黒味噌さんの映画レビュー・感想・評価

黒味噌

黒味噌

ダメダメな男なのでイケてる男の映画が好きです。

評価の指標
星5→人生の一本
星4.5→人にオススメしたいくらいには良かった
星4→かなり良かった
星3.5→良かった
星3→暇つぶしにはなったかな、、、?
星2.5以下→つまらない

映画(245)
ドラマ(0)

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

4.0

引き算する気が一切無くて、僕の知ってるホラー映画ではなかった。割と終始笑える。おじいちゃんのハンマーのシーンは爆笑した。レザーフェイスは可愛い。

人の死に方が結構あっさりしてるのとかはなんかリアルだ
>>続きを読む

悪魔を見た(2010年製作の映画)

3.0

韓国あるあるの暗い映画なんだけど、主人公がアホすぎて笑っちゃった

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME(2013年製作の映画)

4.0

私、輝きたいんです!!!!!!!

アニメが最高だったので映画も見たけど、アニメ見てからの方が絶対にグッとくる。

推しキャラであるなこちが妹を失踪した妹を見つけた時、ぼくは涙を禁じ得なかった。

>>続きを読む

麻雀放浪記(1984年製作の映画)

4.5

麻雀が好きだから見た訳けど、好きじゃない人でも全然楽しめる、素晴らしい内容。

ドサ健も彼女もかっこよすぎるよ、、、
あのカップル最高だな。

「探しちゃった」
「俺のどこがいいんだ」
「自惚れたいの
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.5

新しい家を見てマルコが嬉し泣きすると共に涙腺が崩壊し、その後のホームビデオのシーンであまりの最高さに泣きながら笑顔になった。のに、、、。

これがハッピーエンドを愛した男の子の最期ですか。この世に神は
>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

4.0

8年ぶりくらいに鑑賞

正直、個人的には演者やファッションなどの表面的な格好良さしか魅力を感じないにもかかわらず、その部分があまりに突出して良いので、超良い。語彙力が崩壊してしまったが、そのレベルの演
>>続きを読む

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

2.5

夜勤中に見たら眠たくなっちゃった。
あんましっくりこなかった。トムは元々マゾなの?いくら顔や声が好きな人に似てても、殴るやつの何に惹かれるのかが分からなかった、、、。

ここ最近見たゲイの映画(ブエノ
>>続きを読む

エンター・ザ・ボイド(2009年製作の映画)

4.0

冒頭30分がマジで最高。中でもOPは今まで見たどんな映画のOPよりもイケてた。

確実にLSDかDMTガチでキメて撮ってるでしょっていう色彩。この映画見て、化学系はやっちゃダメだなって思った。あんなう
>>続きを読む

ディア・ハンター(1978年製作の映画)

4.5

クリストファー・ウォーケンの目力凄い。かっこよすぎる。デ・ニーロも今まで見た中で1番かっこよかった。

最後の葬式後の食卓での沈黙のシーン。あれが全て。何もかも今まで通りにはいかないんだって、誰もが気
>>続きを読む

真夜中のカーボーイ(1969年製作の映画)

4.5

めっちゃ良かった

イケメンだけど冴えない男2人の特別な友情。時代的にだろうか、最後まで直接的な表現が無かったけども、そこがとても好感持てた。逆に演出は時代を感じさせないくらい斬新だった。

見栄っ張
>>続きを読む

BROTHER(2000年製作の映画)

5.0

激クサクレイジー・ジャパニーズ・ヤクザ映画。ラストとかマジでアホみたいにクサ過ぎて最高。あと、他の人のレビューにもあるけど、ほぼソナチネをクサくしただけで笑う。でも、頭の悪い映画が好きなので僕はソナチ>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

アホすぎて笑う
恐怖ゼロ
観たら風邪が悪化した

韓国映画ってコテコテな演出多いけど、真剣なのか笑い取りに行ってるのか分からないところが良い

25時(2002年製作の映画)

4.0

ノートン目的で見始めたけど、バリー・ペッパーが良すぎて、、、良い友達を持つことが、人生においてどれだけ重要なのかが分かるね。

ただまっさらに、収監前の25時間を描いた映画だったけど、それが自然で陰鬱
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

5.0

5年ぶりくらいに見たら本当に良すぎた、、、サンとアシタカの気高さ・強さに憧れるし、アシタカのピュアな正義感に惚れる。

個人的にジブリNo.1美少女のサンが出てる時点で5点だった

デトロイト(2017年製作の映画)

2.5

くどい上に胸糞悪すぎて嫌悪感しかない。

黒人差別がいかに酷いかは伝わったけど、映画としてどうだったかと言われるとつまらないと言うほか無い。

この映画を製作した目的は達成されているんじゃないでしょう
>>続きを読む

ドッグ・イート・ドッグ(2016年製作の映画)

3.0

うーん、、、って感じ
ただ、仲間を守るために警官を迷いなくぶち殺したシーンだけはよかった

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

音楽と車ずるくない?流石にずるすぎることない?だってストーリーはそれほど好みでもないのに、音楽と車がカッコよすぎるせいで好きになっちゃうじゃん。悔しい。

ジョン・ハムとエイザ・ゴンザレスのコンビがイ
>>続きを読む

汚れた血(1986年製作の映画)

4.5

これ程印象に残るシーンが多い映画も珍しい。3人でタバコ吸うシーン、ホテルへの電話のシーン、シェービングクリームvsカミソリのシーン、、、ありすぎて書ききれない。

中でもデヴィット・ボウイのモダン・ラ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

天才
圧倒的エンターテイメント
前評判に偽りなし

映画見てこんなに笑ったのは初めて。そして映画に立ち見客がいたのを見たのも初めて。ここまで緻密に計算された笑いはお笑いでも見たことがない。しかも笑い終
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

4.0

あーやっぱ最高やわ
何だろ、バイオレンスなのに、終始笑える感じ

アウトレイジシリーズを通して、エンターテイメントに振り切った感が気持ち良い。ソナチネとかとはまたちょっと違う、悲しさが残らない感じ。

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.0

「え、しないよね?嘘だよね?」つって頭を抱えるシーン多すぎ。気持ち悪い映画でも好きなものはあるけど、この映画の気持ち悪さは僕には合わなかった。

個人的には直接的な過剰演出で冷める部分が多かった。もう
>>続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

3.5

アウトローな人間がじぶんのやり方で人を救う物語はスカッとする。きちんとサクセスしているところも気持ちが良い。

製薬会社の利益と新薬の承認・未承認の関係性の問題は、今の日本でも間違いなくあると思う。正
>>続きを読む

BIUTIFUL ビューティフル(2010年製作の映画)

2.0

長くて暗いだけで何にも面白くなかった。ヨーロッパの貧困の実情だけが頭に残った。

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

2.5

あんまりおもんない。2人があまりに強情で見ててイラつく。

景色というか、フィルムの色合いだけは綺麗。

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.0

確か大学1年の時に寮の友人と一緒に見ようとしたのだが、途中で寝てしまった記憶がある。故に再見。

レクターもカワハギもなかなかの異常者ぶりでドキドキするシーンが多々あった。特にあの暗闇のシーン。

>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

いや、かなり面白かったんだけど、何というか、中途半端感否めなかった。こんなこと言うこと自体ナンセンスなのは分かってるけど、恋愛要素いるのかなって思っちゃった、、、

ポンヌフの恋人(1991年製作の映画)

4.5

普通の恋愛映画だとばかり思っていたので、最初の退廃的な雰囲気にかなり驚いた。良い意味で。

ミッシェルがホームレス時代もホームレス卒業後も色気あって可愛くて最高。一緒に居ると、自分を無敵に感じさせてく
>>続きを読む

セルピコ(1973年製作の映画)

3.5

アル・パチーノのファッションを楽しむ以外やることがない。ただ、アル・パチーノ史上最高のイケメン具合。

ダンス・ウィズ・ウルブズ(1990年製作の映画)

3.5

昔見た遠い記憶ではひどく感動したような気がする。要再見

情婦(1957年製作の映画)

4.5

どんでん返しの金字塔と聞いていたので、推測しながらの鑑賞で非常に楽しめた。

そのせいもあってか中盤でトリック自体は分かってしまった(「真実の行方」を鑑賞したことがあったこともその原因の1つかもしれな
>>続きを読む

ストリート・オブ・ファイヤー(1984年製作の映画)

5.0

アツい!アツすぎる!
久しぶりにクソ最高な一本に出会えた。

ダサさとかっこよさの共存が自然すぎて、見終わる頃には全てがカッコよく見えて気づいたらこの映画に惚れてる。バカな男の子は絶対に好きな映画だと
>>続きを読む

台風クラブ(1985年製作の映画)

3.0

「僕たちは厳粛に生きるための厳粛な死を持ち合わせていない」

なるほどね。確かに。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.5

全員演技上手すぎ。特に樹木希林に関しては、「この人ほんとに近いうちに死ぬんじゃないか、、、」と不安になる程だった。そして安藤サクラの色気の正体は何なんだろうか、、、

ただ、期待しすぎたというのもある
>>続きを読む

>|