suzu21さんの映画レビュー・感想・評価

suzu21

suzu21

映画(31)
ドラマ(0)

君のいる世界から僕は歩き出す(2016年製作の映画)

3.1

3組の男女の物語。
ベタベタな展開や急な展開もあったり好き嫌いは分かれる作品だが、好きだったなぁ。
特に最初の話が良い!

ラジオDJの物語。
陈末は別れた恋人を今でも想っているが、態度は最悪。そこに
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム 闘神(2017年製作の映画)

2.8

リウイーフェイは良かったが、この物語を映画に収めるのはやっぱり難しいねって印象。
CGも力が入っていてドラマ版よりも美しく天界感もあった。
ただ、一見で映画だけを観ても内容を理解するのに少し苦戦しそう
>>続きを読む

見えない目撃者(2015年製作の映画)

2.9

序盤や途中に、んん?!と思う部分は多々あるが全体的には良くできている作品。
ツォンツォンのところは本当に良かった!!
辛かったけれど、ツォンツォンの演技力!

杨幂の演技が好き。目が、周りが見えないん
>>続きを読む

マイ・ブラック・ミニドレス(2011年製作の映画)

2.9

女性4人の物語。
とにかく内容は置いといて、全員可愛い!
SATCを意識している感は否めないけど。
見栄や嫉妬も抱いたりするが結果、4人最高っていうような20代のガールズストーリー。

なんだかんだあ
>>続きを読む

隠された時間(2016年製作の映画)

3.9

切ないファンタジー物語

目の前に自分の知らない人が、友達の名前を名乗った時果たして信じられるだろうか。
胸が締め付けられる切ない恋のお話。

カンドンウォンの中身は少年のまま、大きくなってしまったん
>>続きを読む

空と風と星の詩人 尹東柱(ユンドンジュ)の生涯(2015年製作の映画)

4.0

静かに美しく白黒の作品。

「自画像」という曲は、尹東柱の詩をモチーフに主演のカンハヌルが歌っている。
最後に流れるこの曲の、メロディ歌声歌詞全てが綺麗で儚く、心に染みる。
ミュージカル俳優でもあった
>>続きを読む

監視者たち(2013年製作の映画)

3.9

影の頭のキレ具合はちょっと羨ましくなる。

影と監視者たちの攻防戦。
監視者たちのやり取りからも目が離せない。
ハンヒョジュの少年っぽい姿もとても良い!
アクションも言わずもがな。

どうなってしまう
>>続きを読む

ただ君だけ(2011年製作の映画)

3.8

ソジソプとハンヒョジュの組み合わせ、良い!

ソジソプの瞳に吸い込まれる。
残酷なこの世に何も期待していない瞳。
ハンヒョジュの前では優しい愛おしいと語るような瞳。
表情や手、全てから不器用な優しさが
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

4.3

韓国ならではのエグい内容と、アクション
パクソジュンとカンハヌルの相性はピッタリ!
途中いくつも笑いを散りばめていたのでクスッと笑えるところもあるが、徐々に展開は残酷に。

個人的に好きな俳優の共演な
>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

4.0

ウォンビンの瞳の演技、最高です。

ずっと見よう見ようと思っていて見れていなかった作品
生々しい韓国のアクションはやっぱり迫力もリアルさも凄い。
なんとなく、韓国と中国の闇の方が日本よりも残虐で恐いと
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.3

ハンヒョジュの良さが全面に出てる作品!

物語の中で流れている空気感が伝わってくる。ほかにも、外の韓国の空気や、主人公の母親のお店の中の空気など、においも伝わる。
最初は主人公に驚いたけれど、観ている
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟-再生-(2017年製作の映画)

3.3

チェンドゥリンの話が1番良かった。
彼女の回の話は、中国の方がしっくりくる内容
今の中国の状況からも説得力があった。

そしてジャッキーチェンは言わずもがな。
とても良いおじいちゃん!
あのお店が近く
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

-

親子に正解はない、そこに愛があればOK
と断言はできないけれど、考えさせられた。
内容はなかなかディープで、でも淡々とした物語の進みに、もしかしたらあるかもしれないよねこんな出来事も。と思わされる
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.4

何度観ても癒される作品

鎌倉の生活は、ゆっくりとしていて
そんな生活をしたいと思わせてくれる。
日々の淡々とした日常だけど心に響く。
何気ない風景が尊く、貴重なものなんだと。

三姉妹の掛け合いや、
>>続きを読む

るろうに剣心(2012年製作の映画)

3.8

るろ剣が実写化でどうなるかと思ったけれど
クオリティが高かい作品だった。
殺陣のスピード感も速かったので満足

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.0

エリカと映像美。綺麗が詰まっている作品
もう少し原作の良さを、出せたかなぁとも思うけど実写化するなら沢尻エリカは大正解。

ベイマックス(2014年製作の映画)

3.3

ベイマックスがいたら!!いいのに!!

ふわふわして癒しな見た目。
心を癒してくれる。ベイマックス。
王道な感動物語!
自分の心の疲れもこの映画で癒された気がする

ベイマックスが実在したらもっと頑張
>>続きを読む

マレフィセント(2014年製作の映画)

3.1

マレフィセントの良さが出ている作品
アンジェリーナジョリーはさすがでした。
悪でもあるが、悪の中にある愛。
眠りの森の美女の話の裏は実はこうだったと思うと、いろいろと考えても楽しいかもしれない。
ヴィ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.7

忘れられない、印象に残るエンドロール

今の時代スマホやゲームがあって便利な反面、エリオのような夏を過ごすってなかなか出来ないのかな、と。
ゆるい、のんびりとした時間の流れが映像から伝わる。
泳いだり
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.5

安藤サクラが魅力的過ぎた!

世の中にいそうな2人だった。
たぶん地元にはいるんだろうなって思う。
安藤サクラの最初のボソボソした感じとか、だら〜っとした感じが受け付けなかったけど。
後半の覚醒後は本
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.6

この話が実話だと思うと震える。

ただ、ただジャックが可愛い。
よくTVで監禁事件の再現VTRとかやっているけれど、無事脱出して再会→ENDばかりだったのでその後が大変だったとは。。

何年も監禁され
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.6

何度観ても、何度読んでも考えてしまう作品

小説を読んで映画が改悪されていた…という展開はよくある事だけど、小説と映画ズレがなくむしろ役者の演技力で更に良い物語になっていたと思える映画だった。

誰が
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.8

趣里の演技は演技に見えないからこわい。

現実を突きつけられたように、苦しくなる。
フィクションに思えない。
東京のどこかにはこういう2人が住んでいるのかもしれないと思わせる。そんな作品。

菅田将暉
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.2

ITって子どもの時は誰しも感じてたかも?
そこに誰かいた気がする
今誰かに見られていた
なんて、子どもの時は何かがそこにいるものだった。
その頃の記憶を思い出させてくれるホラー映画

はろー、じょーじ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.4

今回もいろいろ謎がわかって、深まって。
ダークで暗い大人なお話。
ジョニーデップのカリスマ性。素敵でした。

ハリーポッターと繋がっているので
気づきと謎が交差するそんな展開だった。
後半の展開は目が
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.3

マ・ドンソクかっこよすぎる!!!

ゾンビ映画として良くできていた。
手に汗握る緊張感も十分にある。
というか、ひたすら汗。

役者の演技力が光ってた。豪華。
仕事人間ソグの変化は良かったなぁ。
終盤
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.2

とにかく、可愛い!!
リリー・コリンズの可愛さが全面に出てる!

恋をしていたり、もどかしい関係の時は
きっとこの物語を観たら想い人に会いたくなったりするかも?
すれ違う関係って実際あって、身近にいた
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

ライヴエイド、21分の公演は圧巻

ここまで寄せられるのかと。本当にフレディがそこで歌っているかのように見えた。
どの曲も最高!QUEENの曲って色褪せない。

QUEEN、主にフレディの生い立ちはフ
>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

3.8

物語の中の時間の流れはゆったりと。
自然が、懐かしさを引き出している気がした
映像美からも伝わる切なさ。

役者はベテランの方達と実力派の方達で。
広瀬すずはやっぱり若手一。
彼女の演じ分け、涙の流し
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.6

カメラワークや美術など細部にも手を抜かない作品。
音楽、映像、演技、全てで観ている側を虜にする。

後半の怒涛の展開は目が離せない!
低所得層の半地下住まいは実在していて、富裕層と貧困層の格差はなかな
>>続きを読む