SushiMayerさんの映画レビュー・感想・評価

SushiMayer

SushiMayer

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

-

ジャズスタンダードの元になったmy favorite thingsが主題歌の映画。歌詞がこんなに明るい内容だと知らなかった。解釈が少し変わった。メロディとコードの関係が素晴らしく良い曲。その他も音楽の>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

-

名門音楽院内での師弟関係ホラー映画。楽器練習しなきゃと思った。

酒とバラの日々(1962年製作の映画)

-

爽やかに演奏されるジャズスタンダードになった同名主題歌から想定されるようなジャズ映画ではなく、アルコール依存性のなかなか悲惨な話。
元来的に主題歌は物悲しいバラードなのだと感じた。

アルフィー(1966年製作の映画)

3.8

ソニーロリンズが音楽を担当しており、冒頭から都会的な雰囲気が流れる。ストーリー自体は、モテまくり男の少年漫画みたいな話だがなかなか面白く、洒落たファッションや、終始カメラ目線で独自の哲学を語りかけるの>>続きを読む

グレン・ミラー物語(1954年製作の映画)

-

トロンボーン奏者兼作曲家であり、ビッグバンドのリーダーでもあるグレンミラーの実話を元にした映画。数々の逆境を妻のサポートを得て越えていくサクセスストーリー。
何度もハプニングがチャンスに変わっていく(
>>続きを読む

コットンクラブ(1984年製作の映画)

5.0

ニューヨークのハーレムが舞台で、ジャズコルネット奏者が主人公。
他にもミュージカル、タップダンス、ギャング抗争と自分の好きなキーワードが結集していて、とても面白く観れた。
前に実際に歩いたニューヨーク
>>続きを読む

ニューオリンズ(1947年製作の映画)

-

ジャズの力、最高!と思わずにいられないほど魅力的に、ラグタイムを始めとした黒人音楽が、上流階級の白人音楽であるクラシックと対立構造を軸として語られている。ルイアームストロング、ビリーホリディ、ミードル>>続きを読む

バード(1988年製作の映画)

5.0

チャーリーパーカーの映画「BIRD」見た。音楽かっこいい、話は実話を基にしていて暗かった。盛者必衰。でも、どんなに自分はだめだ〜って落ち込んでも「いや、チャーリーパーカーよりは大丈夫!」って思える。>>続きを読む

ラウンド・ミッドナイト(1986年製作の映画)

4.2

デクスターゴードン主演のラウンドミッドナイト観た。バドパウエルのフランス滞在時の実話を基にしているらしく、いい話だったし、何よりハービー、ウェインショーター、ロンカーター、トニーウィリアムスとか出てて>>続きを読む

>|