デデさんの映画レビュー・感想・評価

デデ

デデ

映画(450)
ドラマ(0)

オー・ルーシー!(2017年製作の映画)

3.0

痛い女を演じさせたらピカイチの寺島さん

めんどくさい人たちのお話でしたが、最後の役所さんに救われる

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.4

ストーリーは1の方が敵役とスケールが大きく映画らしい作りだったけど、個人的にはこの2の方が面白かった!
序盤小ネタばかりでいつ始まるんだ、、と思って見てたけど、べつにストーリーなんていらないのが銀魂だ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

2.8

正直よくわかりませんでした
痛いクリストファーロビン、、
後半の娘のトンケンは微笑ましかったけど、そこまではただただ退屈、、
リアルな実写なのだろうけど、ぬいぐるみ汚い、、

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

4.3

ジェシカチャスティン!
女神の見えざる手
に続く自分の信念を曲げない
何事にも屈しない女性への賛美歌

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

2.3

ファンに迎合するネタが散りばめられているものの、なんだか色々と中途半端で製作する必要あったのか、、

アントマン(2015年製作の映画)

-

スーツケースの中のバトルシーンが面白かったです

機関車トーマスと巨大アリ

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

昔の大好きだったジュマンジとは完全に別物ですが、コメディ要素が強くかなり楽しめたのでリブートとしてはいい作品

ちょっと弱気なドウェインと乙女なブラックが絶妙

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.7

よく笑わせてもらいました!作り手側を経験したことあると、より楽しめる一品

低予算版ザ・マジックアワー、と言い放った夫。うん、まぁ、そうだね笑

ポンッ、何かの時のためにマスターしたい護身術

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.1

なんとも煌びやかで、ゴージャスな女性版オーシャンズ✨
ケイトブランシェットにアンハサウェイにリアーナにヘレムボナムカータと女優陣の競演だけでもニマニマが止まらないのに、メットガラを舞台に美しい宝石や衣
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

見世物小屋で儲けようとした心まで貧乏だった男の成長物語

いけ好かない男をヒュージャックマンが見事に演じてる

その分妻役のミシェルウィリアムズのできた人像が際立つ

歌はどれも素晴らしかったので、ミ
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.7

10年前に森見登美彦先生の小説にハマって読み漁っていたけど、その中でもこの作品は異色だった気がします

何でお姉さんがペンギンを作れるのか、他のものも作ってしまうのか、何で何での連続に結局、最後まで何
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

2.7

デジャブ感すごい笑
あれ、1はどんな話だっけ?ってなるくらい全く同じ印象でした
美しかったアマンダのおでこの皺にショックを受け、アンディガルシアとシェールのデュエットがさすがの歌唱力で感嘆!

センセイ君主(2018年製作の映画)

-

竹内涼真のPVとして楽しむなら、目的は120%達成できる作品!!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

2.8

終始緊張感のないマーベル

何も考えずに家で観るのにちょうどいいポップコーン🍿ムービー📽

スターローン笑笑

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

4.1

#me too運動や、LGBTが注目される今だからこそ意味のある映画だし、たくさんの人が観るといいな

1970年代実話とは、、ビリージーンキングってすごい人だと思いました

エマストーンとスティーブ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

2.9

うーん
発展途上国と思ってナメんなよ、実は世界をも凌ぐハイテクな国だったのよ

ってなんか、、実際アフリカはそうじゃないから切なくなる設定だな、、と思ってしまいました
あくまでファンタジー
インド設定
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

ジュラシックワールド前作の方がワクワク感、迫力感、最新のVFXなど見応えがかなりあった
今回の入り口、火山の噴火までは良かったが、舞台が変わったところから
恐竜(お化け)に追いかけられるただのホラー(
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.7

センスの塊のような作品

世の中から無視された存在に色を与え、スポットライトを当てる作家性は健在
ベイカー監督の「タンジェリン」はあまり好きでなかったけど、今回の子供目線はこの監督のドキュメンタリーを
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.9

恋する女子の心の中にここまで土足で入り込むとは、なんだか色々甘酸っぱい青春の気持ちを思い出してきゅきゅーっとなってしまった
"歌"で今までの景色や前提を急に覆す辺りとか、卓球のシーンとか、見せ方うまい
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

前作のBladerunnerのデッカードとレイチェルの圧倒的なラブストーリー感から、主人公がレプリカントになることで己とは何かというもっと哲学的要素が加わった2049版。

Bladerunnerは、
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.0

可愛い!可愛い!可愛い!
楽しいイタズラの応酬でとてもホンワカ楽しめました🐰

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

特別好きなタイプの作品ではないけど、この世界観を成立させちゃうスピルバーグってやっぱり凄い人だと思った。
ゲーム好きのティーンにはきっとたまらない映画!

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

3ヶ月くらい、この北イタリアの夏の空気感に浸りたいーそれくらい映像美、音楽、登場人物すべてが完璧に調和してた

ホモセクシュアル映画の金字塔と言ってもいいくらい素晴らしかった。男性同士の恋愛を描いてい
>>続きを読む

>|