べーすべーすさんの映画レビュー・感想・評価

べーすべーす

べーすべーす

映画(296)
ドラマ(1)

37セカンズ(2019年製作の映画)

4.2

〜私で良かった〜

出生時に37秒間呼吸ができなかったために手足が自由に動かなくなってしまった夢馬(ユマ)の物語。漫画家のゴーストライターとして働いているものの、自分の作品を世に出したいと思いアダルト
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.2


名匠クリントイーストウッド監督最新作。
近年は年に一回ペースで作品を作っていてほんとなんでもおもしろすごいです。
ハドソン川とか、運び屋とかパリ、とかもう名作落語のような洗練された作品を数多く作り上
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.4

名作ミステリーに共通するところ。
それはトリックや犯人がわかっていたとしてもまた見たいなーと思い、また見ても面白い作品のことだと思います‼️
そしてこのナイブズアウトは正しく名作ミステリーです🔎
めち
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

4.3

シンプルで素敵な映画でした‼️🎞
この映画に派手なことは起こりません。🍜
誰かを殴ったり、トリック使ったり、カーチェイスしたり、大金を賭けたり、ドロドロのエロ愛憎劇があるわけでも無い。

なのに、おも
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

3.1


アンダードッグ効果という言葉があります。判官贔屓といった様に、評判が不利だったりすると自然と応援したくなってしまう効果の一つ。興味の薄いスポーツを見ているとなんとなく負けてる方を応援したくなるコトの
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.2

ヘンリーフォードの言葉に僕の好きな言葉がある。
自分の好きなことをやればいい。そうすれば、あなたは一生労働から解放されるだろう。
 劇中でマットデイモン扮するシェルビーがこれに近い言葉を引用して演
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.6

今話題騒然のパラサイト半地下の家族をみてきました。
日比谷で先行上映をみて度肝を抜かれました。ポンジュノ監督からネタバレしないでね!と言われたことを忠実に守り、
公開してから改めて見て感想をまとめたい
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.8


今年の年間ベスト一位の発表です‼️
一位はジョジョラビットになりました。🥇
素晴らしいありがとうございました、
ワイティティ監督。🐇(早過ぎ!)
年間ベストどころか、オールタイムベストに必ず入れたい
>>続きを読む

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

仕事中、TBSラジオを聞くのが日課なのですが、パーソナリティジェーンスーさんが面白そうに紹介していたので気になっていた作品‼
なんとも勢いある知的?な掛け合い、面白いセリフに溢れててとても楽しい作品で
>>続きを読む

Shall we ダンス?(1996年製作の映画)

4.4

大人の下心、あるいは気を使ったホンネの部分とかよく分からずにみていたのだなぁと再認識しました。最初は下心?でも、最後にはダンスに真剣に惚れ込む流れはやっぱり王道展開で好きです。😻
また、アニメ「ボール
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.9

警察の才能よりも、
商才の方があったのか?!
職業に貴賎なしとことわざにもありますが、
刑事もマフィアもチキンを売るのもどれでも大変。大変なのにだんだんと稼ぐ楽しさを噛み締め、だんだんとどちらが本職な
>>続きを読む

この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019年製作の映画)

4.5

素晴らしい作品にシーンを三十分追加してさらなる別の話に変えてしまった‼️‼️
正直、こんなに変わってしまうなんて予想以上に驚いた。😭さらにいくつもの人達が細やかに説明されており、物語が不思議とべつの
>>続きを読む

ザ・ランドロマット -パナマ文書流出-(2019年製作の映画)

3.3

アントニオバンデラス、
ゲーリーオールドマン、
メリル・ストリープで
しかも監督がSソダーバーグだったら見るしかないじゃないですか。🤑

しかし、パナマ文書の知識がなさ過ぎて難しかった。
そんな中でお
>>続きを読む

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

4.4

トレーラーを見たときの烏の飛び方をみて、この作品の愛を感じました。
漫画表現的な使い方とかではなく烏がちょうど良いリアルさ🤣
これは面白いんじゃない?!かなり期待できる‼️と思ってハードル高めで鑑賞し
>>続きを読む

真実(2019年製作の映画)

3.7

鈍感な善意ほど一番傷つけるものはない。

記憶ってのは曖昧で時が経つほど脚色されていってしまうのか。
それが真実かどうか。

冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた Fine(フィーネ)(2019年製作の映画)

4.2

アニメシリーズから追いかけてきたからこそ、倫理くんのクソ気持ち悪いオタク丸出しな恥ずかしいイチャイチャ展開に釘付けになりました😢あーもう羨ましい!!

めちゃ良かった。

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

聞く耳と見る目があればやっていける。
そんな少女が前に進むための物語。

ジャック&ベティでみることができてよかった!!

こんな不思議な体験なかなかできません。

ラッキー(2017年製作の映画)

3.9

無の中で笑うことができる強さ。偏屈おじさんの見出した人生の答えが道標になります。無駄がなくスッキリした悟りのような映画。

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

-

最愛の相手だからといって、最高の結婚になるとは限らない。結婚が無ければ離婚なんて生まれなかったのに。

でも、繋がることはできる。

カツベン!(2019年製作の映画)

3.9

説明が要らない芸術、画面、音、音楽を使い表現する総合芸術が映画(活動写真)である。
 稲垣浩監督が語ったように日本には真のサイレント映画は無かった‼️なぜそんなふうな言葉を残したのかというと日本には映
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.3

多くの人が戦ってきた。
多くの策略が巡った。
多くのものを失ってきた。
多くの犠牲があった。
多くのものを壊し、壊された。
多くの絡まり合った因果と因縁があった。

そしてたどり着いた。
手繰り寄せら
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

4.5

アイリッシュマンは凄まじい骨太な映画です。名前もわからないようなクソデカイ魚。🐟
近代アメリカ史を振り返りながら、ギャングスター映画の一つの終着点と言っても過言では無い完成された作品。
グッドフェロー
>>続きを読む

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

3.7

浜辺美波さんの可愛い顔と、
イカれた寝顔が見れただけで
モトが取れる。😆
あんな可愛いさでキスして良いよなんて言われてしまったら出来る限りのこと、頑張りますわ!!

ルパン三世 THE FIRST(2019年製作の映画)

3.6

インディジョーンズ×ラピュタ+カリオストロの城÷第三帝国で大好物だらけでした。ドラクエの最大級の批判があったので心配してたのですがその心配の分楽しかった。

日本のCGも海外に追いついてきた感じが少し
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

4.4

ホラー映画の金字塔スタンリーキューブリック監督の「#シャイニング」の続編。
シャイニングを初めて観たときのことをはっきりと覚えております。高校生の頃、夜中の12時からケーブルテレビでたまたま見てしまい
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.4

この作品をただただ感動する名作映画だと言いたくないのです。
何故なら自分もいつかダニエルブレイクのようになってしまう可能性に溢れているから。
 福祉の制度の狭間に落ちてしまった59歳の元気な老人。職人
>>続きを読む

盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~(2018年製作の映画)

3.8

インド映画らしくないと言えばそれまでですが、こんな見やすいインド映画もまた面白い。
それにしても魔女🦹‍♀️エロ未亡人だったなぁ😊

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

4.0

まさしく伝統芸能の域。

続編というギミックを活かし、開始3分でトンデモ展開から転送→襲来→回避→邂逅→襲来...
敵の強さは、ヤバイくらいパワーアップし強過ぎて笑い、サラコナーの指名手配度もヤバイく
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.7

大人になれば忘れちゃいけないことまで忘れちゃう。忘れたくないのに日々の生活に追われて覚えなきゃいけない新しい事に気を囚われてしまう。
それでも、忘れられない苦しいトラウマはいつまでも覚えてる。いつでも
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

4.1

15年の空白が擬似家族のようでなかなかまとまらない。まとまらない中で、更なる追い討ち、更なる問題が稲村家を襲いかかる。本当白石監督はキャラをトコトン虐めますわ。🤛
問題は幾重にも重なっている。一つを解
>>続きを読む

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます


久し振りに酷い理解の外側の作品でした。
心えぐられた。つまらなかったとか、ひどい演技だったとかそういう訳では無い。どちらかと言えばでてくる方々とても良い演技だったと思うし、演奏テーマ曲もかっこよかっ
>>続きを読む

>|