dio5さんの映画レビュー・感想・評価

dio5

dio5

2016年からの鑑賞記録です。
基本的に雑食で、何でも観ます。
スタイリッシュな映画、ニヤッとさせられる映画が好き。

映画(238)
ドラマ(14)

Dominion(原題)(2018年製作の映画)

3.5

我々人間の食生活を支えている残酷な現実。
自分の周りの人にはぜひ見て欲しいけど強くは言えない...

シエラ・バージェスはルーザー(2018年製作の映画)

2.5

ハイスクールラブコメ作品。
おわり方に無理を感じてしまった。
ヴェロニカかわいい。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.0

ツッコミどころ満載で緊張感がなかった。

同じ音と恐怖をテーマにしてる作品なら「ドント・ブリーズ」の方が断然ハラハラドキドキさせられて、物語の違和感も少ないと思う。

期待して観に行ったのに残念。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

再婚した母親似の奥さんが繊細な前夫が執筆した微妙な小説(案)を読んで、思い出補正により心を動かされちゃって、元夫との再開を試みる話。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.5

「うわ〜ッ」と「わははッ」の繰り返しだった。
面白いけどグロ注意。

マザー!(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

予備知識一切ない状態で鑑賞。
中盤以降は流石に普通の映画じゃないんだと視点を変えて、終盤の「それでも赦さないといけないんだ」みたいな台詞でやっとキリストや神の比喩に気づけた。そして解説サイトを読んだら
>>続きを読む

1408号室(2007年製作の映画)

3.0

サミュエル・L・ジャクソンがホテルの一室に対して熱湯風呂を警戒するかのように注意を促してた。

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

強固なマインド&ボディで何としても自分の目的を果たそうとするパープルなハゲが道中、いろんな人に邪魔される話。

紫色のおっさんが多種多様な惑星を訪れる中で、襲撃に遭ったり、生き別れの家族と再会したり、
>>続きを読む

ブライト(2017年製作の映画)

2.5

ユーモアセンスのないウィル・スミスが異種族の相棒と一緒にエルフやオークが暮らしているロサンゼルスで世界を守る話。

ロード・オブ・ザ・リングの種族を現代の都会に放ったような雰囲気で、リングは無いけどそ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

バーチャル界の支配権をかけたゲーム戦争の話。

事前情報でゲームネタがメインの映画だと思ってたけど、映画ネタも大量に含まれていて最高だった。

ゴローの腹をチェストバスターがブチ破るとか、ゲーム×映画
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

ヒゲの名探偵がコ○ン並みに偶然居合わせた殺人事件の真相を探る話。

「乗客全員が容疑者」のキャッチフレーズで見る前から物語がだいたい予想できるけど、この乗客員がなかなかの曲者揃い。ジャックスパロウ、最
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

舞台はジャングルなのに森を相手にしてる感じも緊張感も皆無だったけど笑えるコメディーだった。

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

4.0

キャストに釣られて軽い気持ちで見てみたら、思ってたよりもずっと面白い内容だった。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

最初の演出には完全に魅了された。
飽きるまで何度も見たい。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

え、もう終わり!?もっと見せてくれよっッ!!!と思わせた作品。
バーフバリの戴冠式を入場から見せて欲しかったなー

ハリウッド映画と異なる魅力が満載で最高だった。

>|