dm3さんの映画レビュー・感想・評価

dm3

dm3

映画(622)
ドラマ(5)

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.5

長瀬がかっこよすぎる。
これが実話ベースなのがやばい。
財閥系って怖いな。

七つの会議(2018年製作の映画)

3.5

ストーリーが面白かった。
池井戸潤作品はサラリーマンに成ってから見ると印象変わって胸が痛い笑
顔ぶれはほぼ半沢だった。

最後の恋のはじめ方(2005年製作の映画)

3.6

いいなー 100万払うから自分も面倒見てほしい笑
超人よりこっちのウィル・スミスの方がかっこ良い。

ちいさな独裁者(2017年製作の映画)

3.4

まさかの実話ベース。
こんな混乱の時代に逮捕できたのも凄い。

シャトーブリアンからの手紙(2012年製作の映画)

3.4

凄く暗い気分になった。
自分だったらこんな落ち着いていられるかな。
フランス映画はどれも色調が美しくなる気がする。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス(2012年製作の映画)

3.3

敵のいない異色の作品だった。
大臣達の固有結界はかっこよかった。
この監督は唐突に名作映画のパロディを入れてくる。2001年宇宙の旅のパロディが笑えた。
ちょっと解決した感が少ない。

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

3.6

第二次世界大戦の直後を描いた映画は初めて見た気がする。
少年兵にとってはいつまでも戦争が終わらない恐ろしさ。
軍曹はどうなってしまうんだろう。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.5

これが本当にあった時代だと思うと恐ろしい。
今の日本に生まれて幸せだと思う。
日本版のタイトルが子供向けのアニメみたいでおかしい。

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.5

今をときめくタイカ・ワイティティ監督の個性的な映画。
コメディの中にサラッとシリアスな展開が混ざる新しいナチス戦争映画だった。
でも全員英語喋ってるのが違和感笑
エルサがすげー美人。

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.6

期待通り面白かった。
大抵の娘誘拐系って何だかんだ無傷で終わるけどこれはエグかった。
久しぶりに映画館行ったけど前後左右人いなくて快適だった笑

アップグレード(2018年製作の映画)

3.6

久しぶりに面白いSF映画が出た。
怖いけどこの能力はほしい。
低予算ぽいけどそれを感じさせないストーリー。

わんわん物語(2019年製作の映画)

3.5

無理なく実写に落とし込んでてよかった。
有名なディナーシーンは完璧。
スパゲッティ食べたいな。

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!(2006年製作の映画)

3.2

前半は凄く良くできたホラーなのに後半は投げっぱなしでテキトー笑
クレしん映画はこれやりがちだけど、前半の出来が良いだけに勿体無い。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦(2011年製作の映画)

3.5

結構面白かった。
唐突なシャイニングのパロディはわらった。
レモンちゃんはユメミーワールド以上のヒロインだった。

クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁(2010年製作の映画)

3.3

オトナ帝国で守り抜いた21世紀がこれだと思うと悲しい笑
間延びしたカットが目立った。
未来のひろしとみさえには何かグッときた。
現実的なストーリーにすれば名作になった気がする。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.0

また泣いてしまった。
子供の頃とは違った目線で見れるようになってきた。
ケン&チャコも魅力的。
家族が出来たらまた見たい。

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

3.4

好みの雰囲気だった。
俳優とか音楽的に一般層狙いだろうけど、もう少しSFに深く突っ込んでもよかった。
日本タッチのCGアニメもかなり進化してるな。

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.5

タイトル付けが上手くて興味をそそられた。
シーンによって気持ち悪いと思うときもあるし、美しく感じるときもある。
これが正解と割りきれない難しさ。
少なくとも思考停止にはなりたくないなと思った。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.5

コメディチックな所も多いけど、メッセージ性も強い。
後から考えると色々伏線がある映画。
自分の家を想像すると結構怖くなるかも。

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.5

正統続編というけど蛇足感はある。
T2みたいにメッセージは感じないけど、アクション映画として面白かった。
古いキャストが出てくれて良かった。

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(2017年製作の映画)

3.3

初めて新しい方のドラえもん映画を見た。
結構ご都合主義が多い。
昔はもうちょっとエグかった気がする。
今のしずかちゃん可愛すぎてびっくり。
少年は恋しちゃうね。

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

3.5

このシリーズ面白い。
まずタイトルが興味をそそる。
悪いやつらばかりで素直には同情できない。
今見るとキャストが凄い。

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.4

中学時代に凄い流行ってたけど全く触れてなかったので今さら鑑賞。
石神さんかっこよい。

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.4

久しぶりに日本の刑事物を見た。
先が読めない展開で面白かった。
砂の器を思い出させる最後の凄い長い回想で疲れた。

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.5

どんでん返し映画ってことがわかってたから展開は読めたけど面白かった。
音楽がシャイニングっぽくて怖かった。

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.5

オールドタイプの探偵物に現代風のジョークを混ぜた感じ。
観客を裏切る系かと思ったけど、思ったよりは正統派だった。

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明(2020年製作の映画)

3.5

原作読んでたけど面白かった。
グロいけどロマンがあって面白い。
この世界を探索するゲーム出てほしい。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.6

事件と自然の怖さを感じる雰囲気が良かった。
主人公が強すぎる。
こんな恐ろしい場所が実在して放置されてるなんて… 何やってんだろ。

コードギアス 復活のルルーシュ(2019年製作の映画)

3.7

見たかった展開が見れた。
捻らずにちゃんと作ってくれるのは嬉しい。
C.C.が幸せになって良かった。

コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)(2017年製作の映画)

3.6

やっぱり最後は悲しくて泣いた。
でもやっと続きが見れる。
キャラの運命を変えるのはやらなくて良かったんじゃ…

コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道(こうどう)(2017年製作の映画)

3.5

復活のルルーシュ見るために劇場版を見てく。
総集編って苦手意識あったけど、今になるとサクサク進んで良い。
ストーリーはやっぱり面白い。

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.5

久しぶりの森見登美彦作品。
高校の頃よく読んでたな。
魅力的な女性キャラ。
この人は非日常な出来事を視聴者にスルッと受け入れさせて、忘れた頃に違和感を思い出させて恐怖を与えるのがうまい。
雰囲気も凄く
>>続きを読む

劇場版 のんのんびより ばけーしょん(2018年製作の映画)

3.4

なつかしいんな〜。
バンド時代をおもいだすん。
れんげの絵は大人がわざと下手に書く絵にしかみえないん。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

有名だからオチは分かってたけど面白かった。
ミステリーは定期的に見たくなる。
キャストが凄い豪華だった。
最近の探偵はアクションも求められて大変だな笑

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.0

もう何度見直しただろうか。
始まりにして頂点。
世界の広がり方と奥深さが素晴らしい。
SFなのに生活感溢れる風景とアイテムが最高。
色んな人物の視点で見方が変わるのが面白い。
A certain po
>>続きを読む

>|