dancingufoさんの映画レビュー・感想・評価

dancingufo

dancingufo

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

これでコンクール受賞なんだから、日本映画の将来は暗い。

ダラダラ、意味のない回想の繰り返しでテンポも悪く、探偵と娘のエピソードも不要。無駄な配役も。
瀬戸内ロケならもっと良いところを見せればいいのに
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

55歳のオッサンが観ても、パディントンかわいい。何かやらかす様は、Mr.ビーンを彷彿とさせる。

英国というと、わたしは、ダニエルブレイクのような、救いようのないイメージがあるがこういうロンドンもあっ
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

フリーパスにて鑑賞。事前の低い評価ほどは感じなかった。それなりに楽しめる映画だと思います。

兄弟愛やアルマゲドンのような自己犠牲。そして政治サスペンス。
大統領の側近が犯人だったとはね。

シークレ
>>続きを読む

ジャコメッティ 最後の肖像(2017年製作の映画)

3.2

希望が最高潮になったところで投げ出す。
彼の言葉に翻弄されたジェームスの苦悩がよく伝わってきた。

奥さんとカトリーヌ、かわいかった、

でもフリーパスでなければまず観ない。

フリーパス13作品目。

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いかにも映画的な映像処理が強く印象に残った。

昭和の映画黄金期を彷彿させるピクニックから日の丸鉢巻で街中を闊歩するシーンがよかった。

常盤貴子の赤ドレス、完全に 場を圧倒してた。

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(2017年製作の映画)

3.5

中国政府のサポート付ダイ・ハード。ツッコミどころが多いが迫力満点。あのミサイルの極めて正確な的中率とラストのパスポートは、いかにもプライドの高い中国ならではのものでした。前作観ていなくても楽しめた。>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

モヤモヤ感が残り、期待したほどの感動はなかった。
周囲のサポートは良かったが。

一生に一度の結婚式ケーキを潰しておいて、何がホテルマンだ。

そのホテルに現在も勤務しているならまだしも、同僚と2人で
>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

3.0

無駄に長い。何も残らなかった。皮肉だが、本作の脚本こそ、もう少し何とかならなかったのか。

ラブホ鉢合わせのシーンはクスっとした。

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

3.7

低評価で不安だったが、映像の迫力は十分。
作戦の動機が良かった。
ラストの分配は少しウルッときた。
それなりに楽しめた。

未成年だけどコドモじゃない(2017年製作の映画)

3.0

55歳のオッサン。フリーパスでなければ生涯見ることのないジャンル。しかも、昼間の渋谷。鑑賞には度胸がいった。

ストーリーは平凡。でもヒロインの世間知らずぶりは良かった。
ラストにかけて、ヒロインの
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

前作観てなかったが、日本語によるあらすじでおいてきぼりになる事もなく、楽しめた。

バーフバリが殺されるまでの顛末が全体の4分の3を占めていたが、残りの数十分での息子による復讐劇は存分に堪能できた。
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

人が死にまくった前作よりは良かったが、冒頭の人間ミンチとマーリンの最期のシーンは辛かった。
当分ハンバーグ食えない。

エルトンジョンまさかの大活躍。ロボット犬の名前がベニーとジェットと彼の曲名いうの
>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

掴みは良好で、ニヤリとさせるシーンは多かったが爆笑には至らなかった。ストーリーは余り捻りがなく、もっと紆余曲折があってもよかった。

ただ、クライマックスでの中井貴一の語りはさすが。

売買成立後の子
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

tohoパスボートで鑑賞。
タタだから観た。原作未読。

反対語による引退漫才と木村文乃の変顔が印象に残った程度。

要するに、敗者があってのこの世の中ということで、敗者に対する上から目線の応援歌。
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

旧作と比べると、アームストロング事件の話や事件当夜の描写をもう少し丁寧にやって欲しかった。

だけど、最終結論を出すまでのポアロの葛藤は旧作には余りなく、本作のほうが自然だと思った。

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

tohoパスポート4作目。

夫の、ゲットーからの脱出作戦はお見事。動物園で豚を飼育して兵士に喰わせる。そのエサとしてゲットーから出る生ゴミを使う。搬送用トラックに毎回3名ほど忍び込ませて………。頭良
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

tohoパスポート鑑賞3作目。

ザッツ商業映画。
山崎監督作品は、三丁目の第1作以外ダメ。

堤真一がムロヒロシに真意を質すシーン、高畑充希が死神に連れさらわれるシーンはグッときたが、話に大きな捻り
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

tohoパスポート鑑賞2作目。
2年越しで3回観ました。

展開がバレバレなんたけど、予想外に泣けた。シナリオが岡田惠和で納得。

彼が一旦身を引いた帰り道の途中停車のシーンと、彼女の携帯のパスワード
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

tohoシネマズの1か月パスボートで観た1作目。

ストーリーは平凡。
ハンソロとルークか逝き、観終わって「七人の侍」を思い出した。
映画の中で生き残った者から亡くなっていて、ここまで黒澤映画の影響を
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

いきなりこの作品から観たが、それなりに楽しめた。

冒頭の、希望を車のキーに例えていたスーパーマンのインタビューが印象にのこった。
そのココロは、失くしやすいが、すぐに見つかる。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

今年の邦画でNO.1。映画の醍醐味満載。
松岡茉優、ありがとう!
本作の笑撃に、勝手に震えてます。

ヨシカさんからヨシカさんへのお荷物(アンモナイト)
フレディ
タモリ倶楽部
視野見
赤い付箋
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ラスト近くの、せいいちが楽屋で歌うシーンは確かに良かったけれど、散々時間をかけてあの程度の曲なのかとも思った。曲を聴きながら号泣する彼女の演技は良かった。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

今年観た日本映画の中でもトップクラスの出来。面白かったー。

いゃー、ラストにかけての意外な展開に私は予想できませんでした。まさか、彼女が黒崎を殺した記憶を失っていたとは……。

この時点で阿部サダヲ
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.9

こんな裁判が行われていたなんて知らなかった。被告の弁護士、威厳があってカッコよかった。そして実際のアウシュビッツの映像が見れてよかった。

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

それなりに面白かったが、違和感が残った。


振り返って冷静にかんがえれば、自分の子供が生まれたであろう同じ誕生日の、難病の子供に1億円寄付するためとはいえ、殺人2件やるかねぇ。

最初の殺人だって、
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

歌のシーンとかポーカーのシーンはちょっと長かった。
寿司のシーンは笑えた。竹田の子守歌とシャリより大きいワサビ。

妹を連れて来たのはさすが。

山田孝之似の主人公は、予想通り刺されたけど、一命はとり
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

脱獄と刑務所への戻り方がなかなかユニーク。
まず、身体の不調を訴え医務室へ。その後、ムショの仲間が食堂で暴動を起こし、職員を軟禁。そのドタバタに乗じて脱出。
戻るときは食堂でボヤ騒ぎを起こして、消防車
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

展開はある程度読めてストーリーの妙は乏しかったが、子役の演技に笑わされ、また泣かされた。

特に、お泊まりした担任にニヤつきながらおはようと挨拶するシーンには爆笑。
また、実父が会いに来ないことで落ち
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ラヂオの時間のように、もっとドタバタするかと思いましたが私のカン違いでした。

実は一番泣けたのは、ビル・ナイが劇中劇で死んだ子孫に呼びかけながら死ぬシーン。まんまとやられた。さすが名優。


ロケか
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ミステリータッチで楽しめた。

途中から、鈴木さんの子供が画面に何度も現れているので、この子が恐らく、すずらん園の園長になるんだろうなー、と思っていたらその通り。

身寄りがないという二宮の設定から、
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

5.0

全編油絵タッチの映画体験って、空前絶後。ぶっ飛んだ〜!これだけで満点!
しかも ストーリーもしっかりしていた。

上野の東京美術館でのゴッホ展を観た足でtohoシネマズ上野でこの映画を観ると理解が深ま
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

無駄に豪華なキャスト。先の読めるご都合主義的な展開。でも笑えて泣ける小品。さすが古沢良太。

本業が赤字のフジテレビにとっては貴重な収益源になるだろう。


瑛太がガッキーを迎えに来たシーンは、「愛と
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ユニークな設定の割に低評価だったので観るのをためらっていたが、思ったよりもシリアスで面白かった。ありがちな教訓だが、モンスターより怖いのは人間の心の闇。



ラスト、彼女が韓国に行って、彼をつまみ出
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

確かにホラー版スタンドバイミー。同じ作者だし。
何度か仰け反るようなシーンはあつたが、思ったほど怖いとは思わなかった。

主人公の、(弟のいない)家に帰る方が、よほど怖い。と言うセリフはジーンときた。
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

時間の長さを感じなかった。前作の世界観がそのまま引き継がれていたと思う。

デッカードとレイチェルの娘があの研究員だったと言うオチは良かったけれど、あの後デッカードは殺されてしまったんだろうか。革命派
>>続きを読む

>|