(2018年製作のドラマ)

5.0

大変素晴らしい作品。

生きることに疲れたエリートサラリーマンと、幼少期から不幸な人生を歩む女性の、再生の物語。

ストーリーが複雑に絡んでハラハラするし、人の温かみもしっかりと描かれている。

これ
>>続きを読む

0

愛の不時着(2019年製作のドラマ)

5.0

壮大すぎてびっくりしたラブストーリー
見る価値あったなー

0

青い海の伝説(2016年製作のドラマ)

4.5

良く考えられ練られた、大変素晴らしいラブストーリーだった。

トッケビよりも良かった。

0

トッケビ~君がくれた愛しい日々~(2017年製作のドラマ)

4.0

前半ややだるいが、後半はストーリーがかなり引き締まって面白かった。
最後は感動。

第一話の映像がものすごく美しい。この回だけ監督が違ったのかな?

0

梨泰院クラス(2020年製作のドラマ)

5.0

愛の不時着に続いて満点。

単なるサクセスストーリーではなく、印象的なシーンもセリフも沢山ある。

商売は、人と信頼。その通りなんだろうなー

韓国ドラマって、韓国映画もそうだけど日本のレベルをとうに
>>続きを読む

0

東京ラブストーリー(1991年製作のドラマ)

4.0

約30年ぶりに鑑賞。放映当時は高校生だったが、今やとてつもないオヤジになった笑

大ヒット作だったが当時は良さが分からなかった。たぶん長髪でチャラい江口洋介が苦手だったんだと思い出した。主題歌はすごく
>>続きを読む

0

GTO(1998年製作のドラマ)

4.5

反町隆史なんてチャラいわ、と当時見てなかったけど、今回見たらなかなかオモロかったわ。

松嶋菜々子が綺麗。
本作の出演をキッカケに二人は結婚したのかと思いなが見ると感慨深い。

0

日本ボロ宿紀行(2019年製作のドラマ)

4.5

何気に見始めたが、すごく面白かった。
「旅人」、名曲だと思う笑

深川麻衣の魅力が溢れていた。
続編に期待。

0

スミカスミレ 45歳若返った女(2016年製作のドラマ)

5.0

素晴らしい作品。
ファンタジーものとして、指折りの傑作だと思う。

最終回の展開に涙。後悔することなく、一生懸命生きることの大切さを再認識した。

0

大恋愛~僕を忘れる君と(2018年製作のドラマ)

4.5

10話完結でよくぞここまで纏めた!!と、思わせる素晴らしい感動作。

0

おっさんずラブ(2018年製作のドラマ)

5.0

すごい(笑)

今まで見たことなかったようなテイスト。

キモいな…と思うところは多少あったものの、展開がスピーディでギャグも多く、久しぶりにドラマ見ながら笑ったかもしれない。

春田(田中圭)の気持
>>続きを読む

0