細川さんの映画レビュー・感想・評価

細川

細川

映画(183)
ドラマ(0)

ダニー・ザ・ドッグ(2005年製作の映画)

3.7

ジェット・リーの野獣のようなカンフーと繊細な演技が素晴らしい。

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(2010年製作の映画)

3.0

昔、原作を図書館で借りて夢中になって読んだ。神話と現代の絡め方が好き。普通。

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.9

いいアイデアの映画。90分という短い時間でのどんでん返し。ナチスの残した大きな傷を深く感じる。題材は重いがテンポが良くてあっという間だった。

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.0

ちょっと分かるかもと思ったら分からなくなる。途中からほんとうに分からなくなって、逆行の映像を楽しんだり女優さんに見惚れたりしてた。何回も見よう。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.6

2回目
凸凹コンビのバディロードムービーはやっぱり大好きだ。今も話題になる人種差別についてやはり考えさせられる。

事故物件 恐い間取り(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

後半爆笑した
瀬戸康史かわいい

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.2

意外と社会派。Googleの名前使われててキレるシーン好き。

DOPE/ドープ!!(2015年製作の映画)

3.7

マルコムのキャラクターが黒人らしくない所が魅力的。自分が黒人であることと好きな物のギャップに悩む姿が良い。
世間からの自分たちの見られ方を利用した逆転劇は最高。ヒップホップもっと聴こうと思った。

インターンシップ(2013年製作の映画)

4.0

お先真っ暗の2人が顔を上げてチャンスを見つけ、掴んでいく様がとても良かった。前向きに生きる姿に感動

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

3.7

5分間という短い時間の能力バトルはスピード感があって面白かった。
薬を飲むまで能力が分からない設定がギャンブルで良い。

ゼイリブ(1988年製作の映画)

3.8

すごいアイデア。フランクとの殴り合いシーンの長さも他人の価値観を変えることの難しさを表しているのではと思う。SFホラーで社会批判をしちゃうジョン・カーペンターすごい。

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

5.0

ぶっ飛んでいてテンポのいい物語にクールな映像と音楽!!最高!!!

バッファロー’66(1998年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ずっと見たかった作品。
最初はビリーの自分勝手さにイライラしたがラグビーにしか興味が無い母親、息子には全く無関心で短気な父親を見るとビリーの性格も分かるような気がした。
レイラの愛に触れて少し柔らかく
>>続きを読む

>|