denilさんの映画レビュー・感想・評価

denil

denil

映画(24)
ドラマ(0)

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.2

「溺れそうな者の口にホースを突っ込んで溺れさせることが出来るか?」と言う言葉(若干違うかも)が印象的でした。成功する者はその覚悟があり、躊躇せず当たり前にそんな選択をできるのかと思うと成功がいかに失う>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

良い映画だと思いました。人間の信念の強さと、誰しもが持っている内面にある良心と、その反対のネガティブな憎悪の感情がうまく表現されていました。

杉原千畝(2015年製作の映画)

3.5

杉原千畝という日本が誇る(個人的感想)の功績が描かれています。ユダヤ人を助けるために己の中にある正義を貫いた点に彼の人間性を知り、また、非常に主体的に仕事に向き合う姿勢を見習いたいと思いました。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.5

チャーチルの事が今まで勉強不足で解らなかったので、どんな人物で何をしたのかを学ぶために見ました。功績と人間性を知る上では良い映画でした。特に、性格的な負の面と、人としての器の大きさが極端に描かれていて>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

信仰というものが、一旦、人の心を掴むとこんなにも放さないものなのかが分かる映画でした。
また、パードレ(神父)達の人生の『使命』を全うする姿勢に感銘を受けました。

JOY(2015年製作の映画)

4.2

成功=ハイリスク×情熱×忍耐力(やり遂げる力、成功を強く願って苦節に活路を見出す、周りの否定的な声にもめげない)を強く感じました。

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)(2007年製作の映画)

3.8

歴史を知る!そんな事実が存在する!幼稚で酷い思想と行動が存在していた。信念の力は人をどんな存在にも変えてしまう。それご事実。
覚悟を決めて一度は見る映画だと思う。

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.0

大人達の期待、プレッシャーを抱え敷かれたレールを走る生徒達。ある先生の指導で自分でも気付いていない心の声が聞こえるようになっていく。人生の主権は誰が握っているのか?を考えさせられる。先生が言う「読書は>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.0

ある意味素晴らしい思考と行動力を持つコーチの話。目的は分かりやすく自分の成功!名声!それを実現するための戦略的思考[この場合は良心を越えた]を淡々と実行に移すコーチには脱帽する。成功する人間のしたたか>>続きを読む

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

4.4

個人的には最高の映画。高速を走らせる車の中での多方面への電話シーンのみの映画。
彼が非常にビジネスマンとして有能か、そして人としての器の大きさが感じられる。
ビジネスマンとして成功したのなら、何度でも
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.8

現在のリアルな日本にゴジラが現れ、国家としてどう対処するか?戦闘能力、法律、行政など日本の実態が見えてくる。
ビジネスマンにもオススメ。専門知識を持ったプロフェッショナルビジネスマンが、どのように上司
>>続きを読む

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

4.3

サブプライム問題が公に問題になるまでを暴く側の視点で、正義の視点で描かれている。同問題の事前情報がないと内容把握は難しいが、逆に事前情報があると、その問題だけでなく、仕事に取り組む姿勢も参考になる。熱>>続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

4.8

交渉力を最大限に活かし、期待以上の結果を出すことを直向きに追い求める。皆が無理だと思ってた事が現実になる。そこに心を動かされる。