denryuさんの映画レビュー・感想・評価

denryu

denryu

  • List view
  • Grid view

ファイナル・レベル エスケイプ・フロム・ランカラ(2019年製作の映画)

3.5

演出がチープだったり他のアサイラム作品からの使い回しと思われるCGがあったりですが、主人公は美女三人組だし、ところどころで挟まれるゲームっぽい演出がいい感じ。EDの80年代的なピコピコサウンドも良い。

トップガンナー(2020年製作の映画)

1.4

これもアサイラムお得意の本物の続編が公開延期されてる間に出したモックバスターですね。ロシアが作ったウイルス兵器を巡るアメリカ対ロシアの攻防です。このタイトルなら当然空中戦のシーンを期待したい所ですが、>>続きを読む

ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック(2014年製作の映画)

2.0

有野課長の挑戦部分は安定の面白さなんだからそれだけやれば良いのに。ファミコン少年のドラマパートが退屈だった。平凡な思春期の少年の苦い思い出。オチが残念な結果なのは現実感あるけどそれがドラマとして面白い>>続きを読む

サウスパーク/無修正映画版(1999年製作の映画)

3.3

まず言いたいのは絶対に字幕版を見ましょう。吹替は何故か関西弁という雰囲気ぶち壊しでF○○○な出来なので吹替版は見る価値無しです。絵柄はコミカルですがブラックジョークたっぷりで凄まじく下品なアニメなので>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

やはり怪獣映画は大画面のスクリーンで見るのがいいですね。ロクでもない事しようとしてるハイテク企業をゴジラがシバきに来て人類大ピンチ。コングは人類の少女と心を通わせたりして一応味方側のようですが結構破壊>>続きを読む

ディープ・スペース(2018年製作の映画)

1.0

あらすじ見ると面白くなりそうな要素はあったと思うがなんかよくわからないまま終わってた。ひたすら虚無で何も起きない。これがもし映画館だったら寝るか途中退場する人が続出するでしょう。

アルマゲドン2021(2020年製作の映画)

1.1

毎年恒例のアルマゲドンシリーズ。地球に小惑星がぶつかりそうだからどうしようグダグダサミットから始まりロシアが勝手に核ミサイル発射して失敗したり負けじと発射したアメリカの核ミサイルも無駄だったりと各国首>>続きを読む

サマー・シャーク・アタック(2016年製作の映画)

2.0

アマプラが突然配信し始めたた五年前のサメ映画。タイトル変えずに語感のいいオザークシャークのままで良かったのに。淡水湖でサメぐらいではもう驚きませんね(作中でも言ってますが淡水でも大丈夫なサメは実際にい>>続きを読む

ディープ・ライジング(2000年製作の映画)

1.6

最初普通サメ一匹だけだと思ったらいつの間に何故かよくわからないが群れで行動する賢いサメになってた。テンポが微妙に悪い。そのシーンちょっと映せば十分だろと思うシーンが微妙に長かったり。

ディープ・ライジング コンクエスト(2002年製作の映画)

2.0

一応メガロドン映画ですが終盤まで出てこないですね。それまでは普通サイズのサメがたまに出るだけでダラダラシーンが続きます。バカップルのイチャイチャで尺稼ぐな。メガロドン出てからは多少はマシか。パーティー>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD(2015年製作の映画)

1.5

うん。これは擁護できないですね。全編通してダラダラ会話と人間同士のテンポ悪いグダグダ争いばかり。前作と違いパニック映画的な巨人の襲撃シーンも無し。唯一良かった点は人気キャラのリヴァイ兵長を実写化しない>>続きを読む

グレート・ホワイト(2021年製作の映画)

1.6

うーんこの感じ。普通のホオジロザメだし漂流サバイバルな状況もありがちな設定だし。真面目に作ってて酷すぎるって感じはしないけど特段特徴的なモノも無いので面白くもない。サメの倒し方も地味でラストも特に盛り>>続きを読む

グーニーズ(1985年製作の映画)

4.5

冷静に考えると街の近くにあんなデカイ洞窟の入り口があって誰も気付かない(配管工事とかで地下掘ったはずなのに)の無理ある気もしますが、ドキドキワクワクが止まらない、次何が起こるのか常に楽しみになる名作。>>続きを読む

BAD CGI SHARKS 電脳鮫(2019年製作の映画)

2.5

サメ映画の起源は1978年とか言ってますがジョーズが75年何ですがどういう事なのでしょうか?ただCGのクソザメが現実に出てきて暴れるのかと思ったらなかなかのカオスさですね。イカれた監督やイカれた兄がや>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

2.8

原作詳しく無いですが、巨人の不気味さ、人間達がなすすべもなく次々と喰われていく絶望感だけはよく出てると思う。序盤の巨人の襲撃シーン、終盤の戦闘シーンはわりと良かった。人間だけのシーンは微妙。

エイリアン・ドミサイル(2018年製作の映画)

1.0

ドミサイルとはなんぞやと調べたらどうやら家とか住所の意味だそうです。なのでミサイルぶっぱなしてエイリアンと派手に戦ったりはしません。まあそれはいいとしてこの樹の化け物がエイリアンなのか?暗くてよくわか>>続きを読む

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

3.5

アクションはやっぱりカッコいのですが。主人公が何故力を持ってるか語られないので開幕の古代のシーンいる?と思ってしまいました。ワンダーウーマン初見の人のために主人公を力を持っている理由を簡単でいいから説>>続きを読む

ムカデ人間(2009年製作の映画)

2.5

こういう意味不明な事する狂気の博士はどんな怪物よりも恐ろしい。突然キレたり、嬉しそうに手術の手順を説明したり、完成したムカデ人間の扱いだったり本当にヤバイ博士です。予告編ナレーションと博士の吹替はベテ>>続きを読む

ディープブルー・ライジング(2016年製作の映画)

1.6

プライムウェーブお得意の邦題詐欺なので当然ディープ・ブルーとは関係ありません。CGがジョボかったりしますが(特に基地)サメ映画の中ではまだちゃんと作ってる方かと。

ドラゴン・オブ・ナチス(2014年製作の映画)

1.6

何でも屋のナチスがドラゴンまで兵器にしちゃった。ナチス印のドラゴンがどうやって生まれたのかは当然語られません。謎の女達の歌とフォースで操ってるらしいがよく分かりません。ドラゴンの出番が後半までほとんど>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

当時劇場でも見てその後も何回か見ましたが久々に鑑賞。リアルな質感のポケモン達は素晴らしい出来。設定上バトルシーンが少ないのは残念。名探偵ですが推理モノ感はあまりないですね。3DSで出たゲーム版とは共通>>続きを読む

CUBE IQ/ハザード(1999年製作の映画)

1.2

予告編が何となく古くさい感じのダサさ。実際は謎解きして脱出する要素全然無しなのでの詐欺予告。全然あのCUBEぽく無いです。なんか最初は普通に外で会話してます。やたら映像荒くない?何か核戦争起きたらしい>>続きを読む

デイ・アフター・トゥモロー2021(2020年製作の映画)

1.5

アサイラムの公式yourtubeでPV見ましたがこれも邦題詐欺シリーズ入りですか。ウイルスで死ぬかで氷河期で死ぬか。助かるには赤道直下のエクアドルだけなぜか凍らないのでそこへワクチン持って逃げるしか無>>続きを読む

バニーマン/殺戮のカーニバル(2016年製作の映画)

1.6

全身大火傷した体を見られたくないからってなぜウサギ着ぐるみなのか意味が分かりません。ずっと脱いて無いとしたら凄い臭いだろうし食事とかトイレとかどうしてんだ。何かよくわからん男達と組んで殺戮繰り返してる>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.0

ストーリー自体は王道展開ですね。とにかく映像が素晴らしい。海中の戦闘シーンとかよくこんなの撮れたと思う。

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.8

これがヒットしたことで多数のB級ディザスターパニックが作られましたが、やはり本家は映像のクオリティも内容も段違いですね。ちなみこれが面白かったからと言って他の似たようなパニック映画を見ると高確率でクソ>>続きを読む

ジュラシック・サバイブ(2018年製作の映画)

1.5

ジュラシックなんたらはほぼクソ映画なのでまあ酷いのは当然なんだけど、吹替の演技も酷くない?

カリフォルニア・ブロウ(2017年製作の映画)

2.8

いかにもアサイラムぽかったけど違ってた。やたら映画で崩壊させられますねロサンゼルス。ディザスター映画作ろうとしてたら本当にに災害が起きちゃった。そんな感じ。軍や市長があまり役立たず事態悪化させて、主人>>続きを読む

最強特殊部隊 VS 巨大タランチュラ(2014年製作の映画)

1.0

GEOでレンタル落ちを発見したので即確保。このレベルのクソ映画を入荷するなんてよほどの物好きがいたのか?最低レベルだと聞いた上で見ましたが開幕すぐに解る酷さ。2014年制作とは思えないCGの時点ももう>>続きを読む

ズーンビ ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.0

ただの2がネクストレベルになる邦題マジック。ミーアキャットのグロシーンが見られるのはこの映画だけ。そんな需要あるかは知らんが。密猟者クズなのは当然だが施設職員にもクズが多い。特に何で俺なんだ?とか言っ>>続きを読む

メガ・シャークVSクロコザウルス(2010年製作の映画)

2.0

巨大サメと巨大ワニくんの夢の対決…かもしれない。シーンよってサメやワニのサイズが変わってる気がしますが気にしてはいけません。何も考えず大味なバトルを楽しみましょう。

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.0

福田監督でキャストもいつもの人達のギャグ漫画実写化なので笑いの好みが合うかで評価側大幅に変わるかと。キャラの見た目や行動は結構再現出来てる方なのでそこそこ。まあ原作マンガ見た方が面白いと思いますが。

スカイ・シャーク(2020年製作の映画)

1.2

サメが空飛ぶくらいじゃもう驚きませんし別にこれサメじゃなくてもいいよね?。サメ、ナチス、ゾンビ、エロ、グロとかB級要素がこれでもかと詰め込んでますね。100分以上と長めですがテンポ悪すぎ。単純にスカイ>>続きを読む

シャークアタック(1999年製作の映画)

2.0

いたって普通のサメ映画。普通のサメだしクオリティも普通。普通にサメ映画なのに全然サメ出ないで人間同士が争い始めるし。よく言えば堅実な作りだけど悪く言えば特徴が無い。タイトルも普通。普通のサメ映画が見た>>続きを読む

>|