リョウさんの映画レビュー・感想・評価

リョウ

リョウ

ジェントルメン(2019年製作の映画)

3.5

ガイ・リッチー全開 これが見たかったんだろと言われているようだ
コリン・ファレルとチェックのジャージ君たちが可愛くて

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.0

こんだけ怪奇現象起きてるけどやっぱり証拠がなくっちゃね

ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷(2019年製作の映画)

2.6

クワイエット・プレイスの脚本家ということで、見終わってから まぁそうだろうなと思いました
楽しかったよ

オールド・ガード(2020年製作の映画)

3.8

続編超期待 ストーリーはそこまで捻りはないけど、シャーリーズセロンのキレキレアクションだけで2時間楽しめる

ジョーからニッキーへの愛の言葉があのシーンだけでは勿体ないくらいに良かったね

朝が来る(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ほんとに別人だと思ってたんかい

ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-(2020年製作の映画)

3.3

私は原作を読んではいないけど、それでも何かがスッポリと抜けているんじゃないか?と思ってしまった
こう怒りのエッセンスが足りないというか

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.3

「おひとりさま」が長いと人との接し方が段々わからなくなってしまう
温泉旅行で泣くシーンが印象的 みんな色々なことを考えてるんだね
しかし、最近は劇場公開終了から配信までが短くて驚く…

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

3.7

エンドロールで衝撃を受ける。
つくりこまれた世界観、キャラクターの造形がグロテスクかつとってもキュート。

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.0

車をホームにして、その時々で仕事を見つけながら、国中を旅しながら生きる…何にも分かっていない私たちが憧れてしまう生活の、現実の厳しさを描いた映画
孤独を強調させるようなシーンが多いけれど、アメリカの広
>>続きを読む

サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(2019年製作の映画)

3.9

「その場所は決して君を見捨てない」
ある日突然聴力失ったドラマーの男性。どう治すかではなくてどうやって受け止めるかの物語
最後の表情が印象的、この後彼はどう生きていくんだろうか

ドアロック(2018年製作の映画)

2.2

ベッドの下が物置と化している私の部屋は完璧
なんか良い意味で全員バカっぽくてよかった

ローマの休日(1953年製作の映画)

3.8

最初は駄々をこねていたアン王女、ラストの覚悟を決めた顔つきが全然違う
色褪せることない名作

ビバリウム(2019年製作の映画)

3.3

予告を大きく裏切らない面白さだったと思う
いったい最後はどこに着地するんだろうとハラハラしたけど、まあまぁ満足

モキシー ~私たちのムーブメント~(2021年製作の映画)

3.5

非常にキュートな革命映画
ランキング付けって学生のころ平気であったな〜 女子がクラスの男子をランキングするのもあった 今思うと非常に残酷なことをしていたと思う
最近のムーブメントを見てると、確実に世の
>>続きを読む

コンタクト(1997年製作の映画)

3.7

SF小説の「三体」を読んだあとだったから楽しくて堪らんかった
手柄や考えを男性に横取りされてしまうのが悔しい マコノヒーかっこよい

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

3.6

10代の若さで自殺してしまった美しい5人姉妹を、同じ街に住む少年たちの視点から回想する
ソフィア・コッポラのセンス〜!って感じの映像と、淡々としていて虚しさを感じさせるストーリー
自殺の理由は明らかに
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

3.7

山内マリコの原作もとても良かったので。
女と女はドロドロしてるだとか怖いだとかそういったテーマには嫌気がさしたけど、この映画は 男も女もお互い大変だけど頑張ろうね〜、って背中を押してくれる温かい作品
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

3.8

家族のために働いているのに、その仕事のせいで離れ離れになってしまう。どの国でも苦しい状況は一緒なんだなと。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

2.9

この人が好きあの音楽が好き何を観た〜と沢山出てくるけど、どう良かったのか、何を感じたのかの話が全く無かったのが凄くリアルだった。大学生なんてそんなもんで、自分の感想も言葉に出来ないのに ショーシャンク>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

3.2

瞬間湯沸かし器みたいな性格はヤクザには良いけど社会には向いてない
”善人”の多い映画だったな そういうテーマなんだろうけど

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.8

焚き火のシーンで1000点
裕福な家の出であるスコットと、今いる環境から抜け出すことができないマイクの違いが残酷なほどリアル
Have a nice day

ハスラーズ(2019年製作の映画)

2.5

オーシャンズ8 的な展開を想像してたがかなり悲しく虚しい話だった
やってることも悪行だしね
これはこれで素晴らしい映画だったが、女たちが全員幸せになる話を見たいわ

グリーンマイル(1999年製作の映画)

4.0

小学生の頃、電気椅子のシーンがトラウマだったな
何度みてもボロボロに泣いてしまう

プラットフォーム(2019年製作の映画)

2.5

まぁ設定は単純で面白い
目覚めたら3桁の階層とか本当に絶望してしまう
多分第10層とかでも嫌 自分はそれほど恵まれた環境で生きていると思うから…

>|