でむちんさんの映画レビュー・感想・評価

でむちん

でむちん

映画(623)
ドラマ(3)
アニメ(0)

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

-

高校生トラックメイカーとかなりポニョだけどポニョじゃない人魚

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

-

前半はリアルすぎて結構しんどかった
人間、愛情が怒りに裏返った時が一番怖い

ごくごく普通の人でも環境やストレスの積み重ねでちょっとずつ歪んでいっちゃう
お兄ちゃん、きっとパトカー乗れて内心ホッとした
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

-

プアンの監督作品🇹🇭

タイの格差とか学歴社会とかわからないけど、わたし自身高校時代勉強しなくてバカだったから、あの規模とノリだったら参加してしまうかもしれないな…✏️

カンニングのやり方は素晴らし
>>続きを読む

プアン/友だちと呼ばせて(2021年製作の映画)

-

📼🍸🇹🇭
ウォン・カーウァイ総監修、全信頼をおいて見たけど余裕でハードル超えてきた〜

前半、ウードが元カノ巡礼で見せるそれぞれ違う優しい眼差し
正直エゴだし受け入れられなくて当然だけど、過去を美化せ
>>続きを読む

平成真須美 ラスト・ナイト・フィーバー(2019年製作の映画)

-

無理やり捻り出すより、その時のグルーヴでモノが生まれる瞬間て最高よな👶🏻

タミー Tammy(2014年製作の映画)

-

🍔🚗🍻

タミーとばあちゃん最高!元気でた!

食べ物投げすぎだし犯罪しまくるし下品すぎるけど、ちゃんと感動展開なのも含めて素晴らしい👏
わたしもこんな感じで一生悪態ついて生きたいな!

ナイアガラの
>>続きを読む

ハロルドとモード/少年は虹を渡る(1971年製作の映画)

-

🌻🪦🌻🪦🌻🪦🌻🪦🌻🪦🌻

期待値以上にとてもよい!
音楽もめちゃいいし絵になるカットばかり

アクティブシニア通り越して破天荒モードと死にたがりの霊柩車使いハロルド、歳の差とか関係なくナイスカップルだ
>>続きを読む

サッドティー(2013年製作の映画)

-

🌊💐競歩とトリプルファイヤー最高!

なぜ二股きしょ寝癖の主人公がこんなモテたり想われたりしてるのか最後まで謎

自分が持ち出した別れ話で頭撫で始めて別れられないとか無理、その足でもう1人の彼女のとこ
>>続きを読む

スチュアート・リトル(1999年製作の映画)

-

例えば、何かの拍子にネズミが人間になるとかじゃなくて、ネズミがネズミのまま徐々に家族に受け入れられていく様が良かった

ネコ同士の会話、けっこう好きな和訳🐈
「飼いネコめ ナメんなよ」なめ猫?笑

>>続きを読む

呪詛(2022年製作の映画)

-

やっちゃいけないこと全部やる😠

結果的に映画館ではなくてNetflixで見るという体験自体が、より「自分の意思で動画投稿を見てる」当事者意識持たされる感じ

台湾版ポスターめちゃいいな〜
三部作構想
>>続きを読む

恋する惑星 4Kレストア版(1994年製作の映画)

-

223番の金城武と633番のトニーレオン

爆音で踊るフェイちゃんめっかわなのでベリーベリーショートにしたくなっちゃうけど、勝手に人の部屋を模様替えしちゃうのはちょっと狂気だよ!

雨に濡れた手紙をゆ
>>続きを読む

花様年華 4Kレストア版(2000年製作の映画)

-

マギーチャンのチャイナドレス良すぎ、メイクも好きだ〜

照明も最高だし、4Kだと色味調整されてる?雨のシーン良い◎

お互いの伴侶は不倫関係なのに、当人たちは一線を超えない関係で探り合う感じが絶妙
>>続きを読む

八仙飯店之人肉饅頭(1993年製作の映画)

-

実話なの〜〜しばらく肉まん見たら疑っちゃうな

(もはやどんな会話で出てきたのかも覚えてない)人肉饅頭のワード感で爆笑して絶対観ると意気込んでたのに観れなかったのが心残りだったから1人で観たけど、結構
>>続きを読む

2046 4Kレストア版(2004年製作の映画)

-

恋愛における代替可能性について
選択肢は無限にあってたとえ金銭が絡んだとしても、結局のところ求めてしまうのは1人の存在であること

キムタクの演技、
金城武でも良かったのかもと思いつつ、普通に考えて日
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

-

誕生日前日に見て、行く先々のトンネルがちょっと怖くなった

ホラーというより金髪ギャルの更生物語👩‍🦳

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

子供の頃に迷子になりかけた時のうっすらとした不安を思い出した
それが25年しかも人身売買蔓延るインド

それでいてサルーが真っ当な愛のある大人になったのは、(もちろんラッキーもあるけど)産めるけど、あ
>>続きを読む

ピザ!(2014年製作の映画)

-

汚い大人と格差社会
1ヶ月働かないと(働いても)食べられないピザって何なの!?😠🍕って感情をかっさらうオチ

ちびっこたち踊るんだろな〜と思ったら全然踊らなかった…

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

-

ボリウッド協力とはいえ製作は英国だし、この作品はさすがに踊らないでしょう…ストーリーもなかなか重めだし…と思いきや、がっつり踊る最高

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

-

🌼🌼🌼🌼💍🐟🌼🌼🌼🌼

愛とユーモアの話

ポスターにもなってる水仙の花畑も素敵なんだけど、結末を知ると老いてからの浴槽でのシーンと最後の指輪を渡すシーンがグッとくる

最初作り話と現実の境目がわから
>>続きを読む

マルコヴィッチの穴(1999年製作の映画)

-

発想がすごいんだけど、マキシンのいる子供部屋で一瞬あひるのペックルのぬいぐるみが見えて完全に思考固まった…

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>(1987年製作の映画)

-

映画の中で流れる時間がかなり良かった

ジャスミンとブレンダ、心の距離の変化

彫り師の女が「仲がよすぎる」と出ていく感じも一周回ってわかる気がしてきた

濃いめのコーヒーが飲みたくなる☕️✌️

イロイロ ぬくもりの記憶(2013年製作の映画)

-

原題の爸媽不在家の方がしっくりくる

クソたまご(たまごっち)を捨てられる→ひよこを育てる→チキンをお供えする

閃光少女(2017年製作の映画)

-

ウォーターサーバーでしゃぶしゃぶとヘアアイロンで焼肉は衝撃だった

伝統音楽部の制服と音楽会の衣装かわいい〜

台湾、街かどの人形劇(2018年製作の映画)

-

紅盒子、小さな赤い箱 英題はFather

素手の映像が印象的で、人形に命を吹き込むのにいかに繊細な技術が必要なのかがよくわかる

文化継承の難しさ
現代版の派手な布袋戯、現地の人はあんまり興味なさそ
>>続きを読む

シンプルメン(1992年製作の映画)

-

みんな殴る蹴るとかじゃなくてビンタしまくってて笑った

ストーリーは正直ふ〜んて感じだけど音楽映画としては◎
ソニックユースにヨ・ラ・テンゴ、ダンスシーンが良すぎるな

エリナのシーンもっと見たい〜

>|