decoさんの映画レビュー・感想・評価

deco

deco

映画(1345)
ドラマ(1)
アニメ(0)

漫画誕生(2018年製作の映画)

1.4

つまんなかったな。

イッセー尾形が出てるとついつい見てしまうんだけど
大概、作品がイマイチなんだよな。

最後の人物紹介がいちばん興味深かった。
あと、ED曲がやけに壮大(笑)

Melanie Martinez: K-12(2019年製作の映画)

1.7

映画と思って観たら、アレだけど…
MVとして観るなら、世界観あふれてて
素晴らしい。

ラスト「えぇ〜っ!?」て声出た。

蝉時⾬(2018年製作の映画)

1.5

ゴイステのTシャツが目に留まる。

はるちゃんと店長がよかった。
こんな41歳は、やっぱりヤダな…

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.4

ファーストカットから好き。

最初の印象と観賞後の印象が違いすぎる。
ナイスギャップ。

怒涛の展開に少し疲れるとこもあるが
非常に面白かった!

60年代カルチャー最高!!!

遊びの時間は終らない(1991年製作の映画)

2.0

ストーリー自体は面白いが、映像は単調な印象。

音楽は高木完。

エマの瞳(2017年製作の映画)

1.2

無理やわ、こーゆー男。

少女が自立していくとこだけ、よかった。

疑惑(1982年製作の映画)

3.1

それぞれの俳優さんが自分の役を全うしている。

終わり方もかっこいい。

ガッジョ・ディーロ(1997年製作の映画)

1.3

ジプシーの音楽を堪能できる映画かと思って見たのにな。

結局「ノラ・ルカ」も謎のまんまだったな。

こちらあみ子(2022年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

真っ直ぐすぎるあみ子。
純粋さは、時に人を深く傷つける。

監督が、あみ子から見た世界は
フニャッとした世界みたいなことを仰っていて
その言葉がよく分かる作品だった。

でも、
あみ子は生き辛さを感じ
>>続きを読む

真実の瞬間(とき)(1991年製作の映画)

2.3

嫌な時代だ。
ラストの法廷のシーンもいいけど、
怒れるロバート・デ・ニーロは無敵。
本気で恐怖を感じる。

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

アンジェリーナ・ジョリーの美しさが際立つ。
オーロラのドレス素敵だったね〜

妖精さんが新郎側の席に間違って
座ってたとこ、かわいかった。

ジョシュア 悪を呼ぶ少年(2007年製作の映画)

1.5

全然怖くなかった。

ジョシュアは悪くない。と、思う。
産まれたての赤ちゃんかわいかった〜。

ビッグ(1988年製作の映画)

2.2

12歳の設定にしては、少し遊びが幼い気がした。

トム・ハンクス、いいね。

ウォルト・ディズニーの約束(2013年製作の映画)

1.5

全然、ディズニーの話じゃないやん。

最後のテープを聞く限りでは、
そこまで意地悪ダメダメおばさんじゃない
気もしたが、まぁ関わりたくはないな。

メリー・ポピンズ、無理で途中で離脱
したけど、いまな
>>続きを読む

チィファの手紙(2018年製作の映画)

2.0

冒頭から岩井俊二らしさ全開だった。
画が美しい。

日々と雲行き(2007年製作の映画)

1.4

イタリア語学習のため、鑑賞。

愛こそ、
家族こそ全てなとこイタリアっぽかった。
けど、結局、なにも解決してないよね…
ミケ〜レ〜

泳ぎすぎた夜(2017年製作の映画)

1.3

臨場感は伝わってくるが、1時間超えはきつい。
20〜30分のショートムービーにすれば
よかったのに。

レディ・バード(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

パパがかわいかった。
ケーキ持ってくるとことか、とくに。

冒頭、朗読の余韻を楽しみたいママが言った
「常に楽しもうとしなくてもいいんじゃない?」
の台詞が印象に残った。

ファミリーファミリー(2019年製作の映画)

2.0

弟くんの人生、残酷。
お兄ちゃん!しっかりせぇ!
キャスティングがよき。

ダンボ(2019年製作の映画)

1.5

アニメだとすんなり受け入れらるのに…
というものが世の中には沢山あるんだろうなー
て、いう感想。

ダンボのお顔に白塗りさせられてたのが
いちばん悲しかった。

ロッキー・ホラー・ショー(1975年製作の映画)

2.1

お絵描きのようなレーザー光線がとても
キュートだった。

舞台、面白いだろうな〜とこれを見て思った。

オーメン/オーメン666(2006年製作の映画)

2.0

違うんよー、
キックボードじゃないし
看板じゃないんよー違うんよー。

マイ・ライフ、マイ・ファミリー(2007年製作の映画)

1.3

親の介護について考えさせられた。
けど、あとは特に。

少し焦点を絞った方が面白くなったのでは。

クイズ・ショウ(1994年製作の映画)

2.1

今も昔もTVはインチキ天国、というお話でした。

ちょっと長かったかな。

マレフィセント(2014年製作の映画)

2.5

こっちのお話の方が好き。

赤ちゃんの頃のオーロラ姫、かわいくて
癒された〜

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

3.6

・2時間半もあったとは思えないほど
テンポ良く描かれていた。

・ヒリーは、本当に意地が悪くて嫌いだったけど
 ヒリーのママは最高だった。

・アメ車かっこいい!
・カリカリサクサクのフライド
>>続きを読む

セミマゲドン(2018年製作の映画)

1.4

見終わった後に何も得られない映画。

爆笑した。

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

2.2

あ゛ぁ…の連続だったけど、
お姉ちゃんと弟くんに救われた。

レリック(1997年製作の映画)

1.3

脳下垂体を好む殺人鬼???!
気持ち悪そう!と思って見たが、なんか
全然違った。

正体が分かるまでが、面白い。

>|