大木茂さんの映画レビュー・感想・評価

大木茂

大木茂

映画(2673)
ドラマ(1)

機動警察パトレイバー2 the Movie(1993年製作の映画)

3.2

だいぶ渋くなってる笑
沖浦啓之の作画ってのもあるんだろうな
このテンションで攻殻機動隊だもんな…
テレビ見てる3人家族のふすまのやつが今敏なのかノンクレジットだったけど

若い2人も大人になってるな女
>>続きを読む

機動警察パトレイバー THE MOVIE(1989年製作の映画)

3.3

初パトレイバー

なるほど後藤隊長カッコイイわ
てか大人がみんな大人って感じ
部下のやりたい事を上司がさりげなく見守り手を貸すって今じゃあんまり見ないよな
あと頭キレすぎユルい人柄とのギャップがたまら
>>続きを読む

予兆 散歩する侵略者 劇場版(2017年製作の映画)

3.2

結局、愛と死の話なんやなぁって

オリジナルを先に観てたからすんなり話に入れた

同じ題材なのによくここまで怖く出来るよな
あっちが散歩編だとしたら
こっちは侵略編だよホント

主役夫婦はなんだか大人
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.3

最初デスゲームものかと勘違いしてたんだけど黒沢清だし違うよなって思ったけどある意味デスゲームだったわ
だとしてもジャケットダサいよな

そして今これ竹内結子見るのも辛いわ…
あとシチュー持ってくのバカ
>>続きを読む

岸辺の旅(2015年製作の映画)

3.1

どちらかと言えば深津絵里の方が幽霊っぽい色々な意味で

靴とかバス酔いしたりと人間的すぎるわ

だから途中からマジで誰が幽霊かそうじゃないか分からなくなってきたわ
あの町自体が死後の世界なんじゃないか
>>続きを読む

贖罪(2012年製作の映画)

3.4

1話目からトラウマ&サイコ展開
これがあと3人分続くのぉ?って感じで重くなる湊かなえってこんな感じなんか…
フランス人形盗難事件ってのが謎すぎる
暗室に照らされる人形も怖い

キョンキョン15年前にカ
>>続きを読む

トウキョウソナタ(2008年製作の映画)

3.2

よく見るとジャケットの机の形が…

黒沢清って車で人はねるの好きだよね
何回も見た気がするわお家芸かな?

普通の家庭っぽいものに非日常をぶち込むの王道だけどやっぱなんか変で面白いよね
天才も大金も犯
>>続きを読む

(2006年製作の映画)

3.2

幽霊出るのにまったく怖くないって黒沢清の特徴だよね
怖いより感心の方が優っちゃうって感じか…?
浮遊するのとかスライドとかの不気味さは普通の映画では味わえないね
あと家とかの屋内が薄暗過ぎるのもイイね
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.1

かなり遠回りして時間をかけて完璧に失恋するっていう女版童貞物語

でもこれ松岡茉優だから成立するけど
ガチ喪女だと見てらんないかも

イマジナリーが拗らせすぎて本物に対峙したのとかなんともいえないな…
>>続きを読む

百瀬、こっちを向いて。(2013年製作の映画)

3.1

2時間近く観て主人公は百瀬を好きだったのかな?ってなるくらい感情の起伏が無い人だったな
と思ったけど意図的に描写してんのか?
だからあんまりダメージないけどそれも狙い??

この高校時代を回想する何年
>>続きを読む

大人ドロップ(2013年製作の映画)

3.2

会話の間が独特で
なんかみんな読んでるようにセリフを言う感じが んってなる 演劇かな?

にしても出てくる女の人みんな綺麗
橋本愛目当てで観たけど
小林涼子の猫みたいなのも良かったし
香椎由宇も色気凄
>>続きを読む

ボーイズ・オン・ザ・ラン(2009年製作の映画)

3.7

きっついし重ッ いけど良い映画だ

あるヤツをめっちゃキライになるし
ある人にめっちゃ引き裂かれるし
あの人達がめっちゃ好きになるし
峯田和伸にめっちゃ惚れる

すきっ歯おかっぱメガネの時点でもうかわ
>>続きを読む

色即ぜねれいしょん(2008年製作の映画)

3.0

アイデン&ティティよりはドラマチックは薄れていたね
みうらじゅんの半自伝童貞話ってので和んだけど

フリーセックス島に訪れただけなのに系の巻き込まれて型ドラマだと思ってたら
一夏を経験して少しオトナに
>>続きを読む

どろろ(2007年製作の映画)

3.1

言ってしまえば僕らなんて店で作った紛いもんです

わざとなのか技術不足なのかクリーチャーがぬいぐるみ過ぎたりCGがちゃっちかったりと残念

土屋アンナとかの演技違和感あったんだけど他にもなんか変だから
>>続きを読む

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

3.4

いやぁ脳に刻まれる世界だったわ…ホント
カロリー高くて胸悪くなるわ

色彩、ライティング、小道具、CGと今観ても古びないハイセンス

DV、愛人、トルコ嬢、ヒモ、通りすがりの男、ヤクザ、内海光司とロク
>>続きを読む

スキャナー 記憶のカケラをよむ男(2016年製作の映画)

1.0

やっぱ古沢良太きらーい

なんで野村萬斎さんこんなん出ちゃったのー?
ミヤサコはやっぱ好きキャシャーンの頃から好き

とりあえずどんでん返しで驚かせたいなら一幕で材料を全部出しとくべき
観客をミステイ
>>続きを読む

(1985年製作の映画)

3.5

コレは凄いぞ…
「許されざる者」が最後の西部劇だとしたら
この映画こそ最後の時代劇だね


一番ラストに戦の爽快さを全否定する
『何時の世にも繰り返すこの人間の悪行
殺し合わねば生きてゆけぬこの人間の
>>続きを読む

影武者(1980年製作の映画)

3.2

初めて真面目な替え玉ものを観たと思う
こんなおふざけ無しの入れ替わりも珍しい

冒頭からおんなじ顔の人三人出てくるところからただモノの映画じゃない事が伝わる

カラフルな七人の家臣の作戦会議とか面白か
>>続きを読む

デルス・ウザーラ(1975年製作の映画)

3.3

異国での出会い
偶然の再会
カルチャーギャップ
友情の終わり…
美しいなぁ

冒険、男の友情、迫りくる危険ってのが
ちょっとスタートレックみたいなモノを感じたな
仲良く写真のシーンはかわいすぎたな
>>続きを読む

どですかでん(1970年製作の映画)

2.7

コレ嫌いかも
コレを理解できる人は普通の人じゃないからクリエイター、玄人、評論家向きかも
三船、白黒を失った黒澤の地獄めぐりがあと3回あると思うと苦痛なんだが…
「夢」は好きなんだけどなぁ

スラム?
>>続きを読む

血と砂(1965年製作の映画)

3.2

三船敏郎の軍曹役も良いね

慰安婦、少年兵、童貞、ジャズ、戦争
今じゃ外交問題に発展するテーマだよな
地と砂悲しい話ではあるんだけど
爆薬や弾幕が迫力ある

楽器のハモが少なくなっていくのは切ないけど
>>続きを読む

隠し砦の三悪人(1958年製作の映画)

3.3

黒澤作品だと一番分かりやすいし愉快だったな

ラストの三人揃い踏みとかカッコいいな
前回の能がまだのこってたのかな?

アクションも乗馬疾走して手放しで刀持つとこカッコ良すぎ

姫も喋らないのとか
>>続きを読む

蜘蛛巣城(1957年製作の映画)

3.1

ラストはやっぱ凄いラストの為だけに我慢してもお釣りが出る

シェイクスピアやお能を知らないから悔しいけど
なんとなく物の怪の予言に翻弄され
妻にそそのかされ君主を暗殺し出世するって事は分かったわ

>>続きを読む

病院坂の首縊りの家(1979年製作の映画)

3.2

桜田淳子が時代を超越した美しさが…
日本人形みたいな髪型なのか着物なのか色気が凄いよね
てかこのシリーズ物少女役の人みんなかわいい
そして解決編はやっぱり全シリーズ納得しちゃうんだよね
まあ女の人が毎
>>続きを読む

マチェーテ・キルズ(2013年製作の映画)

3.2

おぉ…やっちまったな!!オイ!

OPEDが全部持ってったな笑

終わりに向かうにつれなんか嫌な予感したんだよなぁ

まあ前作から笑われる系で紙一重なとこあったけど
もうメルギブソンあたりで一線越えち
>>続きを読む

マチェーテ(2010年製作の映画)

3.1

笑い声付きで観たけどもうほぼコメディじゃん

デニーロってトランプ嫌いじゃなかったっけ?なんたる皮肉笑
最後の泣き笑い顔

国境電気柵のやつ安いヤクを入れないっての妙に納得してしまった
トランプも撃た
>>続きを読む

最後の恋のはじめ方(2005年製作の映画)

3.2

マイケルJフォックスで観てみたいなと思ったストーリーだったな
てか80年代のラブコメみたいでのほほんとしてたな
すれ違い具合も

劇的な出会い
ボディーランゲージが60%声が30%
ファーストキスが大
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

3.2

巻き込まれ監禁型立て篭もりスリラー!

これってネオナチなのかな?
坊主とスキンヘッドとタトゥーとメタルって怖いなって思いました

まあなんとなくホステルとかもそうだけどタランティーノ好きだなって分か
>>続きを読む

ナインスゲート(1999年製作の映画)

3.0

岸辺露伴の元ネタだっていうから楽しみにしてたけどどうだろう?
そもそも1993年に初登場してるからおかしんだけどね多分読み切りの事言ってるのかな?むしろ金田一耕助みたいだよね

どちらかというと「セブ
>>続きを読む

クライング・ゲーム(1992年製作の映画)

3.2

いやねコレね大事な秘密を2回くらい他の作品でバラされたからね中盤のドッキリが勿体なかったよホントは度肝抜かれる展開なんだろうにね!

だから序盤から答え合わせする感じで観てたわ
でもこのアイデアって面
>>続きを読む

ヘンリー(1986年製作の映画)

3.1

ブルーベルベットみたいな始まりで少なくとも手3本分は殺してる
しかもあっさりとまるでお腹が減ったら食事するくらい当たり前に
オイ今見たらコレの20倍やってんのかよ…

ヤバいシーンになったらア〜ってB
>>続きを読む

タイムマシン(2002年製作の映画)

3.2

これ観る前に1960年版チェックしておいて良かったな
2つ照らし合わせたら結構面白い
体が朽ちていくのもソコで使うか!って感じ
花屋にオリジナルの友達役が出てたりするんだね
結構引用とかあるしこの映画
>>続きを読む

タイム・マシン/80万年後の世界へ(1960年製作の映画)

3.2

渋い終わり方だだな!

実は1人の天才と彼を信じ切った友情の話でもある考えたら1つの場所が変化しないのって空くらいしかないよな

タイムマシンと言いながらほぼ未来にしか行ってないけど
始まりが19世紀
>>続きを読む

>|