けーたろさんの映画レビュー・感想・評価

けーたろ

けーたろ

つまらぬ男になりました

映画(415)
ドラマ(2)

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.8

期待しすぎたのもあるけど うーん惜しい
エンドロールの(新人)てのは新鮮すぎた

回想が多すぎるのかな それに頼りすぎてる感もあるし

あんま書くことないけど
蜜蜂と遠雷で 踏めるゴリゴリに固い韻を見
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.8

劇団ひとりが本作を見て言った「現実世界にもジョーカーいるんじゃないの?」というコメントがストライク
"環境が人をつくる"といった映画で、
かなりリアルだし感情移入もかなりするし、本当にジョーカーが 生
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

2.5

怖くない。何も。
ハラハラ感もなければ グロもなく
外見にも恐怖はない。
オチも読めてしまうものだし。
下りしかないエスカレーターや 凶器がハサミなのは 考えてるなという感じだけど
見どころや盛り上が
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.5

個人的にだいぶ好きな感じだった
ノンストップとはまさにこのことかと。

主人公(視覚障害者)視点のシーンはかなり引き込まれた
R15とはいえ 惨殺シーンも普通に見れたけど、パルが傷つけられたシーンはち
>>続きを読む

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

3.8

製作者を知らずに見ても蜷川実花の映画だとわかる感じで花の使い方は良かった
だが役者が豪華で太宰治の半生を描いた ただそれだけな感じ
言いたいこともわかるし 描けてはいるけど
もう少し 何かにこだわっ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.7

ザ タランティーノ
邦画にありがちな、回想シーンや 話に出てきた映画に移り変わる時の、心の声やナレーション 説明文はなく、
スクラップのように貼り付けた シーンのつなぎ方。
彼が本当に作りたいように作
>>続きを読む

RE:BORN(2015年製作の映画)

3.8

内容 演技 設定 構成は気にせず、アクション・戦闘だけを期待しよう
戦闘に関してだけ言えばかなり上位にくいこめるだろう
坂口拓すごすぎるな
ラスボスは大塚明夫 悪くない

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.9

ホモネタがネットでは騒がれ
LGBT問題も広がっている中、そんなことは気にせず楽しめる おっさんずラブ
ギャグもかなり多く ドラマ見てなかった勢だけど すんなり見れた

ただ 爆弾の件、猛火の中でのシ
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

綺麗だったなとか小栗旬わりと声優うまいなとか ばっかりで内容について 印象的だったところはあまりない
挿入歌で無理矢理盛り上げようとしてる感が強かったのがイマイチ

須賀の奥さんも"晴れ女"で 人柱に
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.0

ちゃんとスピンオフ的なモノと告知はしてるけど 原題通り hobbs&shawでよかったのでは?

シリーズでもそうだけど
完全にカーチェイスの要素は減ってきてるよね 。今回はスピンオフだからまだいいも
>>続きを読む

>|