シネラーさんの映画レビュー・感想・評価

シネラー

シネラー

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

ドクター・ストレンジの初登場作であり、
MCUとして第14作目となる本作を再鑑賞。
個人的に好きな要素が豊富なだけに、
勿体ないとも思う作品だ。

天才外科医スティーヴン・ストレンジが、
自身の事故を
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.5

MCUフェイズ3の開幕であり、
アベンジャーズの崩壊を描いた本作を再鑑賞。
劇場公開時には初日に鑑賞しており、
個人的に思い出深い作品となっているが、
好きなヒーロー同士が最後まで決別して
戦い合うと
>>続きを読む

平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER(2018年製作の映画)

4.0

ウルトラマン映画を観たら、
仮面ライダー映画も観たくなったので
本作を再鑑賞。
劇場公開以来の鑑賞だったが、
やはり仮面ライダーも素晴らしいと思った。

物語は、
仮面ライダーの存在がTVの中の虚構
>>続きを読む

フレディVSジェイソン(2003年製作の映画)

3.5

スラッシャーホラーの金字塔である、
『13日の金曜日』シリーズと
『エルム街の悪夢』シリーズの
クロスオーバー作品を久しぶりに鑑賞。
個人的に他作品同士の対決映画で、
最も好きかもしれない映画だ。
>>続きを読む

ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY(2000年製作の映画)

3.5

現在放送中の「ウルトラマントリガー」
の影響でウルトラマン熱が再燃し、
「ウルトラマンティガ」の
TVシリーズを全話見返し、
そのまま劇場版である本作も久しぶりに鑑賞。
正直、TVシリーズの好きな話や
>>続きを読む

震える舌(1980年製作の映画)

4.0

題名や内容は聞いた事があった為、
その興味本位からの初鑑賞。
下手なホラーよりも怖いという評判だったが、
特別にその描写が怖いというよりも
その凄惨な医療や家族の描かれ方が凄い
と思う映画だった。
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.5

MCUフェイズ2の締めくくりであり、
新たなヒーローであるアントマンの単独作
を再鑑賞。
単独のヒーロー映画として申し分なく、
個人的にはMCUでも上位に好きな作品だ。

物語としては、
元泥棒である
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.0

MCU第11作であり、
アベンジャーズとして2回目の集合映画
である本作を再鑑賞。
劇場公開時にも鑑賞していたが、
本作より登場するヒーローや
インフィニティ・ストーンの事柄もある為、
ぞんざいに扱え
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.5

MCU第10作であり、
宇宙の荒くれ集団である
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
の初登場作品を再鑑賞。
単純に楽しむ事ができる、
SFスペースオペラの
傑作ヒーローチーム映画だと思う。

インフィ
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.5

MCU第9作であり、
キャプテン・アメリカを主役にした
単独作としては第2作となる本作を再鑑賞。
紛れもなくMCUとして
単体の作品としても大傑作だと思う。

S.H.I.E.L.D.の下で任務をこな
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

2.5

MCU第8作であり、
ソーの単独作品として第2作となる
本作を再鑑賞。
個人的にMCUの中で
最も記憶に残っていない映画であり、
ロキの存在によって
僅かな面白味が感じられる作品だった。

偶然にもイ
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

4.0

フェイズ2へと突入した
MCU第7作であり、
アイアンマンの単独作としては、
3作目となる本作を再鑑賞。
劇場公開時にも鑑賞していたが、
アイアンマンというよりも
トニー・スタークの成長と魅力を
描写
>>続きを読む

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

4.5

職場の同僚から
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」
をお薦めされた後、
TVシリーズ全13話とOVA1話を視聴し、
そのままの流れで本作も初鑑賞。
90分の中で見事な物語を描いており、
涙腺を刺激さ
>>続きを読む

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

4.0

レゴによる世界観を題材にした
本作を初鑑賞。
全てがレゴで表現させる世界観に
きめ細かさを感じさせてながらも、
しっかりとした物語を組み立てている
素晴らしい映画だった。

全てがレゴの世界で、
特別
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

4.0

MCUフェイズ1の大詰めとなる、
初のヒーロー集合映画となった作品。
アイアンマン、ハルク、ソー、
キャプテン・アメリカらが一堂に会し、
本当に娯楽ヒーロー映画のお祭りだと思った。

膨大なエネルギー
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

4.0

MCUの第5作であり、
キャプテン・アメリカの初の単独作。
久しぶりの再鑑賞だったが、
個人的にMCUのフェイズ1では、
『アイアンマン』に次ぐお気に入りだ。

第二次世界大戦の戦時下を舞台に、
アメ
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.0

MCUの第4作であり、
雷神ソーの初の単独作品を再鑑賞。
キャラクターや設定等は好きだが、
映画としての盛り上がりが平坦で、
アクションヒーロー映画としては微妙に
思う部分が多い作品だった。

"神の
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.5

アイアンマンとしては第2作、
MCUでは第3作となる本作を再鑑賞。
楽しくて面白い作品ではあるが、
内容の詰め込み過ぎは否めない作品だ。

米政府から圧力をかけられ、
胸のリアクターによって命の危機に
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.0

MCUの第2作となる作品であり、
現状唯一のハルク単独作を再鑑賞。
後のMCU内でも雑に扱われていると
感じるを得ない作品だが、
特別好きでも嫌いでもないというのが、
個人的な本作の印象だ。

ガンマ
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.5

かれこれ10年以上も続く、
MCUの記念すべき第1作。
何度目かの再鑑賞だったが、
やはりヒーロー映画として面白く、
楽しくて格好良い作品だった。

軍需産業会社の社長トニー・スタークが、
アフガニス
>>続きを読む

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

4.0

気になっていた作品だったが、
ようやくの初鑑賞。
晴れやかになる映画ではないが、
この酷い現実が今も世界の実態として
ある事を知れる良い映画だった。

1980年代のアラバマ州を舞台に、
黒人の被告人
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

4.0

DCEU最新作であり、
ジェームズ・ガン監督による
『スーサイド・スクワッド』(2016)
のソフトリブート作。
破天荒なキャラクター達による
破天荒な物語に面白味が感じられる作品だった。

犯罪者集
>>続きを読む

ターミネーター3(2003年製作の映画)

2.5

公開当時に鑑賞済み。
本来ならT1とT2でシリーズの鑑賞を
終えるつもりだったが、
衝動的に観たくなって再鑑賞。
結果、アクションは凄いと思うが、
本当に中身が無いと感じられた。

前作から10年後、
>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.5

前作に続いて、
本作も午前10時の映画祭にて再鑑賞。
何度もTV放映やビデオで観ているが、
素晴らしい人間ドラマに
やはり感動させられる作品だ。

未来の人類の希望となる
少年ジョン・コナーを抹殺また
>>続きを読む

ターミネーター(1984年製作の映画)

5.0

午前10時の映画祭にて再鑑賞。
後にシリーズ化して、
今となっては幾つもの続編があるが、
個人的にシリーズで一番好きな作品であり、
自分のSF映画の元祖とも言える映画だ。

未来での人類と機械の戦争に
>>続きを読む

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

4.5

『ゴーストバスターズ』でお馴染みの
ビル・マーレイの主演で製作された
ループコメディ映画を初鑑賞。
軽い気持ちで鑑賞してみたが、
何とも晴れやかな人生観を描いた
素晴らしい映画だった。

自己中心的な
>>続きを読む

ゲット スマート(2008年製作の映画)

3.5

アン・ハサウェイに惹かれての初鑑賞。
スパイコメディとして面白く、
リラックスできる観やすい映画だった。

アメリカの諜報機関"コントロール"
の分析官だった
主人公マックス(スティーヴ・カレル)
>>続きを読む

ゴジラVSデストロイア(1995年製作の映画)

4.0

"ゴジラ死す"
満を持して、VSシリーズの完結編となる
本作を再鑑賞。
初代『ゴジラ』から続く大河ドラマの
見事な締めくくりだと思う。

自身の核エネルギーの暴走によって
核爆発の危険に瀕したゴジラが
>>続きを読む

ゴジラVSスペースゴジラ(1994年製作の映画)

3.0

"破壊神降臨"
エメリッヒ版ゴジラの製作遅延の為、
急遽製作されたVSシリーズ第6作を再鑑賞。
怪獣達は魅力的だが、
物語自体はVSシリーズで最も乱雑だと思う。

宇宙怪獣スペースゴジラが来襲し、
>>続きを読む

ゴジラVSメカゴジラ(1993年製作の映画)

4.5

"世紀末覇王、誕生"
ゴジラ生誕40周年記念作であり、
当初はVSシリーズの完結編として
予定されていた本作を再鑑賞。
個人的にゴジラシリーズで映画として
お薦めするのは初代『ゴジラ』や
『シン・ゴジ
>>続きを読む

ゴジラVSモスラ(1992年製作の映画)

2.5

"極彩色の大決戦"
ゴジラとモスラにバトラの戦いを描く、
VSシリーズ第4作を再鑑賞。
本シリーズの最大ヒットとなった本作だが、
個人的にはあまり好きではないゴジラ映画だ。

環境破壊や家族愛をテーマ
>>続きを読む

ゴジラVSキングギドラ(1991年製作の映画)

3.5

"お前だけには絶対負けない!"
ゴジラとキングギドラの激闘を描いた
VSシリーズの第三作を再鑑賞。
SFエンタメ要素にツッコミどころ満載
の作品だが、
娯楽作として好きなゴジラ映画だ。

23世紀の未
>>続きを読む

ゴジラVSビオランテ(1989年製作の映画)

4.0

"勝った方が人類最大の敵になる"
"84ゴジラ"から続く、
VSシリーズ第二作を再鑑賞。
子どもの頃に鑑賞した時よりも
大人になった今の方が、
作品の理解や面白味が増して
好きになったゴジラ映画だ。
>>続きを読む

ゴジラ(1984年製作の映画)

3.0

ゴジラのCDを聴いていて、
平成ゴジラを振り返りたくなり、
久しぶりにその始まりとも言うべき
"84ゴジラ"を鑑賞。
ゴジラ生誕30周年の原点回帰作だが、
好きな要素と嫌いな要素もある
色々と惜しい作
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング(2019年製作の映画)

4.0

劇場版第三作の前に本作を復習。
公開当時に鑑賞して以来の再鑑賞だったが、
ヒーロー映画として前作以上に王道で、
一本の映画としても良かった。

物語は、
孤島でヒーロー活動の実習をしていた
雄英高校1
>>続きを読む

シャイニング 北米公開版(1980年製作の映画)

4.5

"午前十時の映画祭"にて再鑑賞。
映画館で観る本作は格別で、
元から好きだった本作がより好きになる
映画体験だった。

古典的なホラー映画であり、
冬季に休業する展望ホテルの管理人を
任せられたトラン
>>続きを読む

>|