SARYさんの映画レビュー・感想・評価

SARY

SARY

映画(375)
ドラマ(0)

SUPER FOLK SONG ピアノが愛した女。 2017デジタル・リマスター版(1992年製作の映画)

4.1

2017年1月劇場で観た。リアルな矢野顕子がすごく見えるし、なんてストイックなんだ…とハッとする。この日、たまたま友達が同じ回に劇場で観ていて、観たあとに会場近くのヴェローチェで喉が枯れるほど爆笑した>>続きを読む

A2 完全版(2015年製作の映画)

3.8

今回は荒木さんだけじゃなく、他の人の話も聞けるのがいい。住民との関わり合いが必見、ゆるいな〜。伯方の塩!!!また観たい映画。

「A」(1998年製作の映画)

4.2

この時バブル後のなんともいえないこの時代にオウムはメディアにとってめちゃくちゃ丁度いい存在だったからこそオモチャにされたのかもしれない…という事がよくわかる。

これはオウムについての映画ではなくメデ
>>続きを読む

ジュリー&ジュリア(2009年製作の映画)

3.9

約8年ぶりに観ても、やっぱり好きでした。ジュリアの言うボナペティ!!!が大好き。なんてチャーミングなんでしょうか。ジュリアのことが大好きなジュリーもとても素敵な女性で、自信ができて輝いていく姿はすごい>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.5

世間を知らないということは勿論あまりよくないかもしれない、でも彼らは普通のというかわたし達が知るような教育ではないからこそ私たちが見ることができない知らないことだって沢山あるのだから全てが悪では絶対な>>続きを読む

アウトフィチュメンタリー(2016年製作の映画)

-

告知ポストカードを見て、よく分からないけど気になる…と思って見に行ったら想像以上のすごいパワー。ファッションとかいう言葉では収まりきらない彼女の10年間の毎日の記録。面白かった。

同じ回に2年ぶりに
>>続きを読む

乱世備忘 僕らの雨傘運動(2016年製作の映画)

-

いまこそ見るべきなドキュメンタリー。香港のことが、香港の友達たちが、心配な毎日な夏に見た。わたしは雨風運動当日、全然このことを知らず普通に暮らしていたことに映画を観てびっくりした。だからきっとまだまだ>>続きを読む

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

3.9

最初から最後まで、今これが観られることが嬉しい!という気持ちがずっと続いてた。毎年8月31日には観たい。主人公が言う、メガネをかけてないあの見えない時間が好きだからメガネをかけてる みたいなセリフが好>>続きを読む

チーム・ハリケーン(2017年製作の映画)

4.0

チームハリケーンにも犬とプールがたくさん出てくるなんて思わなかったからびっくりした。最高🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥

2018年のメモより

帰れない二人(2018年製作の映画)

-

男と女はすれ違いだしすれ違わなかったりする・人生

わたしにはちょっと疲れてしまったのだけど、あと何年後かに急に思い出して観るような気がする 不思議な空気感の映画だった。

嗅いだことないのに中国の匂
>>続きを読む

レゴ(R)ムービー2(2019年製作の映画)

4.3

🥺🥺🥺この顔のLEGOの星がかわいすぎて…癒し💯💯💯💯虜になってしまいました。グリッターのゲロを吐く星。この世界にわたしも住みたかったよ。

フィーバー・ルーム(2016年製作の映画)

5.0

アピチャッポンの波にのまれて、アピチャッポンの海で泳いだ。泣きそうになったり爆笑したり、不思議な体験をした。ここは夢の中?アピチャッポンすごいすごいすごいすごい

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.6

MEG→ジェラシックワールド→ヘラクレス→マーベル
って感じの終始忙しい映画。

ゴジラを映画館で浴びてる楽しさとキングギドラの無敵さにギョエ〜となるアメリカゴジラを楽しむ時間ですよ満足

ガーデンアパート(2018年製作の映画)

-

わかる知ってるが詰まっていて胸が苦しくなる瞬間が何度もあった。きっとこれからの人生またガーデンアパートに出てくる様な人達にすれ違う気がした。海ちゃんの言葉一つ一つがぶっ刺さって全部メモしたかったよ。京>>続きを読む

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー(2018年製作の映画)

4.5

魂のバレエ。踊るために全力で生きる姿は涙なしには見られないし、毎日ルーブル美術館へ行って巨匠たちの作品からバレエや身体、人生について学ぶ姿も魂。自分を信じて強く貪欲に生きる事は周りなんて言ったって突き>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.8

ポケモン達をガンガン愛した世代が同じ世代の仲間達に向けてポケモンやっぱ最高だよね!って感じで届けられるギフトだなあこりゃあ。わたしは当時ポケモンはアニメやゲームを横から流し見していたイメージで、自分で>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

-

どういう気持ちで見たらいいのか終始わかんなかったんだよなあ…教育DVD感は否めない…う〜ん。言いたいこと多すぎて逆に伝わらなかったのかしら…う〜ん…

カップルズ(1996年製作の映画)

3.8

ここで映る台湾の鬱々とした空気はわたしの知ってる台湾とは全然違くて。誰かが誰かになりきって嘘ついたもん勝ち!みたいな世界と闇。だけど、みんな幸せになりたくて独りよがりで…エドワードヤンの映画は全て映画>>続きを読む

芳華-Youth-(2017年製作の映画)

4.0

プールのシーンが最高すぎて、水が映った瞬間おもわず声が出た!ため息が出るほど素敵な映像と観ているのも辛くなる厳しい現実や戦争のシーンで これは夢の中ではなくて現実の話なのだと思わされた。毎日毎日自分の>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

-

前半は、なりた、、、りょう、、、ってなって後半は、わかば、、りゅうや、、となった私は。わかることで埋め尽くされた2時間はたまに苦痛で、でもたまに救われてゾワっとしたりしなかったり…見た後気持ちがすごく>>続きを読む

キツネとウサギ(1973年製作の映画)

4.6

これはアニメーションの周りの囲いまで隅から隅までテキスタイルの様な美しさがあって色も含めすばらしいんだよなあ〜ニワトリ最高。

霧の中のハリネズミ/霧につつまれたハリネズミ(1975年製作の映画)

5.0

高校生の時に予備校でみんなでこれを観て衝撃を受けてから、ずーっとノルシュテインの虜。あれから何度も観てるけど、何度見てもこんなに夢中になるアニメーションに未だに出会えていない。出演者全員の目線がツボ。>>続きを読む

ユーリー・ノルシュテイン《外套》をつくる(2019年製作の映画)

3.4

大丈夫つくるから安心してー!!っていうノルシュテイン。ほんとそれ…誰も口出しできないよ。犬の散歩する時のノルシュテインの笑顔〜〜〜

マックイーン:モードの反逆児(2018年製作の映画)

4.4

ショーの映像見て2回泣いた。なんてマックイーンへの愛のあるドキュメンタリーなんだろう。すごい。マックイーンは、犬と戯れる時以外ずっとマックイーンとしてプレッシャーや会社のみんなの生活だとか…色んなこと>>続きを読む

麻雀放浪記2020(2019年製作の映画)

3.7

大人が本気でふざけてて、でもちゃんと今の日本の風刺もしていてすごかった。全力のチープさは、大画面で見れば見るほど馬鹿で大真面目な麻雀スポーツSF映画だった。今観ないでいつ見るー。AIのベッキー👍👍👍👍

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.5

ものすごい怒りとパワーとエネルギーと!!スパイクリーすっごい、終始ジェットコースター並みの勢い!後半は鳥肌通り越して寒気だった…
本当のアメリカ人ってなんだよそれって…
嫌なことあってもとりあえず踊ろ
>>続きを読む

リヴァプール、最後の恋(2017年製作の映画)

3.8

え、ジェイミーベルが主演?!ワーイ!って思ってよく考えずに見たら悲しすぎてビックリしちゃった…どんな時も絶対に現実は追いかけてくるんだよね…
ジェイミーベルのディスコダンスが見られます😂✌️

ノーザン・ソウル(2014年製作の映画)

5.0

さいっっっこう!これを待ってた!!!!!アー!とにかく無になって踊る、最強の一曲のために命をかける主人公たちの熱い気持ち👍昔々、ノーザンソウルがかかりまくるイベントで坊主酔いした事思い出した。かなり好>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

5.0

静かに物語は進んでいき派手な演出とかもないんだけど、ゾワ〜っとこの映画を肌で感じる瞬間があって2回くらい鳥肌が立った。すごいものを観た。日常をこんな美しく撮れるんですか…監督の視線〜!淡々と日常が進む>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.6

シリアスな映画と思ったら、麻薬の運び屋になったクリントイーストウッドによるハッピーロードムービーだった…ラジオから流れるラブソング(ボリューム大)に超ノリノリに大熱唱しながら麻薬を運びまくるクリントイ>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

4.4

始まりから終わりまで こういう映画体験をしたかったんだよ〜って映画に包まれているみたいな気分になった。今もポーッとしてる、すごい。つらい現実は辛い。だからたまに目を閉じて。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

マハーシャラ・アリさっすが👏👏👏どれだけピアニストとして成功しても黒人の仲間にも白人の仲間にも入れない彼の孤独さと自分で色々な区切りやルールを決めないと自我が保てない事が見えてきて、観てる方も悲しくな>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.6

中盤までの全開エマストーン劇場は圧巻。台風の目の女がやってきたぞ〜ってスイッチ入ったら勢いも増して、みんなもあれよれよとエマの罠に引っかかる。もーやだーやめたいー死にたいーが口癖で、孤独になると巨大真>>続きを読む

>|