ちゃさんの映画レビュー・感想・評価

ちゃ

ちゃ

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.0

序盤の段階で周りの女の子達にめっちゃ慕われてるエルに釣り合ってないのはどう見てもワーナーの方よね

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

カズマが事故に遭ったシーンでもしかして死んじゃったの!?ってビックリして、生きてたのかよかった…ってホッとしたんだけど、その後に状況が良くなることもなく結局死んでしまうっていうのが容赦ない展開でつらか>>続きを読む

薬の神じゃない!(2018年製作の映画)

4.0

ヒューマン系ぽいコメディかなと想像していたら思っていたよりもヒューマン寄りだったけど、テンポが良くて見やすかった。
最初は警察のパートいらないな〜と思ってたけど、後半になるにつれ義弟の存在が効いてきた

デモンズ(1985年製作の映画)

4.0

楽しかった!
とんでもないテンポの良さだけどちゃんと記憶に残るシーンは色々ある

エイリアン2(1986年製作の映画)

4.0

登場人物が全員「映画の登場人物」って感じで面白かった
エンターテイメントだなあ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.5

とにかくシンジくんが不憫…
さすがにこれだけだとまだ全然わかんないから続き観ないと

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

シリーズ物の一作として見たら丁寧な作りなんだろうけど、一本の映画として見たら盛り上がりに欠けてる気がする
ずっとプロローグみたいな話が続いて見終わってもモヤモヤ〜

リベリオン(2002年製作の映画)

4.0

色々とガバガバ過ぎるけどアクションが気持ちいいからオッケー!

E.T.(1982年製作の映画)

5.0

お兄ちゃんがほんとにいいお兄ちゃんで泣ける

死霊のはらわたIII/キャプテン・スーパーマーケット(1993年製作の映画)

4.0

初っ端から前作までと世界観もアッシュのキャラも違いすぎて、死霊が出てきた時に安心感さえ感じた

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.5

主人公と親友のファッションがハチャメチャに可愛い

ゾンビスクール!(2014年製作の映画)

3.5

タイトルとジャケットから想像した内容ほとんどそのまま

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

ヘクターとミゲルが一緒に行動してるシーンは見てて可愛いし、後になって思い返してみるとジワジワ感動
それはそれとして、ミゲルのギターを一方的にぶっ壊したあのおばあちゃんは画面外でちゃんと謝ったよねえ!?

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

4.5

麻薬班が終始仲良くて和む
超ムカつく悪役!みたいなのも出てこなくてストレスなく楽しめた

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.0

覚悟して見たけど全然怖くなかった…
後から考えるとお父さんはちょっと不憫だなと思うけど、基本的にこの家族が酷い目に遭ってもあまり可哀想とか感じられなかった

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

4.0

両親へのメッセージを残している時、女の子は物凄く怖かっただろうなと思うとつらい

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

4.0

アッシュの気持ちの切り替えの早さは異常
リンダとのやりとりでめっちゃ笑った

ある日どこかで(1980年製作の映画)

3.8

昔のロマンス映画みたいな雰囲気がいいな〜と思うところもあったけど、それよりも主人公の押しの強さに笑ってしまった
タイムトラベルの方法、結構斬新!

ぼくの大切なともだち(2006年製作の映画)

4.0

予想通りの展開と結末だったけど、それでも面白かった
意外とコメディ要素強い

TENET テネット(2020年製作の映画)

-

見てて楽しかったけど、かなり難しかった。初見じゃ完全理解は無理。
でも終わった後に改めて考えてみたり人の解釈見たりするのが楽しくて、それ含めてこの作品って感じ。

アイデンティティー(2003年製作の映画)

4.0

本格ミステリーを期待しなければ、サクッと見れるしなかなか面白い

デビルマン(2004年製作の映画)

1.0

CGとか、色々いい線いってるところもあるのに、その全てを台無しにする主演の演技力

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.5

ジャンゴがかっこいいのは勿論だけど、シュルツも物凄くかっこいい。奴隷から解放されたあとのジャンゴの生き方をきちんと考えてくれている。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.0

自分に自信が無い人ほど例えば外見みたいな、目に見える価値に捉われちゃうんだなって反省させられた。
その点イーサンはマジで見る目ある。

ゾンビ/米国劇場公開版(1978年製作の映画)

4.0

ゆっくり歩くゾンビだからこそ、強い人間でも油断次第で死んじゃうっていうのがよかった

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

4.0

セリフ一つ一つがラブコメあるあるで笑った
これ脚本書くのめっちゃ楽しかっただろうな〜!

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.0

なんかやけに名前覚えられない映画だな〜と思ったけどラストで納得

ウォルター少年と、夏の休日(2003年製作の映画)

5.0

より破天荒で気難しい方のハブに抱きつくところで胸がギュッてなった

>|