無影さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • 無影さんの鑑賞したドラマ
無影

無影

マーベル ランナウェイズ シーズン 3(2019年製作のドラマ)

3.3

急にボスが入れ替わったり、クローク&ダガーが出てきたり、なかなか慌ただしいシーズンでした。その分テンポよく観れました。

0

クロヒョウ 龍が如く 新章(2010年製作のドラマ)

3.4

波瑠ちゃん目当てで鑑賞。まだロングの頃の初々しさが残っていますが、目力はこの頃から健在。その力強さに加え、マッサージ師の天使さや逆上がり頑張る健気さやお弁当屋売り子の可愛さなど、見所いっぱいだった…>>続きを読む

0

仮面ライダーBLACK SUN(2022年製作のドラマ)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

人間と怪人が共存する日本。怪人たちは熾烈な差別に喘ぎ、各地で人間と対立を深めていく中、怪人の起源たる創生王の次なる器として作られたBLACK SUNが、怪人差別の撲滅を訴える1人の少女と出会い…という>>続きを読む

0

マーベル クローク&ダガー シーズン2(2019年製作のドラマ)

3.1

白人だけど女性。男性だけど黒人。そして子ども。タンディは男性の暴力の被害に会った女性たちの自助会に身を置き、タイロンは白人社会の一角にある黒人コミュニティに出入りする。クローク&ダガーは、アメリカ社会>>続きを読む

0

シー・ハルク:ザ・アトーニー(2022年製作のドラマ)

3.5

痛快リーガルコメディアクションというより、ジェンという女性が色々頑張るお話。最終回は異色だけど、全体を通して、マーベルスタジオ主催のファンミみたいな作品でした。

0

マーベル クローク&ダガー(2018年製作のドラマ)

3.4

タンディをまったく好きになれなかったのが辛かった。

0

初恋の悪魔(2022年製作のドラマ)

3.8

人の醜い部分も「まぁ、こんなもんだよね」とでも言いたげに認めるでもなく否定するでもなく、ただドライに描いていて、それ故、そんな社会に上手く馴染めずにいる自宅捜査会議の4人の絆が尊く見えました。普通の人>>続きを読む

0

競争の番人(2022年製作のドラマ)

3.4

強制捜査の権限がない公取が巨悪に立ち向かっていくには物読みしかない。そんな地道さがシビアで良かったです。

0

魔法のリノベ(2022年製作のドラマ)

3.8

波瑠ちゃん目当てで鑑賞。あさちゃんとか矢代みたいな根明で人当たり良いキャラは久々で、毎回見ていて楽しかったです! 間宮くんとの掛け合いも貫禄の域でした。最終回の涙は震えた…

お話も面白かったです。家
>>続きを読む

0

仮面ライダー ビルド(2017年製作のドラマ)

3.5

正義の科学者であることを否定され、自分であることを否定され、大義を否定され、ヒーローであることを否定され…それでもラブ&ピースのために戦い続ける。代表戦以降は展開が大味でしたが、テーマ自体はとても熱く>>続きを読む

0

ユニコーンに乗って(2022年製作のドラマ)

3.5

永野芽郁ちゃん目当てで鑑賞。真っ白。顔が良い。可愛い。文句なし!
お話もなかなか面白かったです。マイ・インターンよろしくキャリアウーマン×おじさん部下のドタバタコメディを軸に、課題を見つけて改善してい
>>続きを読む

0

仮面ライダーエグゼイド(2016年製作のドラマ)

3.0

世間で言われてるほどはまれなかったです…スナイプは格好良かった。

0

マーベル ランナウェイズ シーズン2(2018年製作のドラマ)

3.7

ここまでして子を取り戻しても幸せな家族になれないだろって思うけど、きっと親は、自分に逆らってくる子を従わせたい、子は親のもとにいなければならないのに、いないのはおかしいっていうエゴで動いてるんだろうな>>続きを読む

0

ウルトラマンメビウス(2006年製作のドラマ)

3.6

単品のウルトラマンドラマとしても、ウルトラ兄弟シリーズの集大成としても、日本有数のSFシリーズとしても、どの要素もハイクオリティで、とても満足でした。
まずはお話。「希望」とか「光」とか「友情」とか、
>>続きを読む

0

ザ・ボーイズ シーズン3(2022年製作のドラマ)

4.0

ボーイズの世界の広さや時代の深さを感じたシーズンでした。第6話のヒーローガズム回を筆頭にひたすら露悪趣味的な描写で埋め尽くされた本作ですが、その裏に思想の二極化と国民の分断、それに伴う過激化という昨今>>続きを読む

0

オビ=ワン・ケノービ(2021年製作のドラマ)

3.8

エピソードⅢから10年後のオビワンとアナキンの再会と、エピソードⅣに続く彼らの関係性の変貌を描いた作品。ファンにとってはエモい演出がいっぱいで、突っ込み所も多々ありながらも、満足でした。何よりまたマク>>続きを読む

0

マーベル インヒューマンズ シーズン1(2017年製作のドラマ)

3.5

ソーとブラックパンサーのお話をドラマクオリティで掛け合わせたような作品でした。インヒューマンズの出自やイベントがAoSと重なってて、そこは興奮しましたが、内容自体は映画1本でちょうどまとめられそう。そ>>続きを読む

0

エージェント・オブ・シールド ファイナル・シーズン(2020年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

遂にAoS完走! 長かったけど、どんどんキャラたちに愛着が湧いてきて、最後の方はあっという間でした。特にコールソンとマックの長官コンビは安定感があって大好き。お話の方も、5シーズンも前のお話が突然出て>>続きを読む

0

エージェント・オブ・シールド シーズン6(2019年製作のドラマ)

3.6

デイジーとシモンズの女子会とか貞子シモンズvsレオポルドとか面白いお話もあったけど、全体的に見ればシーズン5までの蛇足感が否めず…特に10話以降は敵に蹂躙される一方で、味方側のIQがひどく低下するので>>続きを読む

0

エージェント・オブ・シールド シーズン5(2017年製作のドラマ)

4.0

ひたすらコールソンが格好良いシーズン。これまでの要素も余すところなく使われてて、構成の緻密さが伺われました。

0

マーベル ランナウェイズ シーズン1(2017年製作のドラマ)

3.6

序盤は何やってるんだろーって感じですが、終盤になるに連れ面白くなって行きました。
MCU作品ですが、アベンジャーズ等への言及は一切なし。

0

エージェント・オブ・シールド シーズン4(2016年製作のドラマ)

4.0

3編構成で過去一でテンポ感が良かったですし、その3編ともが巧妙に絡み合っていて、充実したシーズンでした。
今シーズンは、全編通じて、人とは何か、自我とは何かというテーマがありました。第1編のGhost
>>続きを読む

0

ムーンナイト(2022年製作のドラマ)

3.7

二重人格に合わせてスーツが変わるのが格好良かったです。もうちょっとマークにはマークの、スティーブンにはスティーブンの独自の戦い方があれば良かったけど、今後見えてくるのでしょうか。

0

恋に落ちたおひとりさま~スタンダールの恋愛論~(2022年製作のドラマ)

3.7

波瑠ちゃん目当てで鑑賞。色んなコスプレしてる波瑠ちゃん観れるし、ウッキウキの波瑠ちゃん観れるし、色んなイケメンに言い寄られる波瑠ちゃん観れるし、最後相手の男性に強気になる波瑠ちゃん観れるし、ファンとし>>続きを読む

0

ミステリと言う勿れ(2022年製作のドラマ)

3.5

第1話がとても面白く、そのまま観ていたのですが、話を経るに連れてそのエッセンスが失われていき…原作ファンの方の間でも物議があったようですが、原作を読んでいなくても、本作の基礎にある哲学が見えづらくなっ>>続きを読む

0

相棒 season 20(2021年製作のドラマ)

3.0

記念すべき20シーズン目であり、冠城くん卒業シーズンでもある今シーズン。メモリアルシーズンならではのサプライズに嬉しくなったりした反面、色々と限界が見えた気もして悲しくもなったりしたという、これまでの>>続きを読む

0

愛しい嘘 優しい闇(2022年製作のドラマ)

3.7

波瑠ちゃん目当てで鑑賞。おかむすの美月ちゃんをベースにしながら、好きな男にはだらしなくなっちゃうところは美都や春香っぽかったです。毎回お召しになってるセーターやコートがカラフルでオシャレでしたし、御髪>>続きを読む

0

マーベル/ジェシカ・ジョーンズ シーズン1(2015年製作のドラマ)

3.5

色んなお話の筋がありましたが、どれにも興味を惹かれなかったのが辛かったです。主人公が自分勝手に動いて人を遠ざけて八つ当たりする割には、1人では何もできないので、人の弱みを握って協力させる。しかし、計画>>続きを読む

0

新聞記者(2021年製作のドラマ)

4.2

本作は、昨今浮上した政府の数々の不正を取り扱っており、最後の「実在の人物…等には関係ありません」という注意書きが空虚に聞こえる程、現実に沿った作りとなっています。それ故、当事者視点で、あの事件の裏には>>続きを読む

0

デアデビル シーズン1(2015年製作のドラマ)

4.1

ちゃんとヒーローが戦う『ゴッサム』みたいな感じで面白かったです。さすがMarvel Knightsという大人向けレーベルのシリーズ名を背負うだけの骨太さがありました。

0

青天を衝け(2021年製作のドラマ)

4.0

幕末は、それまでの長い封建体制&鎖国の下で思考が一元化されていた日本にあって、初めての思考の多元化が起きた時代だと思います。まず黒船がやって来て、日本人は攘夷と開国に真っ二つに別れます。そして、開国に>>続きを読む

3

エージェント・オブ・シールド シーズン3(2015年製作のドラマ)

4.2

ヒドラ結成の秘密や、クリー人と人類の関係といった壮大なお話から、フィッツシモンズの関係、デイジーの揺れ動きなど、どの部分も余すところがなかったので、今までで一番中弛みを感じなかったシーズンでした。特に>>続きを読む

0

ホークアイ(2021年製作のドラマ)

3.7

ナターシャの死、ローニンとしての過去…様々な闇を抱えながら家族とナターシャのために生きるクリントが、自分に憧れる1人の少女と会い、共闘していくお話。イーストウッド作品のような退廃的で哀愁たっぷりなお話>>続きを読む

0

婚姻届に判を捺しただけですが(2021年製作のドラマ)

3.0

清野菜名ちゃん目当てで鑑賞。お互い何の感情もないはずの偽装結婚のはずが、割と早めにそれが崩れて、あとは2人がくっつく過程を描く普通のお話になったなって印象でした。あと、描きたい衝突が先行して、それに無>>続きを読む

0