オコジョさんの映画レビュー・感想・評価

オコジョ

オコジョ

映画(184)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.2

飛び込みのオリンピック代表だったとかゆージェイソン・ステイサムどん!海はオイラの庭さ〜!生身でメガロドンとも闘うぜぃ!カァーッコイー❣️ハラハラドキドキ、ロマンスに、あら、ワンコも!とホッコリさせて。>>続きを読む

おもてなし(2017年製作の映画)

2.0

うーん。「おもてなし」がやたらと出てくるけど、「おもてなし」は振りで、結婚や恋愛のままならなさと人生の最期の心残りとか、そういうのが主題?旅館再生のアイデアが「おもてなし」にあるのかと思って観たからか>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

1.7

なんでこのニーチャンはこんなに強いの?マイケル・キートン年とったなぁ、でも渋いなぁ。そんなことくらいしか思わんかった。

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

2.8

怖カッコいいー!韓国産らしい容赦無い殺戮シーン、漫画的設定も女優さんの巧さでエエことに。続編、観たい。

タイムトラベラー(2017年製作の映画)

2.8

みんなの評価が低いから、期待しなかった分、案外楽しめた。タイムトラベルものの面白味は確かに弱い。サスペンスの要素が強くて、そこは、そこそこイケる。主人公のお姉さんがホンマに綺麗で観させるしね。どこかで>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.6

感動させようっちゅうアザとさは、どーしてもあるものの。後味良し。カラード専用コーヒーポット、バス席、800m先のトイレ。差別があった現実は知ってても、キャサリンたちの毎日として見せられると、キーッイラ>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

面白いやん!期待してなかったからか、かなり面白く感じた。予告のヴェノムは、キモって思ってたけど、見終わった今はカワイイカッコイイ!続編、絶対見るよ!

ウォッチメン(2009年製作の映画)

2.9

アメコミやんな、これ?と初見はキツネにつままれた気分になった。2度目観ると、深みを感じることが、少しはできたようで、ロールシャッハの格好良さがじわじわ来た。舞台は多元宇宙のひとつ。でも流行る音楽は同じ>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.1

スターが全く出ないにもかかわらず、ちゃんと面白い!子供の天才性、プレデター犬の可愛さ、特攻野郎的軍人崩れ集団の頼もしさ。いい感じ。続くのね?観るよ!

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.1

デンゼル版必殺!仕事人第2弾。親友の女史がやられるシーン、手が震えた。近所のガキンチョが隠れるとこも。ラストは嵐まで持ってこなくてもと思いつつ、大団円。壁の絵にグッときた。

イコライザー(2014年製作の映画)

3.0

ホームセンターの店員が、こんなに強かったら痛快!売り場を熟知した店員に敵なし!^_^デンゼル・ワシントンが暗い。いや陰のあるヒーロー。クロエはきゃわわ!

ブルー・マインド(2017年製作の映画)

-

面白かった。この子がこうなることは、予想され、この子がこうである意味が明かされることを期待して観ていて、あ、これは明かされない系だなと分かってからも見続けられるクォリティーがありました。

ヒューマン・ハンター(2017年製作の映画)

2.1

ニコラス・ケイジは当たりハズレが激しい。これはハズレやなぁ。政府がそこまでやる意味が希薄。母は母でなく、父が…って設定も、物語に深みをつけたかったのだろーけど、あまり効果なく、ラストもイージー。でも、>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.1

ある意味、バッチリなタイトルなのだなと、見終わってナットク。途中は???だったけど。モダンアートなエイリアンとか、70年代のイギリス・パンクとか、気弱な男子高校生の初恋とか、カオスな感じが、だんだん楽>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.2

沁みた。やり切れなさは満ちているのに、やさしさ、つよさ、おもいやり…きらめくものが小さいけれど瞬いて、後味はしみじみとして悪くない。そして、ピューマ親子が無事でよかった。

未来のミライ(2018年製作の映画)

-

しょーもな!と思ってしまった。こともなき一家の、それでも悲喜こもごもは納豆はできるけど。ドラマティックなことを期待し過ぎたか…。ひいじいじがカッコイイ!あの時代の日本人はカッコ良かった。いや戦争は反対>>続きを読む

アンダー・ザ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

静&暗な画面。感情表現が乏しい北欧な?登場人物たち。好物です。しかもタイムトリップものやん。危機感が静か過ぎて伝わらない?いえいえ、じわじわ来ます。時の橋はショボイですが、ラスト、胸のワンコが消えたと>>続きを読む

黒い箱のアリス(2017年製作の映画)

2.8

スペインのモダン・アートな映画なんだな。洒落ている。家がもう現代アートでね。タイムリープものは好きだし、一応納得のいくストーリー。でも。とにかくイライラさせられた。観なくてもよかったな。

オキュペーション -侵略-(2018年製作の映画)

1.0

途中から早送りで観たんだけど、半分の時間でももったいなかった。

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.5

エログロ・ナンセンス・ミュージカルって、ロッキーホラーショー風味で、はっきり言って好み!80年代なダサさも味わい深く、ラストのほろ苦、切なさも良き按配。

ハングマン(2017年製作の映画)

3.0

評価高いのはパチーノ親父の格好良さだわな!それだけでオーケーな感は確かにある!既視感ある脚本がもったいないな。もう一捻り欲しかった。ラストのそれじゃなくてな!

グレート・アドベンチャー(2017年製作の映画)

2.0

そこそこ楽しめたよ。タイトルがご大層な分、損してるかも。ミッションインポッシブルの薄っぺら〜いヤツだから、気楽にね。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.0

十二分に愉しい。とはいえ、やっぱり、本編に較べると小粒感は否めないのは何故だろう。小気味良いテンポ、どんでん返しも一応ある。超豪華な顔ぶれ、カメオ出演も豊か。でもなあ。サンドラ・ブロックのせいかなあ。>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.2

確かに沁みる映画。だけど、アカデミー賞取りすぎで、期待しすぎてしまったからなあ。単に「いい映画」として観たなら、もっと沁みたやろなあ。兄は、弟の壊れた心を取り戻すために、息子の後見人に指名したんだろう>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

2.8

何となく、ハリソン・フォード風味はありますね、ヤング・ハン・ソロ。ニヒルさは、そりゃあ年齢が必要やしね。物語としては小粒だけど、チューバッカとの絆の始まりには説得力ありました。悪役もコメディタッチもで>>続きを読む

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

3.5

ジャッキー・チェンは、素晴らしい。めちゃめちゃベッピンの中国人女優にアクションさせるのはさすが。よく分からん白人俳優を連れてきて、香港式に演じさせるのはどうかと思うが(笑)。中国名所巡り的なとこは、日>>続きを読む

スパイダーウィックの謎(2008年製作の映画)

2.9

フレディ・ハイモアくん、「ネバーランド」のピーターパンとか「チャーリーとチョコレート工場。。。」とか、「アーサーとミニモイ」とか、いろいろで見かける顔のちっちゃい子。好みじゃないけど、巧いよな、確かに>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

2.8

イライラするし、イタイし。それでも、1つの作品を観た満足感は、さすがリドリー・スコットなのでしょう。マーク・ウォルバーグは好きな俳優だけど、やり手の元CIAに見えないので、それが原因でしばしば途中冷め>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.1

驚いたことに泣いちゃったよ。あんまりかわいくもない人形たちなのに、観ているうちにすっかり感情移入。コアラはマシュー・マコノヒ-、ヤマアラシ娘はスカヨハで、豚主婦はリース・ウイザースプーン、コアラの親友>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.9

皆さんのレビューに笑ってしまった。「何なの?」ってゆーね。そーね、そーやんね。折角お金かけてるのにね。トムクルにラッセル・クロウなのにね。もちろん、それなりに2時間、楽しめます。金返せってほどではない>>続きを読む

キュア ~禁断の隔離病棟~(2016年製作の映画)

3.0

やたらスタイリッシュな映像。でも、実はグロテスク・ホラー?200年だか300年だか、人のエキスを吸った?ウナギが出すエキスで生き続ける男爵が、妹に産ませた娘と何百年後にまた契ろうとするグロテスクさ!何>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

タイトルは、ハヤカワ文庫の懐かしのSF小説っぽいのを狙ってる?「アバター」を思わせるスリムなパール人の純真無垢を表現するミュージカル女優っぽいクルクル舞いに、冒頭ちょっと引いたけど。さすがお金いっぱい>>続きを読む

ベスト・バディ(2017年製作の映画)

3.0

モーガン・フリーマンとトミー・リー・ジョーンズ。殺し屋がマヌケすぎるけども、芸達者な2人、笑わせてくれる。気楽に観れて良き哉。

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

オシャレな一本。ジョージ・クルーニーゆえに、オサレ度さらにアップ。首切りの仕事をクールにこなしつつ、一夜のアヴァンチュールを楽しむ男が、新人の情熱やら何やらに当てられたりして、本気の恋に?けど、お相手>>続きを読む

シャドウワールド(2019年製作の映画)

1.0

え?どーゆーこと?続くの?いやもし続編作るつもりでも、絶対ムリやんな。だれも観いひんよな。吸血鬼、狼男もんは取りあえず観る!とゆー自分ルール見直そ。評価を先にチェックすべきだった。皆さんの仰る通り、観>>続きを読む

ボビー・フィッシャーを探して(1993年製作の映画)

3.3

名作、と言われているのに観ていなかったなぁと。wowowにて。あらま、名優揃い。お父さんはマフィア役で馴染み深いジョー・マンテーニャだし、厳しいコーチは、「しあわせへのまわり道」でやはり厳しくも愛のあ>>続きを読む

>|