ダイさんの映画レビュー・感想・評価

ダイ

ダイ

映画(139)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ちいさな独裁者(2017年製作の映画)

3.9

ナチスが1番恐ろしいのは、人を狂気に変えさせるほどの、権力を与える事なんでしょうね!
20歳ぐらいの年齢であっても階級さえあれば、あれだけの権限が与えられる事に恐怖でした。

戦争末期、食料もなく後方
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

強気のイタリア系、ボディガード運転手!
洗練された天才ピアニストの黒人!
交わら無いようで、お互いに持って無い物を、持っている所が、刺激になり惹かれあって行く姿が見ていて心地よかった!

この時代に南
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.1

いつの時代になっても、未知への探究心に終わりはないんでしょうね!
月でも人間は、土地や資源を奪い合う事に、悲しくなりました。

自分の中では、前半はすごくワクワクしたんだけど、後半が失速しました。
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

プライベート・ライアンとブラックホーク・ダウン、以来の衝撃作でした。
ワンカット撮影、長回しと言われる撮影方法で驚かせた作品、最初はストーリーよりも、どうやって撮ってるのって?
興味が湧いて話が入りま
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.0

ナチスドイツを扱うのに、コメディー映画なのがビックリの作品です。しかし作品はかなりメッセージが込められた内容だと思いました。
ナチスに心を奪われている少年がある日、家の隠し扉を発見する。
その先にはな
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

3.6

隣の国に住んでいながら、この歴史を知りませんでした。
最初は貧乏なタクシー運転手のヒューマンドラマかと思っていたがジャーナリストと共に命をかけた戦いに感動しました。
後半にすごくメッセージが詰まってい
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.7

とっても面白かったです。
韓国の社会問題をサスペンス的に描いた作品です。

「運転手の臭いが気になる」と父が耳にしてから自尊心を傷付けられた姿がとても印象的でした。

日本でも都心部は土地が高騰して、
>>続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

3.5

ソ連に拘束された兵士や一般人解放のための交渉もとてもよかったが、自分の依頼人であるアベムの解放、そして祖国での安全を気にしている姿がとても印象に残りました。
ドイツが西と東に分断され戦勝国のいいよ様に
>>続きを読む

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

3.5

人の生活に興味を持つ死神が、人の姿を一時借り人の愛や人の生と死を学んでいく物語。
ブラピがとってもかっこいい作品です。

クリムゾン・タイド(1995年製作の映画)

3.8

アメリカの原子力潜水艦で核ミサイル発射を巡って繰り広げられる艦長と副艦長の戦い!
連絡がとだえ戦況がどうなったのかわからない状況で、もう一度浮上し確認を求める副艦長、しかし命令通り今撃つべきと判断する
>>続きを読む

かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―(2018年製作の映画)

3.3

夫を亡くし血の繋がりのない息子と二人、亡き夫の実家で義理の父と暮らし鉄道の運転士を目指す家族の物語!
鉄道には、やっぱりヒューマンドラマがありますね。
ケンカもするけど家族はやっぱり大切だと改めて感じ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

主人公の少年が奮闘するよくある展開の映画かと思いきや!
家族や友人にもスポットを当て、誰でも人は悩みを抱えているもの、悩みを打ち明けれる友や愛する人の大切さを教えてくれる優しくなれるとっても感動した作
>>続きを読む

U-571(2000年製作の映画)

3.8

暗号機エニグマを奪取り解読する事がナチスドイツ攻略と考えるアメリカはとんでもない作戦にでる。
潜水艦ならではの緊張感ある戦闘シーン爆雷に耐えるシーンなどとて迫力がある作品です。

K-19(2002年製作の映画)

3.9

ソ連原子力潜水艦で実際に起こった原子炉冷却装置の故障による危機を描いた作品!
人の手が作り出したものでありながら制御できない物の怖さを知る事ができました。
命をかけて国を守る乗員に心を奪われました。
>>続きを読む

13デイズ(2000年製作の映画)

3.9

ソ連がキューバに核ミサイルを配置し始めて始まるキューバ危機!
アメリカ側からの視点で描かれた作品
撃てば撃たれる!撃たなければ撃たれるかもしれない!
作品はドキュメンタリー映画ではないが、本当に核戦争
>>続きを読む

ドラムライン(2002年製作の映画)

3.9

太鼓の達人!
スーパースターだって一人ではただの人!
周りの力なくしてスーパースターにはなれない事を教えてくれた作品でした。
演奏シーンなど迫力があり、日本ではあまり馴染みのない、マーチングバンドの凄
>>続きを読む

タイタンズを忘れない(2000年製作の映画)

4.2

デンゼル・ワシントンが大好きです。
人種差別の壁をアメフトで乗り越えていく、生徒やコーチだけではなく町をも巻き込んでいく作品
スポーツで生まれる友情に心をうたれました。
人種差別の歴史を知らなければと
>>続きを読む

>|