kiuさんの映画レビュー・感想・評価

kiu

kiu

のぼる小寺さん(2020年製作の映画)

3.0

キリンレモンの映画

漫画原作の爽やかアオハルものです。火の玉ストレートな青春ものなんで、そういうのが好きな人向け。

現在進行系の当事者からすると退屈な高校生活だと思ってるでしょうけど、歳を重ねると
>>続きを読む

燃えよデブゴン/TOKYO MISSION(2020年製作の映画)

3.5

あの頃の香港映画をやってくれる映画

わーい!これ凄い好き。ベタな笑いと、「龍が如く」なカンフーアクションと、数々のオマージュと。。。ターゲットがおっさんホイホイすぎて、もう18禁コーナーに並べておい
>>続きを読む

劇場版 BEM ~BECOME HUMAN~(2020年製作の映画)

3.0

なんか勘のいいガキが嫌いな奴と、オートメイル技師っぽい人が出てた映画

観てなかったのですがリブートしたテレビ版の続き。ヒトではない苦悩なX-MENフォーマット、うんちょこちょこちょこぴーなマッドサイ
>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.0

クピ、クピ、ポ!(訳:ガッちゃんの映画)

何のこっちゃ?な若者を“キーン”と置いてくスタンスで感想。

ヘイリーベネットは役者顔というか多面的な顔してんねえ。超綺麗に見えたり、ん?そうでもない?って
>>続きを読む

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

2.5

▼の映画

また随分とBLくさいなぁと思ったら原作もBL風作品なのね。そら北川景子クラスの美人さんは、登場と同時くらいで瞬殺(!)しとかないと、男は皆んな持ってかれちゃうよね!腐の化身、平手ちゃんがブ
>>続きを読む

フロッグ(2019年製作の映画)

3.5

水曜日の映画

ベッドの下と後部座席は見た事あるぞ(笑)

シェケナベイベーっとツイストかましてくるシナリオです。ホラーとサスペンス、犯人と刑事、カエルぴょこぴょこと見ぴょこぴょこ、お話が進展してから
>>続きを読む

スーパーインテリジェンス(2020年製作の映画)

3.1

24時間x3テレビ。愛は地球を救う映画

主演メリッサマッカーシーなんで、コメディ+人工知能なSFかと思ったら、がっつりラブコメ。

『ジェクシー』的な、自我を持った人工知能が、人類を救うのか/滅ぼす
>>続きを読む

ラブ・エクスペリメント(2018年製作の映画)

3.0

原題ヒポポタマス(カバ)の映画

カバ?どーいうこと?あぁそーいうことね。

君を誘拐した。僕を愛するまで監禁しちゃうゾ!なワンシチュホラー作品。クラファンで700万で作ったそうで。。。前半のループセ
>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

3.0

ザラついた青春回顧映画

圧倒的な佐々木感。あなたにとっての佐々木は今も佐々木だし、あなたも佐々木の佐々木だし、ちょっと何言ってるか解んない。。。OK、俺がガンダムだ!お前もガンダムだ!

ラストは解
>>続きを読む

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒(2019年製作の映画)

3.5

ハリソンフォードな映画

やってる事は『インディジョーンズ』で、相棒は『スターウォーズ』のチューバッカ。チューイを同族のウーキー族の住むと言われるヒマラヤまで連れてくぜ!疾走れ!ミレニアムファルコン!
>>続きを読む

人数の町(2020年製作の映画)

3.5

おでん美味しいです!な映画

〜絶賛タイム〜
影を壁に映すシーンは凝ってて凄い好き!若い監督さんかと思ったら50歳の新人監督。40歳でシナリオスクールに通ってコンクールに応募しての初監督。タウンワーク
>>続きを読む

キル・チーム(2019年製作の映画)

3.5

アフガンでの戦争犯罪を描いた映画

基本的に前情報は入れないで観るタチなので、キルチーム?新兵達が如何にして戦場で生き抜いて、殺人部隊になったのか?的なお話?ハートマン軍曹に、ほほえみデブとか、そそり
>>続きを読む

ロックンロール・ストリップ(2020年製作の映画)

3.0

木下半太監督の自伝的映画

映画監督になりたくて、なりたくて、なれた作品。要所で光るキャステングが冴えてる。徳永えりは実力通りで良い意味で想定内。ただ、なんといってもストリッパー役の智順が非常に良い。
>>続きを読む

シンクロニック(2019年製作の映画)

3.0

食ってみな、飛ぶぞの映画(タイムトラベルな意味で)

アヴェンジャーズの普通の人こと、ファルコンの中の人が主役のSF映画です。とにかく飛びたいんじゃ!飛べないファルコンはただのブタだ!っと合成麻薬シン
>>続きを読む

トランス・フューチャー(2020年製作の映画)

3.5

マルな映画

これは面白かった。ネタバレしないで観ることをオススメします。まぁすぐに色々と察するとは思いますが、、、それでも最初の驚きを半減させちゃうのはもったいない。

多分○○だろうな〜、ほら〜や
>>続きを読む

15キリングス(2020年製作の映画)

1.5

フリッツホンカと一緒の映画

こっちの方が圧倒的にツマラン。

何が言いたいのかさっぱり。最後まで脳のお勉強&淡々と殺人。アホらしくて途中で数えるのやめたけど、多分15人殺ってるんでしょう。手口は全部
>>続きを読む

クリムゾン・レイド(2020年製作の映画)

2.5

システマの紹介映画

ふーふーふーふーふーふーふーふーふー、全然痛くないです。システマなんで。

ロシアのジャージ坊主っつー典型的不良とか、元軍人とか、刀剣マニアとか、マッチョがただ闘う、ストーリーも
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

4.0

グロゴアながらシンプルに面白い映画

ブラムハウス製作の社会風刺ホラー+『ウォッチメン』の脚本家。まぁ裏に思想を乗っけてくるよねぇ。そりゃ一筋縄ではいかない、簡単な人狩り行こうぜ!にならんわなぁ。
>>続きを読む

食われる家族(2019年製作の映画)

3.0

火曜サスペンス劇場の映画

テーテーテー♪テーテーテー♪テッテッテッテ♪…(オープニング)

ひき逃げ事件で妻を失った船越英一郎に、長く行方不明になっていた妹が現れる。父も母も、そして娘までも取り込ま
>>続きを読む

バッド・デイズ(2018年製作の映画)

2.0

笑いのツボが解らん映画

オープニングのアクションから漂うヤバイ匂い。まぁ所作が格好良くないっというかダサい。クライムアクションとかじゃないし、コメディ言ってるし多少は、、、よくある巻き込まれ系のオモ
>>続きを読む

疑惑とダンス(2018年製作の映画)

3.0

逆の立場になって考えてみて。もし謝ってこられて来てたとしたら、絶対に認めらてたと思うかの映画

結婚を祝う仲間内のサークルで起きた、「やった」のか「やってないか」だけを言い争うシュールな会話劇コントで
>>続きを読む

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.5

能年玲奈(のん)が、ぽかぽかキュンキュンさせてくる映画

付き合う直前〜付き合いたての距離感とか良いよねぇ。っつーか、あまちゃんもアラサー役か。最近、時間の流れが速いわ。。。

なんてことはないストー
>>続きを読む

おとなの事情 スマホをのぞいたら(2021年製作の映画)

3.0

常盤貴子と鈴木保奈美が初共演のリメイク映画

並ぶと絵力が凄い。THE女優!って感じですな。そらムラサキ@勇者ヨシヒコ(木南晴夏)も霞みますわな。

それで良いの?って、“その後の事情”が気になるオチ
>>続きを読む

サイレント・トーキョー(2020年製作の映画)

3.0

リア充爆発しろ!をリアルにやってみたーの映画

Xmasイブの渋谷スクランブル交差点を吹っ飛ばーす!特に道玄坂から円山町方面を念入りに薙ぎ払えっ!と言ったとか言ってないとか。

また若者を悪く描いてん
>>続きを読む

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!(2020年製作の映画)

3.0

Let's ロック!な映画

前作から29年ぶりの新作お馬鹿映画です。え?ご存知でしょ?って感じに説明無しでつながっているので、予習してないと何のこっちゃになります。前作というか前々作まであるのを自分
>>続きを読む

ニュー・ミュータント(2020年製作の映画)

3.0

X-MENのB級フォローものと思ってた映画

よくあるX-MENモドキかな?っと適当に選んでみたらコイツ本家なんかい!オープニングで、MARVELコミックがパタパタしたんで、え?これパクリものじゃない
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

3.0

音柱達のドキュメンタリー映画

出演者/登場作品が派手派手だぁ〜。

映画に使われる「音」にフォーカスした作品。過去の名作はどの様に作られたのかを語ってくれています。アカデミックな内容で興味深く観るこ
>>続きを読む

フェアウェル(2019年製作の映画)

3.0

中国とアメリカの文化の違いが面白い映画

それを観てる自分は日本人なので、「あぁ中国っぽい」とか「あぁその東洋感覚解るわぁ。アメリカ人にコレわかるんか?」とかとか。ただ親戚一同でも言葉が伝わらないとか
>>続きを読む

トレマーズ 地獄島(2020年製作の映画)

3.0

ガウォーク形態は格好良いよねの映画

板野サーカス決めてくれたら5億点出したのに何か武器がショボい。チェーンソーに火炎放射器に弓矢にナイフて。。。

30年の歴史を持つ御長寿シリーズ。カルト映画として
>>続きを読む

ストックホルム・ケース(2018年製作の映画)

3.0

心理学のお勉強でもなかった映画

人質が犯人に感情移入しちゃうストックホルムシンドロームの元となった事件を描いた作品。言葉は有名なんですが元ネタ知らんなぁと勉強がてら鑑賞。アイヒマンテストとかもそうで
>>続きを読む

妖怪人間ベラ(2020年製作の映画)

3.0

はいど~も、ベムです!ベラです!ベロです!3 人合わせて、ん〜妖怪人間♪(@ごっつええ感じ)の映画

JKベラちゃん主人公のサイコホラー。原作準拠の幻術と鞭を活かして、関係者をタピっていきます。

>>続きを読む

ビューティフル ドリーマー(2020年製作の映画)

3.0

元ネタありきだっちゃ!の映画

先にこっちを観てから、押井監督『うる星やつら2 ビューティフルドリーマー』を観たので失敗した。順番逆にしとけば良かったとちょっと後悔しつつも、両者を鑑賞後の今となっては
>>続きを読む

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984年製作の映画)

3.5

『ビューティフルドリーマー』予習映画

押井守監督は『パトレイバー』『攻殻機動隊』『人狼』などの系譜から入ったクチです。なので、SFギミックのない、うる星やつらx押井守て。。。ってな感じで触れて来なか
>>続きを読む

三大怪獣グルメ(2019年製作の映画)

3.0

スーパーどうかしている特撮怪獣映画(公式HPより)

別の世界線の庵野かな?これはシン・シン・ゴジラやね。無人在来線爆弾の代わりに酢砲攻撃や!国立競技場を海鮮丼にしてやんよ!宇宙大戦争マーチの脳内再生
>>続きを読む

モンスターハンティング 復讐の狩人(2018年製作の映画)

3.5

違う違うそうじゃそうじゃない映画

某ヒト狩り行こうぜ!に寄せた邦題だが、原題『ヘッドハンター』のままにすべきかと。。。これじゃぁ製作者側のラストの狙いが半減しとる。邦題つけたやつはジョジョブラキにぶ
>>続きを読む

アンチ・ライフ(2020年製作の映画)

1.0

○ンチライフ

汚物は消毒だぁー(棒)

もうブルースウィリスは諦めよう。ニコラスケイジと一緒の箱に入れまーす(笑)。基本的に仕事を選ばない良い人なんでしょうけど。。。

安っすい安っすいB級というか
>>続きを読む

>|