零さんの映画レビュー・感想・評価

零

洋邦ジャンル問わず映画大好き野郎。

映画(208)
ドラマ(0)

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.3

ケイト·ブランシェットは安定のカッコ良さだがwジャック·ブラックは得意の爆裂演技を抑えて良き叔父さんを熱演。
1番肝心な魔法のワクワク感が皆無だが大人目線で観るのは御法度かなファミリー映画と言えど、イ
>>続きを読む

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

2.8

考えたら負け!ww相変わらず三木劇場の世界観を如何に楽しめるかで良し悪しが決まっちゃう作品。
阿部サダヲとふせえりの掛け合いはさすがに笑けたwww
吉岡里帆のはっちゃけ演技も◎声ちっちゃ役にはなんかツ
>>続きを読む

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

4.1

幻想的なビジュアルで彩られた映像が美しく海外絵本の様な世界感を堪能。
大人でさえ辛く悲しい出来事が、子供からすればはるかに大きくて苦しくて怖い事だろうなと考えさせられた。
巨人との戦いを通し心の闇の原
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.2

前作以上に悪党達には容赦ないが、きちんと世直しもやってのけるマッコールさんが素敵過ぎ!

アクション映画の枠を越えて、デンゼルワシントンの完成された役柄で立ち居振る舞いや佇む姿など全ての演技に惹きつけ
>>続きを読む

劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~(2018年製作の映画)

3.6

"関わり"について描いているので自身の事もふと振り返ってしまった。
食い意地は相変わらずだがw3分裂したニャンコ先生の可愛さと来たら♡ww
ゆったり流れる時に優しくて温かい物語で最後はホロっと来てしま
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.3

"音を立てたら即死"って事で台詞が少なくやり取りは殆どが手話。
静寂は常に恐怖の裏返しであり、けっして安寧や安心ではない事を上手く取り入れ作られた秀作!
既に続編も決まってるので楽しみ過ぎる♪

劇場
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.6

レジェンダリーだけに中国色半端なくて、設定地が香港である必要性や一部の安っぽい演出には溜息とは言え、21世紀版ダイハードな設定にアクションは最高。
色んなハンディ持ちながらも家族の為に自ら窮地に飛び込
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.4

死霊館シリーズでの良い部分を削ぎ落としたような構成と大音量だけに頼った恐怖演出やへっぽこ神父に残念感とヴァラクの無双っぷりが少し弱く感じた。
死霊館1、2を監督のジェームズ·ワンの偉大さを改めて知った
>>続きを読む

リグレッション(2015年製作の映画)

3.4

実際におきた悪魔崇拝が絡む事件を題材にしたサスペンスホラー。
退行催眠療法や集団ヒステリーなど1990年代の米が抱えていた多くの問題を上手く使った作品。イーサン·ホークは相も変わらず振り回される刑事役
>>続きを読む

ダウンレンジ(2017年製作の映画)

3.7

田舎道を走行中、正体不明のスナイパーにひたすら狙い撃ちされる若者6人の恐怖を描くサバイバルホラー。
飛び散る脳みそ!跳ね上がる血飛沫の嵐!!
北村龍平お得意のグロ&バイオレンス演出が散りばめられてて9
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.5

作品を観ず読まずの憶測で中傷したり思い込みや外部からの情報で評価をする。
不当な誹謗中傷、妬み嫉みに対する響の対応や言葉が荒々しくも的を得てて共感。
自分の感情にまっすぐ過ぎ故に危険分子ではあるが、少
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.3

2回泣けましたw
特に松重豊と薬師丸ひろ子の話は凄く素敵で、松重さんの過去にない演技で涙腺崩壊だった。
過ぎた過去は変えられないが、気持ち次第で未来は変えていける。
考え深くて心が温かくなり、少し前向
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8

"何もしない事が最高の何かに繋がる"
走り続けるばかりじゃ見過ごしてしまう大切な事や立ち止まる事で気付かされるかけがえの無いものをプーの哲学的で沢山の言霊に教えられた。
ユアンのクリストファー·ロビン
>>続きを読む

飢えたライオン(2017年製作の映画)

3.6

担任と淫行が噂され周囲から追い詰められていくJKの物語。
メディアの執拗な浅ましさや映像での暴力性、SNSの暴走や過剰な噂から作られる虚像の人物像に恐怖。
暗転多用やキャラの表情を殆ど映さない等々不思
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.8

OPから内臓や血飛沫がとっちらかる躊躇ないプレデターの殺戮シーンに思わず前のめり。
全編通して絶え間無くのアクションで飽きる事なく鑑賞♪
アサシンプレデターの強さが半端くて最高だったし、プレデター犬が
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.6

主演2人がそれぞれの内面を前・後半で表裏を反転させ、物語が進むにつれ欲望や憎しみ、嫉妬が徐々に滲み出てくる演技には圧倒された。

芳根京子の狂気に満ちた演技やずっと観たかった土屋太鳳のダークな演技には
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.0

自閉症を抱える役を完璧に演じたダコタちゃんに改めて感服!
全てが完璧だからこそ演じる役が1歩前に踏み出す度、不安になったり勇気を貰ったり観る側もどっぷり世界に浸って鑑賞。
クリンゴン語で会話する警察官
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5

霊長類最強のステイサムvs海洋生物最強メガロドンの頂上決戦はしっかり楽しめたのだが、泳ぎが速すぎてメグのデカさがイマイチ伝わって来なかったし、もっと暴れさせて欲しかったかな~。

大人の事情で中国映画
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.4

ライトマン監督らしく意地悪な作りだなと感心w女性向きな内容と思いきや、男性こそが観るべき作品。
体重18キロ増したシャーリーズ·セロンの女優魂に感服!
精魂尽きた母親から徐々に元気を取り戻していく演技
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.5

かなり原作に忠実なアニメ版キミスイ。
中盤の花火のシーンでの画や演出は素晴らしかったが、結末へ向けての流れは実写の方でのインパクトがあり過ぎてサラッと観てしまい、悔しくも泣けなかった。
sumikaの
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.4

MCUの中では良い意味で軽いノリで観れる作品だが今作は前作以上に笑ってホロッとさせて貰った。
音楽も他のシリーズと違いポップな感じでノリも最高。
アントマン&ワスプの縮小アクションは前作に増してスピー
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.3

"本当の正義とはなにか"を観る側に委ね過ぎてる感を少し感じたが、役者陣の渾身の演技で重厚な仕上りに思わず見入ってしまう。
ニノの罵倒シーンは圧巻の演技!ツッパった演技を抑えて演じてたキムタクもいつもと
>>続きを読む

閃光少女(2017年製作の映画)

3.5

中国民族楽器演奏に情熱を注ぐ少女達を描いた音楽青春ドラマ。
校内でのクラシック音楽vs中国伝統音楽のバトルやアニメと民族音楽好きなオタク少女集団とバンドを組んでの演奏、クライマックスの楽団演奏等は鳥肌
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.7

そろそろ偉い大人達にこぞって怒られるだろうパロディ満載だしww今回の佐藤二朗劇場はぶっ飛ばし過ぎでヤバイし、前回以上にハイテンションな役者陣に感心しっぱなしw
後半、台詞の嵐でダレる部分もあるが笑いも
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

噂通りの面白さで大満足♪
長尺でのワンカットでの観せ方や怒濤の伏線回収等々起こり得る全てが観てて心地いいこと♪
全編に渡って映画愛に満ち溢れた作風にニヤニヤしながら観てましたw
"ポン!"って聞いたら
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.9

今作はオーシャンズシリーズがあってこその"8"だなと感じた。各自のスキルや特技を生かし協力しながらピンチや困難を切り抜ける場面もテンポよく◎だったが全体的にハラハラ感は少なめな気がした。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

集大成と言わんばかりの面白さ!
これぞ究極のエンタメ映画!!OPタイトルから鳥肌立ちまくりからの疾走感半端ないストーリー展開とハラハラMAXなアクション!!
キャストも皆最高だし、特にヘンリーカヴィル
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

今作はとにかくママ=イラスティガールがカッコよすぎな大活躍でバイクアクションも最高!
パパは主夫で大活躍だったしww
社会問題にも触れた大人的要素含んだストーリーだったが、ジャックジャックの出番で全体
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.5

頭空っぽにして観れるラブコメで、とにかく嫌味の無い内容で観やすかった。
キャストが全体的に良くて、久々にテンション高めな川栄ちゃん観れたのも◎だったが、覚醒しまくって可愛い過ぎな浜辺美波ちゃんに胸がボ
>>続きを読む

少女邂逅(2017年製作の映画)

3.5

インディペンデントの荒削り感が逆に儚さや尊さを醸していて、美しくも残酷な物語を23歳という若さで作り上げた枝優花監督に驚いた。
現実的な中に挟まれるファンタジーに反する要素が混ざり合った独特な空気感に
>>続きを読む

ストレンジャーズ:プレイ・アット・ナイト(原題)(2018年製作の映画)

2.7

前作公開から10年目にしての続編。前作は室内で起こる理由なき殺戮にジワジワ来る恐怖感があったが、今作はトレーラーハウスのキャンプ場でのバトル。
工夫の無さにお約束の嵐...恐怖感皆無でイカレ3人組もち
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

3.3

死神代行編の実写化。多少の中だるみはあるが思いのほかよく出来てて最後まで飽きること無く鑑賞。
白組の良き仕事っぷりで見応えあるCG虚達はさすがの一言。
原作好きとしては山のように突っ込み所はあるけど.
>>続きを読む

ザ・ミッドナイトマン(2017年製作の映画)

2.6

悪夢を現実化する"ミッドナイトマン"を呼び出し恐怖の真夜中を描いた作品。
フレディ役でお馴染みのロバート·イングランドとインシディアスシリーズのリン·シェイの共演は◎だが、ミッドナイトマンとの攻防戦や
>>続きを読む

インサイド(2016年製作の映画)

2.5

スラッシャーサスペンス"屋敷女"のリメイクだが...何故こうなった感満載。
妊婦という動きに制約がある役だがさほど活かされてなく、オリジナルの肝であるR18部分と"恐怖感"を完全ブラッシュアップして単
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

ある意味冒頭からクライマックスな今作だがメッセージ性を重視した作りに賛否両論ありそう。
"ロストワールド"へのリスペクトもありつつ、ホラー的な演出も加わって手に汗握る内容にはなっているが、ブルーがとに
>>続きを読む

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

3.5

不倫相手の仲間にレイプされ崖から突き落とされて枯れ木に串刺しになるパリピ女子...死にません!wランボーも真っ青な応急処置からの血まみれになりながら3人の下衆野郎共を惨殺していく爽快グロ復讐劇!!>>続きを読む

>|