大木茂さんの映画レビュー・感想・評価

大木茂

大木茂

バウンティー・ハンター(2010年製作の映画)

3.1

偶然にも?昨日観たメラ行とほぼ同じ内容だった…
蚊に刺された後の顔好きだよな監督

借金取りに追われるバウンティハンターと
裁判ブッチした運転下手な記者の
元夫婦っていうね

メラ行は一応別れた理由を
>>続きを読む

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.3

レイチェルマクアダムズがこんな役やるのも違和感あると思ったら当時25歳くらいでめちゃめちゃミスキャストだよね
リンジーローハンの変身後の分かりやすいアイコンがアイシャドーが濃くなったってのがなんか不快
>>続きを読む

メラニーは行く!(2002年製作の映画)

3.1

おそるべき南部
いろんな映画観て南部はとんでもない所って認識しかないから
町の住人の団結力がなんか恐かったわ
バーとか全然黒人出てこないし…
スティーブンキング原作のラブコメみたいだった
一歩間違った
>>続きを読む

俺たちハングオーバー!史上最悪のメキシコ横断(2014年製作の映画)

3.4

邦題によってレイプされた可哀想な映画
ハングオーバーなんてしてないやん
原題が「Search Party(捜索隊)」だから確かに難しいけどどね
「俺たちメキシコ捜索隊」とか?(だせぇ笑)

ラリったロ
>>続きを読む

グリンチ(2000年製作の映画)

3.5

少女の思いやりとグリンチの中にある小さな良心に涙ですよ

サンタクロースの対義語ってグリンチなんだなぁ

カトゥーンみたいなテンションをそのまま実写化出来てるのはすごいね
テンポが良すぎる
緑の特殊メ
>>続きを読む

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

3.7

こんな十何年ぶりの続編で満足出来る作品も珍しい現代的にしても全部CGにしないで80年代の名残を感じれるのも良かった
ジェイソンライトマン監督ほど親と対張れる監督いないだろうな(次点でコッポラかな?)
>>続きを読む

星の王子ニューヨークへ行く2(2021年製作の映画)

3.3

ザムンダフォーエバー!(?)

3本連続でエディマーフィーの映画で泣かされるとは思わなかった
あとお腹出てたなエディマ
これも謎にあの兄弟特殊メイクで何役もやってんだよな笑

1作目とかどんな内容だっ
>>続きを読む

ジャックはしゃべれま1,000(せん)(2012年製作の映画)

3.5

さっき観た「劇的1週間」でもそうなんだけど
大事な事に気付くって話に弱いのかもな
似たようなのだと「素晴らしき哉人生」「クリスマスキャロル」的な
自分の人生しか考えてない男が死に直面した時に自分の過去
>>続きを読む

エディ・マーフィの 劇的1週間(2009年製作の映画)

3.5

序盤には娘に振り回されっぱなしなんだけど
中盤の奇跡で段々楽しくなってきて
ラストにボロ泣きした

根拠が無いけど結果は出てくる娘ちゃんの言動と
お父さんとお客さんの謎暗号の解釈パートがまた面白い
>>続きを読む

マッド・ファット・ワイフ(2007年製作の映画)

3.1

ナッティプロフェッサーで味を占めたのか復活させたかったのか似たような感じの作品だけど爆笑は出来なかったな
てか面白くなかったな
ナッティ〜も2作目はイマイチだったしな
エディマーフィーってポテンシャル
>>続きを読む

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.3

プログレ、ディスコ、ハウス、テクノミュージックが好きな自分にとって
ジャズ、ソウル、R&Bはちょっと肌が合わないからイマイチ乗り切れなかったな

「リトルショップオブホラーズ」とか
「ヘラクレス」の三
>>続きを読む

ホーンテッドマンション(2003年製作の映画)

3.2

中盤までマジつまんなかったけど
ラスト良かったから許す

ホーンテッドマンションって乗った事ないけどこんな話なのか?
「カリブの海賊たち」は乗った事あるけど映画は全然雰囲気違うよね
あの曲も流れたりし
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ3(1994年製作の映画)

3.1

一応主要人物は死ぬけど
ほぼコメディ寄りになってしまって寂しい…
あの多機能銃とか90年代の悪ノリだよな

テーマ曲がアレンジ多目だったね

ビリーが回を増すごとにサイコっぽくなって怖いんだよな
お茶
>>続きを読む

ブラックアダム(2022年製作の映画)

3.4

ドウェジョだから勝つに決まってんだよなぁ
でもこんなに笑わないで片眉動かさないドウェジョも珍しいな
これがホントの地球のブラックスーパーマンです(あのヴィヴラニウムは隕石由来っぽいけど…て事はクリプト
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ2(1987年製作の映画)

3.3

バディ刑事モノは結構あるけど
トリオ刑事モノって珍しいよな

名前間違えられがちなローズウッドが羽目外しまくってたな笑
運転も酷いし

お約束のようにストリップまた出てきてんじゃん

ビバリーヒルズコ
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

3.4

「48時間」を観てた身として
ようやく刑事になったエディマーフィーって感じだね
演技や喋り方も良いけど笑い方が最高だよね
あとこれ以前の映画でもやぎ座って言ってたな
てか一作目は「デトロイトコップ」な
>>続きを読む

大逆転(1983年製作の映画)

3.2

イマイチ株とか商品仲買とか詳しくないから最後は雰囲気しか掴めなかったわ

人の人生で遊んでかける2人が一見ユーモアあるおじさまで
ある意味ピグマリオンものだとは思うけど
やってる事が邪悪すぎるんだよな
>>続きを読む

48時間PART2 帰って来たふたり(1990年製作の映画)

3.3

地味にクレジットの順番が変わってるのよね

驚くほどテンポが良いな
お約束的なのも出来てきたし
水色のキャデラックを荒く乗り回したり
酒場で喧嘩したり
バスケのお返しで相棒ぶん殴ったり
銃の腕はピカイ
>>続きを読む

48時間(1982年製作の映画)

3.4

エディマーフィー変わんないなぁ笑
初期作のはずなのにユーモアと演技力が映画出たてとは思えない貫禄

主役の刑事は運転荒いわ態度悪いわで心配になるレベル
並走バス銃撃戦はスリルあったね
刑事のクセに異常
>>続きを読む

フロントランナー(2018年製作の映画)

3.1

なんでこんなの映画化しようと思ったのか謎ですな

あんなブッシュ(息子)でも大統領になっちゃえば無能でも(そう描写される事が多い)歴史に残るけど
こっちは(もう名前忘れた)何者でもなくなっちゃったから
>>続きを読む

セックス・カウントダウン(2007年製作の映画)

3.1

めっちゃ変な映画だな
全然ウィノナライダー出ないし

101人の過去未来の性交渉の相手のリスト渡される男と
会った男が必ず倒れる女が出会うまでを長々と見せられてる感じだったな
ポルノスターみたいな女の
>>続きを読む

ストレイ・ドッグ(1997年製作の映画)

3.4

結構面白いじゃん
セルアウトしちゃったヴィンディーゼルの今じゃ観れない半自伝的な映画だよね
「ミーンストリート」っぽい
てっきりギャングものと思ってたらモラトリアム系なんだな
ヴィンディーゼル自身がア
>>続きを読む

フック(1991年製作の映画)

3.5

実質これが「ピーターパン3」だろ
ウェンディ、ジェインそしてモイラなんだなぁ
大人になってしまったんじゃなくて
なりたかった夢の続きなんだなって

背景が美しいよなマットペイントかな?

チクタクワニ
>>続きを読む

ピーター・パン(2003年製作の映画)

3.8

死ぬのは大冒険だろうな

100周年でこんな映画あったんだな
ストーリーの流れはディズニーとほぼ一緒(て事はディズニー版も原作に忠実って事だったんだな爆弾以外)で凄い再現度だなってのほほんと観てたら終
>>続きを読む

ネバーランド(2004年製作の映画)

3.5

ネバーランドが死後の世界って解釈があるのはなるほどなぁって思った

時代的には先だけど「不思議の国のアリス」と作品の生まれた経緯が似てるんだね
違いとしては童話と舞台劇って事だね
当時としては子どもや
>>続きを読む

ピーター・パン2/ネバーランドの秘密(2002年製作の映画)

3.7

まさかの一作目より感動してしまうというね…
ディズニー続編ってクオリティとかの心配あったけど「ターザン」並みの作画で気合いを感じれたわ
特にジェーンの顔が凄かったわこんなに動かすか?ってほど
吹き替え
>>続きを読む

ピーター・パン(1953年製作の映画)

3.5

なんかこれ続編なのか?ってくらいいい意味で説明不足っていうか
当時の子どもは多分知らない人はいないくらい有名だったんだろうな
「スパイダーマンホームカミング」くらい急に始まるのな
影が囚われてる、船長
>>続きを読む

アフリカ・ビフォア・ダーク(1928年製作の映画)

3.0

バンビMovieNEX収録

オズワルド作品初めて観たや
これ音楽あってないから無声映画だろうな

ミッキーミニーぽいのいたぞ

めっちゃいたずらっ子じゃん
めっちゃ銃使うし

顔を剥ぐの笑った

空飛ぶネズミ(1934年製作の映画)

3.1

ダンボ収録

ネズミが笑ってる声子ぶたの声に似てたな

蜘蛛に食べられそうな蝶…
え?ブルーフェアリー?

翼が邪悪すぎる笑

なんか可哀想な話だな
蝙蝠になっちゃったって話なのか?

自分らしさを大
>>続きを読む

子ぞうのエルマー(1936年製作の映画)

3.0

ダンボ収録

トラの女の子の誕生日に子ゾウのエルマーが来ていたずらっ子達にいじめられるって話だけどなんでこんなイジメられるんだって思ったら鼻が長いからなのか

ダンボに共通するのはやっぱり嫌いなとこが
>>続きを読む

ダンボ(1941年製作の映画)

3.4

ガ ン ギ マ リ

一応原作はあるんだ
同じ事をやるのを躊躇うディズニーだけど
キャラクターは「ピノキオ 」っぽいんだよな
子どもと親の物語だったり
小さい相棒がいたり
主人公に厳しい世界だったり
>>続きを読む

デスティーノ(2003年製作の映画)

3.3

万人に受けるエンタメの天才と
シュルレアリスムの異端児の共作は半世紀以上経って映像化された運命

お互いに夢を具現化させる事においてのエキスパートで密かに尊敬しあっていたってたのが面白い
どことなく顔
>>続きを読む

ファンタジア2000(1999年製作の映画)

3.2

「ファンタジア」って一見バラバラな手法の合わせ技って感じっぽいけど纏まりあったのに対して
2000は短編集って感じなんだよな
ピクサーの前座アニメに近い

クジラのCGからちょっと残念だったな…

>>続きを読む

ファンタジア(1940年製作の映画)

3.5

二度と作られない隠れた名作
(これ程の熱量とクオリティという意味で)

冒頭に司会者がポケットに手を入れてるのは堅苦しさをなくす為って効果的な心理効果だな

シルエットや楽器が光るのは芸術的

シリー
>>続きを読む

ピノキオ(1940年製作の映画)

3.3

長編2作目なのにちゃんと伝説として残ってるの凄いよね
「星に願いを」がとんでもない名曲なんだよな
いまだにかかってるし
てっきりゼペットおじさんが歌ってると勘違いしてたけどジミニーだったんだね
ゼペッ
>>続きを読む

花と木(1932年製作の映画)

3.1

白雪姫収録

テクニカラーを使った初のフルカラーアニメ作品、アカデミーも受賞

怖い木もいるんだな

朝の体操する花やキノコかわいい

やっぱこの頃もキャラクターに白目が無いんだな

木が火を起こすっ
>>続きを読む

>|