ぬいぬいぬさんの映画レビュー・感想・評価

ぬいぬいぬ

ぬいぬいぬ

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

3.2

おおっ!おおっ!おおっ!

過去作振り返りたくなっちゃう。
マトリックスにスパイダーマンと復習が忙しい。

2022年8本目

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

2.9

設定と展開は深夜ドラマでありそうな感じ。
でもキャストの豪華さが半端なくて、Netflixの資金力凄すぎ。

笑ったけれど、笑っている場合じゃないかも感も湧いてくる。

2022年7本目

街の上で(2019年製作の映画)

3.4

下北沢は縁がない町だけれど、何となく空気感がわかった気になれた。

クスッと笑わされる感じも好きです。

最終日だったからか、監督登場のサプライズにびっくり。
寒いしNetflixで良いかとも思ったけ
>>続きを読む

明け方の若者たち(2021年製作の映画)

2.5

魔性なヒロインが何考えているかわからないと思っていたら、彼女サイドはアマプラで!と知り気持ちが冷めた。
(と言いつつ…まんまと観たいと思ってしまってますが)

夢見ていた仕事のと現実との乖離に苦しんだ
>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

2.5

キングスマンには何となく残酷さに過剰に反応してしまう。今回もそうでした。

ラスプーチンのバレエ?踊っているかのようなシーンは見応えあった。
見応えありすぎてラスボスとの戦いが割と普通に感じでしまう。
>>続きを読む

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

3.0

年末年始にNetflixでアニメを予習して臨むも、何だか、碇シンジ感の方が強くて。
ちょっと心の弱い主人公だったし。

2022年3本目

99.9-刑事専門弁護士‐ THE MOVIE(2021年製作の映画)

2.3

懐かしのお約束が楽しゅうございました。
ただ、家であれだ!これだ!とツッコミながら観た方が楽しいかなぁとも。

2022年2本目

花椒の味(2019年製作の映画)

3.1

あの父親はなんだかずるい。酷いことしておいて憎めないだなんて。

まあそのおかげか?!娘同士が一瞬で仲良しになってしまうミラクルがさらりと起こり、それぞれ抱えていた問題に答えが出る。

個人的には長女
>>続きを読む

ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男(2019年製作の映画)

3.1

こういう映画が作れるのがアメリカの良いところ。

主人公の子供が増えて成長していくことに、時の流れをリアルに感じさせられる。

鉄のフライパンが欲しくなった。

2021年261本目

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

2.5

実は過去作に残っている印象が、二人の愛が何だか気持ち悪い…だった私には観てはいけなかった?

結構ウトウトしてしまったので、もう一度観ようとは思うけれど、過去作を復習してから行くべきか?まずはそこから
>>続きを読む

ローラとふたりの兄(2018年製作の映画)

3.0

この家族の距離感って程よいなぁ。

お墓での3人とおじさんのくだりなどクスッと笑うところが結構あって楽しめました。

2021年259本目

悪なき殺人(2019年製作の映画)

3.2

偶然ってホント恐ろしい。
こういうしてやられた感好きです。

2021年258本目

ボス・ベイビー ファミリー・ミッション(2021年製作の映画)

3.0

前作を観てなくても楽しめました。
エンディングにほっこり出来てすごく良かった。

子供時代の終わりが近づいてくることからのパパの寂しさ。これには泣いちゃいますね。

2021年257本目

私はいったい、何と闘っているのか(2021年製作の映画)

2.8

家族の仲良し感を後半で納得。

確かにカツカレーを食べれるくらいなら大丈夫だと思う。うーっっ食べたくなるよ。

いただいた小梅ちゃん美味しかったです。懐かしい味でした。

2021年256本目

ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド(2021年製作の映画)

2.4

The Smiths をこの映画で初めて知りました。
曲は確かに救ってはくれそう。だけどずっと聴いていたら闇に連れていかれてしまいそう。

田舎のつまんなさ、若者のイラつきには共感。だけど万引きはいけ
>>続きを読む

モスル~ある SWAT 部隊の戦い~(2019年製作の映画)

-

ごめんなさい。爆睡でした。
今回はずっとあの状況下にはいられない、逃避モードかもしれない。

2021年254本目

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

2.7

予告を見たことあったのに、タイトルを覚えてなかったので、アレがコレか…
主人公2人?のやり取りが好きなので、過去作も観てみよう。

2021年253本目

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

2.9

キラキラした話かと思いきや全然違った。
闇が深い。

2021年252本目

あなたの番です 劇場版(2021年製作の映画)

2.2

睡魔に2連敗して諦めました。
ちょっと長めだよね…というのは言い訳になりませんか?(笑)

2021年251本目

パーフェクト・ケア(2020年製作の映画)

2.8

まさかのどっちもどっちに驚かされる。
これ本当にあったら恐ろしいわ。

2021年250本目

天才ヴァイオリニストと消えた旋律(2019年製作の映画)

2.7

原題「The Song of Names」のままにしておいて欲しかった。こういうの結構多いなぁ…

2021年249本目

フラ・フラダンス(2021年製作の映画)

2.4

コンテストの彼女達のチョイスがイマイチでした。他に個性を出す方法ってないのかなぁ。ライブシーンがあったのはその為だったのね。

2021年248本目

彼女が好きなものは(2021年製作の映画)

2.7

今井翼の登場の衝撃に全て持っていかれてしまった。

いわゆる普通の幸せを求めたくて苦しんでいる主人公が痛々しかった。


2021年247本目

ミラベルと魔法だらけの家(2021年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

魔法を持っていない主人公より、持っている姉妹の方がそのキャラクターに縛られて生きづらいっていう意外な真実にびっくり。

しかし、おばあちゃんひどいよ〜

2021年246本目

アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン(2018年製作の映画)

2.8

リスペクトを観たばかりだったので、本家も観れて良かった。ゴズベルはいいね〜。

2021年245本目

ディア・エヴァン・ハンセン(2021年製作の映画)

2.6

睡魔に完敗。2回目もスピーチを見逃して悔しいけれど、もう無理だと諦めた。
配信を待つことにします。

この思いやりの嘘は、観てるだけでも苦しい。

2021年244本目

聖地X(2021年製作の映画)

2.2

こういう設定は舞台っぽいなと思っていたので、レビューに元々は舞台とあり、納得。これは舞台で観たいかも。

2021年243本目

ミュジコフィリア(2021年製作の映画)

2.3

現代音楽と京都という不思議な組み合わせのお話。
途中まるでMV?になってしまうけれど。

うん、賀茂川にたむろしている若者いるよね〜。青春っぽいよね〜。
大学のサークル?の感じ、京都の雰囲気が懐かしい
>>続きを読む

アンテベラム(2020年製作の映画)

2.5

少しウトウトしていただけのはずが、あれれれ…でもそういう演出でした。
予備知識なしだと起きてても同じリアクションになることでしょう。

2021年241本目

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

2.6

そうきましたか!
最近多い赤黒ビジュアルのホラーもののなかではいちばん良かったかも。

2021年240本目

アレックス(2002年製作の映画)

2.7

この時間軸の構成のおかけで観ることが出来たんだと思う。
20年前だけあって若いなぁ…そんな風に思う余裕もあった。

てなわけでstraight cutはやめておきます。

2021年239本目

ずっと独身でいるつもり?(2021年製作の映画)

2.6

市川実和子さん演じるゆきのが一番共感出来た。
ビジュアルもリアリティ出す為か?綺麗にし過ぎていないけれど、やはり綺麗なところもいい。

2021年238本目

土竜の唄 FINAL(2021年製作の映画)

2.5

過去作も多分観たと思うけれど、記憶が全くない。そこそこ笑ったハズですが。
キャラが登場してああそうだったって段々思い出してやっぱり笑えた。

きっとまた忘れちゃうんだろうけれど、その時楽しければそれで
>>続きを読む

ハロウィン KILLS(2021年製作の映画)

2.9

過去作の予習をしてなかったけれど、十分楽しめました。

しかし、あの町の人たちに同情する気がしないんだよねぇ。殺人鬼より怖いんだけど。

2021年236本目

カオス・ウォーキング(2021年製作の映画)

2.3

この設定を演じることはなかなか大変そう。
名前で思考を漏らさないようにするのは、隠しているのバレバレだし。

設定に慣れてきたところで、逃亡が始まり、そこでウトウト。
リベンジするもやはり同じ所で…。
>>続きを読む

映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ(2021年製作の映画)

2.6

ほのぼのしたお話。
予想通りウトウトはしてしまったけれど、
小さい子供達のいる映画館の雰囲気も含めて、ほっこりさせていただきました。

2021年234本目

>|