森ゴリさんの映画レビュー・感想・評価

森ゴリ

森ゴリ

大学生活中300は見たい→☆2微妙☆3ふつう☆4すき☆5何度でも見たい

映画(286)
ドラマ(2)

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島(2005年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

小さい頃に見てトラウマになった映画。
子供に見せる時は覚悟した方がいい!


でも、やっぱ面白い!
いつものワンピースの映画と違って伏線回収とかあるし、スリル抜群だし。

敵の
お祭り男爵に泣かされる
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

1.5

菅田将暉と小松菜奈の美しさだけの映画。

内容重視とかの人は見ない方がいい!
急に好きになるし、なんかすごくこうちゃん暴力的だし(突き飛ばしたり、髪引っ張ったり)...共感出来なさすぎて、ときめき要素
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

5.0

華やかさの裏にあるどす黒さ=すずらんって、表しているあたり好き。

クールなイケメンすぎない千葉雄大が、先生役で良かったかも...タイプじゃないけど笑
てか、でてくる女の子みんな可愛すぎるし、だいたい
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

途中途中寝てしまったため、のちのちにまたレビュー書く!

やっぱこーゆーヒューマン系苦手かも...でも、Queenってこんなに波乱万丈なん!って興味湧いたし、自分がこんなにも曲知っててすごいと純粋に思
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.8

前作に引き続き面白い!けど...前作絡みすぎてて、一回おさらいしないと意味わかんなくなるのが残念。

これから見る人は1作目をおさらいすることを忘れずに!!

本編は相変わらず最高のテンポで最高のマジ
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

5.0

ロリータとヤンキーの友情コメディ
って言葉でまとめるのまじでうーん...ってくらいにもっと深くて面白い映画!

題名から勝手にB級だと思ってたけど、キャストも話もいいからびっくり!


名言に溢れてい
>>続きを読む

県庁の星(2006年製作の映画)

2.6

ありきたりだけど、人が変わっていく姿は見ててすごく引き込まれるし好きだなぁ。

織田裕二も柴咲コウも、いい方向に変化していくから後味よかった!
スーパーのみんなもそれぞれいそうな人ばかりでリアル笑

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない(2009年製作の映画)

-

途中で飽きてしまった
また後に、しっかり見てからレビューつける!

途中まで見た感想は
嫌だなぁってこと、つめまくりの会社で働く徹平くんかわいそすぎる。
こんな会社にだけは務めたくないと思った。てか、
>>続きを読む

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

2.5

松山ケンイチの演技に笑った。
メタルの時と、素の時の切り替えがうますぎて...笑

自分の好きなものと、自分の向いてるものの差に苦しんでる姿に心打たれる...ことは無かった笑

感情移入は出来ないけど
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.1

ヒアリちょっぴり好きになりかけた。

パパ系ヒーローってところで、ダイ・ハードがちらっと頭を横切ったけど、全然違った、髪型も違うし、イケメン度も違うし、なによりアントマンは、頭脳派だった笑

ところど
>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

4.4

藤原竜也は、もうこの頃から『 ア"ア"ア"ア"ア"ッ!』って言っててなんか安心した。

藤原竜也出てるだけで、この作品好き。
パニックに陥った生徒同士の生き残りゲームっていう今ではそんな珍しくない内容
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

4.5

最近思うのが、サイコホラーにエロは必要なのかな??大体の日本のサイコホラーってエロが無理やり入ってる気がする。
いらないなぁって思っちゃう笑


この悪の教典も、この2時間のなかにわざわざエロをいれな
>>続きを読む

深夜食堂(2015年製作の映画)

2.1

いい話だったけど、別に映画でなくてもよかったかな。

たべちゃんのはなしが、一番好き。
深夜の食堂に通う人々の、何気ない日常を描いた映画。
まじで、何気ないけど、なんかそれが良かった。

銀魂(2017年製作の映画)

1.2

正直期待しすぎてしまった・・・。普通にギャグとか笑えるけど、原作やアニメの方が面白すぎて・・・

なんか、小栗旬や佐藤二朗、ムロツヨシ以外の人達のギャグが寒く感じてしまった。
この3人は文句なしで面白
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

2.7

原作とは別物!
でも、無理に原作に寄せすぎなくて良かったと思う。終わり方とか特に素敵だった。

ストーリーよりも、演出に惹かれる!!
プロジェクションマッピングみたいなシーンは凄かった。

染谷将太く
>>続きを読む

海月姫(2014年製作の映画)

2.1

内容は浅い!!
ただの引きこもりオタクのちょっとした成長を見せられる。

けど、菅田将暉の女装をみるなら是非オススメ。
そこらへんの女子よりかわいい。
最初のジョジョ立ちだけは、ダサいけど

想いのこし(2014年製作の映画)

4.0

4回泣ける。


でも、よくよく考えたら、岡田将生許されなくない???笑

そこらへんは、よくよく考えないことをオススメします。

青天の霹靂(2013年製作の映画)

2.8

劇団ひとりのプー太郎感にすごく引き込まれた。

なんで自分生きてるのかなぁ、死にたいなぁって思った時に見ると、刺さる。
大泉洋マジック練習したのかな!すごく綺麗な動きだった。

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.6

ピュアな警察官が、どす黒くなっていく経緯がリアルだった。

まったく実話とは思えない内容だし、最後のは闇を感じた。
綾野剛の演技が光る映画でした!!

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.6

ヒロインの演技うますぎる。

この映画、黒人差別について語ってると思いきや、まさかの黒人に憧れてるんかーい!!ってなる。

さらに黒人差別のメタファーがあらゆるシーンで出てきていて、凝ってるなぁってお
>>続きを読む

トリック劇場版 ラストステージ(2013年製作の映画)

4.5

今までのトリック作品の中で一番ネタがわかりやすい!!
だれでもふふって笑えるようになっているし、SPECのネタとかもあって高まった。

水原希子には、こういう外国人系の役似合うなって思う。あなた達ほど
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

4.0

家族のつながりと、くうちゃんの成長を感じさせたいのかな?と思ったけど

いらない演出が多い!!
くうちゃんの迷子のシーンとか、最後のみんなの過去振り返りシーンとか・・・。

あと個人的にぬるぬる動くC
>>続きを読む

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル(2010年製作の映画)

4.5

好きすぎる。変に笑えるポイントがたまらなく好き。とくにめっちゃなまってる夏帆が可愛いし好き。

いままでのトリックの中で1番とっつきやすいし、感動もしやすい。

この映画見終わったらいつも、上田人形欲
>>続きを読む

寄生獣 完結編(2015年製作の映画)

2.4

深津絵里のシーン何度見ても泣ける。いじめるなっていう言葉が涙を誘う・・・。

最後のベットシーンと放射能のところは、唐突すぎて好きじゃないかな笑

深津絵里だけで満足

潔く柔く(2013年製作の映画)

2.9

いつになったら岡田将生出るのかなぁって感情で前半いっぱいだった笑

今をときめく俳優陣の若い頃をみれて、楽しかった。高良健吾演技うまくなったんだなぁ・・・横道世之介のときと、この作品のときとを比べると
>>続きを読む

寄生獣(2014年製作の映画)

3.7

東出昌大ってめちゃめちゃ演技下手だけど、かっこいいよね。この映画は東出の使い方分かってる!!って思った。やっぱこの人のセリフの棒読み感はサイコパスっぽい役にピッタリ。

ミギー可愛いって言ってる友達が
>>続きを読む

神さまの言うとおり(2014年製作の映画)

2.9

福士蒼汰の演技力の無さが目立ってしまっていた映画。なぜ福士蒼汰なのか・・・。神木隆之介やリリーフランキーにお金かけすぎたのかなぁ。

言うまでもなくグロい。ひとつ気になったのが、だるまさんの時は血をビ
>>続きを読む

ルパン三世 血の刻印 ~永遠のMermaid~(2011年製作の映画)

2.5

ルパン三世お決まりの流れ。不二子ちゃん人質パターン。

ルパン三世の映画は毎回独特のグロさがあって好き!!

今作は、声優陣を一掃してからの初期作品らしいけど、その割にはストーリー印象薄いかも・・・。
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.1

ヒットガールの少女らしい悩みがメインだった。大きくなったヒットガールは、綺麗だけど、やっぱり前作の方がギャップがあって好きだったなぁ。

主人公の陰キャ設定が最後の方、消えててただのイケメンになってた
>>続きを読む

ブレイド2(2002年製作の映画)

2.8

敵がプレデターでしかない。
1作目強かった吸血鬼は、2作目ではちゃん雑魚に成り下がるという。

サングラスおじさん強すぎて、少しぐらい不意をつかれてパニックになってくれないかな?って敵を応援するレベル
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

4.1

厨二病な人にはどストライクな映画!!
世界観とキャストがなんと言っても最高。

たくさん撃退道具使うところも、凝ってて好き。だけど、聖書とか読まない人には????って場面が多い🤔

キック・アス(2010年製作の映画)

3.3

どのヒーローも完璧じゃないところが好き!ヒットガールも最初はめちゃ強いけど油断して負けちゃうところとかも子供っぽくて可愛い!!

あとアクションシーンの爽快感がいい!
音楽との相性最高!

黒執事(2013年製作の映画)

2.5

黒執事って言わなきゃよかったのに、原作とだいぶ設定変えてるから、原作ファンは嫌いな作品だと思う。

でも原作知らない私は、それなりに楽しかった!!水嶋ヒロの執事姿みて、メイちゃんの執事思い出した!!
>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

1.0

4部で構成されている作品で、最後のまとまるってレビューに書いてあったから楽しみにしてたら、全然そんなことないし無理やりすぎて・・・

1作目の園子温の奇抜さの合う合わないも、そうだけど・・・なんていう
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.9

ハチャメチャ元気になれるし、自分に自身をくれる映画!

やっぱ、ミュージカルはこうでなくちゃ!!

太ってたって、黒人だからって、そんなの関係ないって言っちゃう人って、この世界にどれくらいいるのかな。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.6

生まれた時から老人の少年が、若者に若返っていくっていう設定が凄すぎて、どうせ内容は設定負けしてるんだろうなって思ったけどそんなことなくて、すごく深い作品だった。

好きな人と一緒に歳をとることの幸せや
>>続きを読む

>|