零さんの映画レビュー・感想・評価

零

洋邦ジャンル問わず映画大好き野郎。

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.9

"冒頭7分間の衝撃"に偽りなし!
暗殺者と標的、愛と復讐、過去と現実...
一人の女性が過去を背負い現実と向き合い決意を表すような怒涛のアクション!

ドラマパートも現在と過去が入り乱れ主人公の悲しき
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.8

カニバリズムと精神世界の"深い結び"に愛をも感じさせられ、食と性の化学反応には唸りを上げつつも納得。

カニバリズムに目覚め最初の指食いは、手羽先レベルで骨にまでしゃぶりつく描写に息を飲みつつも観ごた
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

冒頭から圧倒的な歌の迫力と表現力に鳥肌立ちまくりで一気に引き込まれ夢中にさせられた。

全ての楽曲が素晴らしく、歌詞にもしっかりとメッセージが込めてありどの曲も聴く度に涙が溢れ出て来て大変だった。
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.4

"生"が理解出来ない主人公と"生"に拒絶される仲間達...全ての登場人物が問題や闇を抱え隠して生きているが答えを見出すわけではない。

どこにもぶつけられない"何か"を抱えてる若者たちの不思議な感情が
>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

2.8

二丁拳銃、横っ跳び、スローモーション、白鳩...久々に巨匠ジョン・ウーのアクション映画を観た。

罪を被せられた弁護士や製薬会社の陰謀とか...細かい話は置いといてww大阪の街を舞台に昭和の香りプンプ
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

3.0

"愚かだねぇ...人間は"沢山愚かな奴らが出てきてサクサク死んでいく...最近の邦画では珍しいぐらい血飛沫喝采だったの◎
ただストーリー展開がざっくり過ぎて分かりづらいかな...
桃李くんの不気味さは
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

静かな中に溢れ出る怒り·悲しみ·愛情その全てが痛い程情熱的に面白く描写される。

しかし、決して良い気持ちのしない心情が至る所に映し出さていて終始暗い雰囲気なのだが、物語が進むにつれてどんどん引き込ま
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.3

元殺人犯を演じた6人の俳優陣が見事にハマっていたし、"目立たない役所職員"役の錦戸亮も元殺人犯に対してひたすら受けの演技でいい空気感を出していた。
吉田大八節炸裂なクライマックスだったが、観る人により
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.5

年老いたアルツハイマーの元連続殺人犯が娘を守る為に若い連続殺人犯と対決を決意するが...。

大事な時にハッと記憶が消え去り、真実と妄想の狭間が分からなくなり混乱しそうになる。
"殺人鬼"の記憶を背負
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.4

親子の"鋼の絆"を軸に複雑な人物関係を孕む重厚なミステリー。事の真相は悲劇的だが、根底には子の幸せを祈り続けた親の愛。
自己の過去との決着をつけようとする加賀恭一郎。
見事な脚本と構成に素晴らしいキャ
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.3

スティーブン·キング原作で全7部構成の長編小説の続編にあたる作品。

ガンアクションやリロードアクションは鳥肌モノでカッコ良過ぎてやばかったが、90分に全てをコンパクトにまとめ過ぎでガンスリンガーや壮
>>続きを読む

ザ・リング/リバース(2016年製作の映画)

2.7

サマラの出生の秘密を探ると言う流れは悪くないと思うし、冒頭の飛行機内や液晶テレビから無理矢理這い出てくるサマラは見せ場としては良かったのだが、ことある事に効果音で驚かす描写多すぎで残念。

原作のテイ
>>続きを読む

ガーディアンズ(2017年製作の映画)

3.1

世界征服を企むイカレ学者を止めるため、かつて遺伝子組換え実験で作られた超人達を集結させ、戦いを挑ませる…。

冒頭10分で軽く概要説明からの仲間集めや個々のバックヤード等々サクサク進んでテンポ速いから
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.6

生後16週間目から9歳の誕生日を迎えるまで毎年事故にあい死に掛けていたルイ、遂に9歳の誕生日に崖から転落して昏睡状態に陥る。
様々な要素が入り交じり複雑に絡み合う物語

"ルイの9番目の人生"タイトル
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

気象コントロール衛星《ダッチボーイ》が突如暴走し、世界各地で異常気象が勃発する中、地球破滅災害"ジオストーム"を止めるべく創設主の兄とその弟の奮闘を描く。

宇宙で大爆発、地上ではカーチェイス、地球全
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

3.9

心に闇を抱えてはいるが、生き方自体が余りにも対称的な二人の女子高生が痴呆症のおばあさんと出会いそれキッカケで2人の交流がはじまり...。

"今"を生きる女子高生達と"過去"を生きるおばあさん。そのや
>>続きを読む

ザ・ヴォイド(2016年製作の映画)

3.5

病院の中では怪物がうごめき、外ではカルト教団が包囲で逃げ場なしの絶体絶命の中、誰が敵か味方か分からない疑心暗鬼が渦巻くSFホラー。
トライアングルマーク、魔法陣、謎の白装束カルト集団、クリーチャー等幕
>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.6

高度すぎる性転換手術により男である事を奪われた殺し屋の復讐劇。

ミシェル姐さんが真っ裸で暴れまわって頑張ってるのだが...男→女になっても髭無くなっただけで変わらず、姐さんは姐さんと言う(笑)
もと
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

2018年劇場鑑賞1発目に相応しい最高な作品だった♪♪

序盤でのカーチェイスや終盤敵陣乗り込んでのガンアクション含め前作以上に見せ場多くてニヤニヤが止まらなかった☆

前作では観ること出来なかった、
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.4

絶滅危惧種好きで脳内妄想全開なこじらせ女子役の松岡茉優ちゃんが喜怒哀楽を忙しなく演じ分ける技量に圧巻!!
この世代でここまで素晴らしい演技を魅せれる役者はいないと思う。

誰もが共感出来る訳じゃないテ
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

3.0

臨死体験で心の奥底に葬ったはずの罪の意識が具現化し被験者に襲いかかるのだが、幻覚?亡霊?果たしてそれは何なのか?
1990年版のリメイクであり続編的な作品だが、物語が進むに連れ臨死実験を経て浮かぶ贖罪
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.7

実話を元にした奇跡の物語だが、この手の映画に良くある"感動する為の演出"を露骨にせず、丁寧に一つ一つの描写を俳優陣が演じているのでリアルさを自然に感じながら観れた。
佐藤健、土屋太鳳の素敵すぎる演技に
>>続きを読む

モンスター・プロジェクト(2017年製作の映画)

2.9

YouTuberの映画製作集団が"モンスター"を公募というアイディアを実行。ヴァンパイア、悪魔、スキンウォーカーを名乗る3人の男女から連絡があり、古い屋敷を借りインタビューを決行し記録していくのだが.>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

「フォースの覚醒」でSWオールドファンを色んな面から満足させ、今作では更に次世代のファン層も確実に増やしたのではないかな。
世界中のSWファンが待ち望んだ今作だけに、EP1~EP3でもあった賛否両論は
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.5

不思議な街、鎌倉を舞台に主人公夫妻の運命的な愛の物語♡

死神役の安藤サクラがいい味をだし、高畑充希の可愛さが終始作中に溢れてたな~♪
山崎貴監督お得意、怒濤のVFXも黄泉の国で冴えまくりな和製ファン
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.7

アガサ・クリスティの名作ミステリーを豪華俳優陣を迎えリメイク。
孤立した列車という閉ざされた空間を舞台に、手掛かりがありつつも決め手に至らず犯人が定まらないポアロの焦燥感・緊張感はなかなか迫力があった
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

4.1

笑い、弾け、驚き、切なく...パンク×SF素敵過ぎる融合が化学反応を起こし奇妙で心温まる最高の映画だった♪
パンク全盛期を駆け抜けたであろうジョン·キャメロン·ミッチェル監督が大人の分別を無くし、客席
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.5

探偵&高田コンビ、相変わらずな安定感はさすがだなーと感心。

北川さんの悪女的ヒロインも◎で設定にホロッとさせられた。

悪役のリリーさんハマり過ぎで自然やったしww

探偵ものらしくカッコよくて切な
>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

2.5

中盤辺りまでは原作を元に、終盤は映画オリジナルだけど、まぁ良い幕引きなのかな。
キメラ錬成の件のニーナとアレクサンダー、エド&アルの兄弟喧嘩シーンは実写でもホロリときた。
が、漫画原作って読む人個人個
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.0

ようやくDCEUが本格始動したな~と軽くうるうるしながら鑑賞。
短尺内で各キャラの個性を活かしての最終決戦はワクワクが止まんなかった✨
若干メインヴィラン、ステッピンウルフの掘り下げが弱く感じたかな。
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.9

夢に向かって頑張っている人達には酷に感じ、夢を追いかけ叶わなかった、もしくは諦めた"大人"には心に沁みる映画かな。
結果がどうあれ夢に向かって努力してきた日々は決して無駄ではない。

後半の漫才シーン
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.5

子供にとって才能を伸ばすか、普通の生活を優先させるか...とても難しい問題の内容をハートフルに描くマークウェブ監督は流石!
メアリー役のマッケナちゃんがとにかくキュートで演技も天才子役っぷりを発揮。ペ
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.5

アメリカ最大のモーターカーイベントを舞台に、一攫千金を狙った計画に挑むちょっとお間抜けな強盗団の姿を描くクライムコメディ。
全編にわたり派手さは全くの皆無だが、ちょいちょい小ネタで笑わせに来る憎い演出
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

三味線の音色で折り紙を自在に操る力を持った少年クボの"目"を狙う母方の一族と戦うため3つの武器を探す旅に出る物語。

3人旅、三種の神器、三つの試練、月の3姉妹、3本の三味線の絃...日本神話に宿る"
>>続きを読む

>|