dm3さんの映画レビュー・感想・評価

dm3

dm3

映画(564)
ドラマ(0)

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.3

これが実話なのは凄い怖い。
敵と味方が何で別れてるのかもわからない。
チーフはこんなので勲章もらって恥ずかしくないのかな。

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.0

ハリウッド版戦隊ヒーロー。
CGはさすがのクオリティだけど、見たいシーンに行くまで1時間30分くらい退屈なストーリーを見せられる。
しかも最後もあんまり派手じゃなくて残念。

ビッグ(1988年製作の映画)

3.6

良い映画だった。
なぜか懐かしさを感じる。
結構切ないけど、最後まで面白かった。
純粋さが大人らしさにもなるのね。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.7

純粋に面白かった。
実話の方も調べてみよ。
この年代の作品の雰囲気はまさに映画って感じで好き。
派手なCGが無くても、ストーリーだけで引き込まれるのは名作ですね。

オートマタ(2014年製作の映画)

3.1

現実的なデザインのアンドロイドが良かった。
途中まで主人公にイライラする。
盛り上がらずに終わった感じ。

シャザム!(2019年製作の映画)

3.4

思ってたよりもコミカルじゃなかった。
見た目的にスーパーマンみたいに派手な戦闘かと思ったらそうでもない。
面白いけど、変に前情報入れない方が楽しめたかも。

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.3

パニック映画って導入が長くて怠いことが多いけれど、この映画は最初の展開が早くて良かった。ゾンビがエルサレムの壁を乗り越えるシーンが迫力と恐怖感があって好きだった。

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.4

CGが凄い。ここまでリアルになると現実との判別が難しい。
大自然とか野生感のある映画は好きだから良かった。
リアルになった分迫力は増したけど、 ストーリーの粗も目立ってしまってるかも。

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.3

設定は凄く良いと思う。
もっと上級民の生活にリアリティを出せば良かったかも。
面白いとこと退屈なとこが二極化しすぎ。
最後はどう考えても死ぬ。

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.8

かなりよかった!
世界観の再現度がすごい。
日本の漫画原作でここまで上手く実写化したハリウッド映画見たことない。
主人公のデザインを漫画に寄せたのも良かったと思う。
続編が楽しみな映画ができた。

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.7

期待したよりもかなり面白かった。
世界観は大好き。
キャラも街もよかった。
もっと歴史を掘り下げて欲しい。
FFの新作でやって欲しい感じ。

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

映像と音楽が凄く良い。
何よりも愛を選択したのを表現したのは分かる。でもなんだか後先考えなさ過ぎて共感できない。中盤までの全てを台無しにした感じもある。自分が歳をとってしまったのか…
でも面白かった。

96時間 レクイエム(2015年製作の映画)

3.3

なんか色々ぶれてしまって残念。
アクションは楽しめる。
もっとハートフルなのが見たかった。

96時間 リベンジ(2012年製作の映画)

3.5

相変わらず最強で気持ち良い。
もはや96時間はなんの関係もない。
奥さんピンチでもお前最強のミュータントじゃんって思ってしまう笑

96時間(2008年製作の映画)

3.6

スタイリッシュになったコマンドーって感じ。
こんなパパ欲しいけど、過保護過ぎて鬱陶しいかも笑
自分も将来気を付けよう。

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

3.7

ちょっと分かりにくかったけど面白かった。
惑星のデザインが良い。
敵の船が強すぎる。
スポックがだいぶイケメンに見えてきた笑

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

3.8

迫力もあるしストーリーも面白かった。
この監督の撮り方ってズームが特徴的だな。
カーンかっこ良い。
次でラストなの寂しい。

スター・トレック(2009年製作の映画)

3.8

久々に引き込まれる映画だった。
スターウォーズのライバルだと思って手を出してなかったけど、もったいなかった。監督も同じになったし笑
早く続きを見たい。

ギャラクシー・クエスト(1999年製作の映画)

3.5

おもいっきりスタートレックを意識したコメディ。
こんな展開一度は考えるけど、ちゃんと映画にするとは笑
チープさが逆にあってて上手いなと思った。
こういう家族で見れる映画ってやっぱり好きだな。
スネイプ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

アクションがパワーアップしてた。
真面目な感じでやってるけど、結構シュールな映画。毎回主人公の思い出の品がどんどん奪われていくから、今度は何が奪われるのか気になる。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.5

全身黒スーツがかっこ良い。
殺し屋ネットーワークが凄すぎる。
久々にかっこ良いキアヌ・リーブスが見れて良かった。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

アクション映画になってた笑
時代に合わせてメディアが変わるの地獄少女思い出した。
ストーリーは1のが好きだけど、こっちも面白い。
続編どうやって繋げるんだろう。

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.6

王道なストーリーかなと思ったけど、結構練られてて面白かった。
イライラするところも全部回収してくれた。
CGはチープだけど、ストーリーが良かったからOK。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.1

アイデアは斬新でよかった。
でもそれが面白いとは限らない。
ラスト急にかっこよくなって笑った。

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.7

やっぱりロッキーシリーズは最高。
ロッキーは越えられないけど、十分面白い。
途中まで暗くてだるかったけど、最後はやっぱり熱くなれる映画だった。
ロッキーとエイドリアンは自分的に憧れの夫婦。

アクアマン(2018年製作の映画)

3.7

凄いよかった。変わり種ヒーローで面白い。
DCの戦闘はマーベルより迫力あるな。
でも仮に敵が地上に攻めてきてもスーパーマンにワンパンされると思うから緊張感はなかった笑
主人公はどうみてもギャング。
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.6

面白かった。ARって凄いな。
手を重ねれば付き合えるの知らなかった。
フェーズ3の完結と考えるとよくわからん。

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984年製作の映画)

3.5

うる星やつらは見たこと無いけど、この映画は有名だから見てみた。
押井守だから背景とかカットがまんま攻殻機動隊だった。
自分の最高のアニメはハルヒだけど、この映画に相当影響されてるのがわかった。
好みの
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.5

景色が懐かしかった。
雰囲気は変わったけど面白い。
なんか評判悪いけどもともとテキトーな映画だから何でもよし。
リーアム・ニーソンがかっこ良い。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.4

このシリーズはマンネリ感あるけど噴火は今まで無かったから楽しめた。
主人公サイドの行動が後先考えなさすぎて意味不明。

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

3.6

1と同じく面白かった。
後半テンポが早いけどスッキリした。
欲を言えばシスター達をもっと見たかった。

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

3.6

映画ランキングに必ずと言って良いほど入ってくる名作。
誰かに必要とされるのって良いね。
みたら明るくなれた。
メアリー・ロバート可愛い。

ペット(2016年製作の映画)

3.4

ペットあるあるがつめこまれてる。
イルミネーションはディズニーよりも色彩が鮮やか。
NYの街並みがきれい。
音楽もおしゃれ。
ソーセージ工場はしばらく操業停止だろう。

アラジン(2019年製作の映画)

3.7

アラジンが実写になると迫力が凄い。
街並みとかの再現度も高い。
ジーニーが最高だった。

アラジン完結編/盗賊王の伝説(1996年製作の映画)

3.3

父親いたの知らなかった。
本編に比べて絵がひどすぎる笑
ミダスの手のデザインもう少しなんとかならなかったのか。

>|