KensukeSaekiさんの映画レビュー・感想・評価

KensukeSaeki

KensukeSaeki

映画(228)
ドラマ(0)

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(2017年製作の映画)

4.0

ないすエンディング!
非常にバランスがいい作品。

ドラえもん映画を見るのは久しぶり。

途中の偽ドラと本物ドラの問いかけに対する答え、カーラを責めるスネ夫とジャイアンに対するありかた、強大な敵に立ち
>>続きを読む

茄子 スーツケースの渡り鳥(2009年製作の映画)

3.5

前作に続き鑑賞。

ぺぺの魅力が前作とは異なる方向からみれる。

より濃厚に人間関係に力を加えたのはわかるし、コメディ色が強まったのもわかるんだが。ほかの作品にはない、あっさりと清々とした前作だけの魅
>>続きを読む

茄子 アンダルシアの夏(2003年製作の映画)

4.5

カラッとした気持ちいい名作。

プロ意識と、人間らしさが見事に両立してる。最初から最後まで無駄ない40分。気持ちいい。

エモさもあるけれど、チルってるという方がこの作品にはあうね。

どこか落ち着
>>続きを読む

イヴの時間 劇場版(2009年製作の映画)

3.5

雰囲気よし、テーマよしの作品。

アンドロイドとの共存や対立を描いた作品は多いけれど、ちょっとずつ問題としてるものが違うような気がしてる。

イヴの時間は、優しい雰囲気を持つ作品で冬の夜にこたつでみた
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

4.0

パプリカが最高にいい女

粉川とのバー内や映画館でのシーン、もちろんopも、どこを切ってもいい女なんですね。

パプリカというキャラの魅力もさることながら、夢と現実、自分の夢と他人の夢のシームレスさや
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

痛烈な皮肉や風刺を感じる一作。

設定や広告のあり方などの細部は見事。
ジムキャリーもやっぱ名優。

映画を見ながら、ぞっとしたのは久しぶり。これは、メディア風刺と捉えられることが多い作品なんだけど、
>>続きを読む

スワロウテイル(1996年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ある種完成されたデストピア。なんともいえない雰囲気。

日本語、中国語、映画が入り混じった会話やアジア的なスラム。実はブレランでの世界観と同じぐらい好きだったりする。

なにがどうなるわけでもない。
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

なぜこうなってしまったのか。ただ謝罪することができていれば。感情に身をまかせなければ。

側から見て、客観的に見てそう感じることは多い。自分のことを振り返ってもそうだ。

だけど、簡単にはわからない。
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

出だしや、ナウシカやガンダム要素のメタな部分、さすがやなって感じです。

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ぶっとびたい時に見る映画筆頭だよね。

長丁場なのが難点ではあるけど、面白いのとディカプリオのはまり役で全然見れてしまう。

金と女と薬っていう3点セットがいかにも成り上がり感があっていいし、最後の方
>>続きを読む

アフタースクール(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

とちゅうで、えってなる展開が待っている作品。

全部を通してミスリードがうまい。とてもうまい。状況と絵面とセリフの使い方が絶妙だ。

強いて言えば、展開が少しわかりにくいものになってるかなってぐらい。
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

好きな人にはたまらなく好きなドキュメンタリー。

映画音楽の作曲方や考え方にフォーカスしているというよりは、映画音楽そのものに焦点を当てていく。

超有名映画を綴ってくれているだけでも満足なのだが、な
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

テンポよく、楽しめた作品。

あくまでコメディタッチな物語がよく、キャラ立ちも素晴らしかった。

みた後に、「面白かった」という感想が残るエンタメ映画らしい作品。

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

いやー、最高にdope!

NWAの存在も、ヒップホップも全然知らなかったけどどうしても気になって。

激しく、世界を変えちゃうような熱はやっぱりマイノリティから産まれるな、。

差別の時代と、どうし
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

池井戸作品だけあって、社会的な作品で勧善懲悪もの。入ってきやすい作りな良作。

社長としての苦悩と、決断。
そして深キョンが、かなりできる妻役。

被害者家族からは責められ、取引先からの信用を失い、か
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

まさに是枝監督の集大成映画。

安藤サクラの演技にやられる。
取り調べ中の間には、息が詰まった。

あの家族があることで、わずかな間だったのかもしれないが6人は幸せに過ごせた。

認められない家族だっ
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

うーーん。

これは、どうなんだろうか。
子育てをしていなければ、つまらなく感じてしまう作品。

夏休み映画ということもあってなのか、子供と親があきらかなターゲット。

見せたいことはわかる。
子供っ
>>続きを読む

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

3.0

走れメロス的プロットが多い。

ゾロが捕らえられるところや、ナミとカリーナのところも。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前作と続けて視聴。

やっぱり面白い。
先代バーフバリの魅力が半端じゃないね!

絵的に前作より全然良くなっており、
マッドマックスやスターウォーズのオマージュ的構図もちらほらとあって嬉しい。

相変
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

インドの神話映画?

正直、最初はありきたりなものなのかと感じてました。。

女の子に恋して、進んでいるうちに自分が王族の子供だとわかるとか?って思ってました。

だけど、違うのね笑
これ、ジョジョだ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

‪なんでもありなVR世界を堪能した後に、スピルバーグ大監督から現実で頑張れよと言われる映画‬。

映像は圧巻。
多くのキャラを探しながら見るのも楽しいし、シャイニングの世界は素晴らしいの一言。スチーム
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ミュージカルシーンは、最高クラス!
ミュージカル映画としても最高クラス!!

だけど、伝記物としては。。
ここがララランドや他のミュージカル映画と違って難しいけど、もっと深掘って欲しかった。

後半に
>>続きを読む

アマデウス(1984年製作の映画)

4.0

アカデミー作品賞だったのか!

高校の音楽の授業で見て、クソ面白い映画だとは思っていたけど。

改めて見ても、作品のクオリティ高いね。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

人生で一番グッときたカントリーロードでした。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いいね!
スターウォーズって感じ。
てか、エピソード4のリブート??と思ったけど、新しいのかも。

ヨーダが出ないスターウォーズなんて、
ダースベーダーが出ないスターウォーズなんて、、って思っていたが
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

綺麗だけど、難しい。。
2019は、映画館で見た瞬間に世界観に飲み込まれて一瞬で大好きになった。2049も絶賛のレビューが多くて、すごく期待して見た。


世界観は相変わらず美しくて、実際に2049年
>>続きを読む

ビデオゲーム THE MOVIE(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ゲームという大きなものを、歴史、文化と言った枠で時系列に追っていく。
かなり多くの事柄を追うために1つ1つの深堀は物足りない。
小島監督がしょっぱなで登場したのと、任天堂すげーっていう感覚だけ残った笑

>|