ドーニさんの映画レビュー・感想・評価

ドーニ

ドーニ

映画(198)
ドラマ(0)
  • 198Marks
  • 33Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.9

劇場で観て大正解でした。
彼の生い立ち、音楽、苦悩、名声、自信、人生を少し覗かせてもらえました。

風立ちぬ(2013年製作の映画)

4.8

幼い頃からのジブリファンとしては、最後の最後、ナウシカやラピュタあたりの題材で期待してましたが、ちょっと難しい内容でしたね。
ただ、ユーミンとはがっつり合っていて最高!

もののけ姫(1997年製作の映画)

5.0

あぁー好きですねー。
生き物と人との絡みがイイですねジブリは。

となりのトトロ(1988年製作の映画)

5.0

いつか会えると信じてましたねー。それぐらい夢のある映画!

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

5.0

ジブリ作品の中でも何回も観た回数は一番多いかも!

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

ジブリ作品はみんな好きですが、川なんや。ハクさん、か、川??という最初に受けた感じはありましたな。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

音楽も良い!とにかく映像が美しくて、子供も私も初めてディズニーランドのパレード見た時と同じ顔してたと思います。
映画館で見て良かった!

海を感じる時(2014年製作の映画)

3.8

池松くんはこういう役が回ってくるのか、同じようになってしまうのか同じ人物?と思う作品がいくつかあるんだけど、その人物が最高なんだよな。どうしたらいいのかしら。

んーただ、作品としては嫌いでないが暗さ
>>続きを読む

無伴奏(2016年製作の映画)

5.0

色、キャスト、音楽、時代、テーマ。全部良かったです。ああいう喫茶店は本当にあるのかしら???

だれかの木琴(2016年製作の映画)

2.6

池松くんが見たかったら!という作品。
何も残らないちょっとこわい、よくわからない。が素直な感想。

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.8

池松くん観たさにだったのに、石橋静河さんの声や雰囲気や淡々とした何かに惹かれてしまう。

裏切りの街(2016年製作の映画)

3.6

この類の無気力少年を演じさせたら右に出るモノはいないのでは…。
なのにセクシー。どうなってるの。
寺島さんも、平凡主婦なのに何故あんなにセクシーなんだ。セクシーって言えばいいと思っているわけではないん
>>続きを読む

クワイエットルームにようこそ(2007年製作の映画)

3.6

ちょっと17歳のカルテを思わせますよね!
蒼井優ちゃん激細。怪演。みんな怪演。そしてやっぱり内田有紀はどの時代にいてもまじ可愛い。

雷桜(2010年製作の映画)

2.1

山娘いいなぁ〜逞しい!
最後は、そうね!それね!

不良少年(ヤンキー)の夢(2005年製作の映画)

1.2

初主演とかですよね!かわいーわかいー、そして、全キャストが超大根で初々しいです(笑)

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

2.9

松ケン観たさに!でも観たい松山ケンイチはあまりいなかった(笑)
何も考えずに、お菓子食べながら見ましょう!ライブはしたくなるね!

ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ(2007年製作の映画)

3.7

松山ケンイチと今をときめく高畑充希がフレッシュ!!!!!というか、子役!
生き物映画はとにかくホッコリ。

カムイ外伝(2009年製作の映画)

3.3

小雪誰かの代わりに出たら出会っちゃったんですねーいやーほんと羨ましい。
映画の内容関係ないな

ウルトラミラクルラブストーリー(2009年製作の映画)

3.9

結構つっこんだ作品だと思った。けれども、ストーリー全体で見るとよくわからん。とも。

誰かが私にキスをした(2010年製作の映画)

2.9

松山ケンイチが観たい。という理由であれば是非!何にも考えずにどうぞ!

ノルウェイの森(2010年製作の映画)

4.8

村上春樹作品が大好き、さらには松山ケンイチが大好き。あの空気感を表現できていたかはわからないけれど、好きな色彩やファッション、時代感覚が溢れていて良かったです。

マイ・バック・ページ(2011年製作の映画)

3.9

この時代の学生のエネルギーといったら、本当に凄かったんだと思うし、過激だけれでも人間味がすごいあふれていた時代では。

清須会議(2013年製作の映画)

4.4

他の三谷作品からすると内容をうる覚えだが、面白い!!と思った後味はあります。

家路(2014年製作の映画)

3.2

震災後も時間は過ぎて行くけれども、被災された方はどれだけ時間が経っても、それぞれに色々な想いをかかえているのだろうなと。
のちに大ファンになる安藤サクラを初めて知った作品かと。

春を背負って(2014年製作の映画)

4.3

内容より何よりキャストが好きまみれってだけでもう最高でした。

天の茶助(2015年製作の映画)

1.4

んんーーーーー!!!
子供の時に観れたら印象は変わったかな!

>|