dojiさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • dojiさんの鑑賞したドラマ
doji

doji

ファルコン&ウィンター・ソルジャー(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

シリーズを通して、どうしてぼくはスティーブ・ロジャーズが好きなんだろうと考えていた。それは、もともとは持たざるものとしての身体で生まれ、努力では獲得し得ないものの前でも不屈のこころで立ち向かい続けたこ>>続きを読む

0

ワンダヴィジョン(2021年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

とてもコンセプチュアルな構成と、MCUのものがたりの続きを紡ぐこと、そしてなによりワンダとビジョンのストーリーを描くという、それぞれの要件を見事なクオリティでまとめきったなぁと、あらためてケビン・ファ>>続きを読む

0

クイーンズ・ギャンビット(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

ここのところ少しずつ「リミテッドシリーズ」というのが増えてきている気がするけれど、いたずらに人気に任せてシーズン数を重ねるのではなく、ものがたりの適切な長さというものが考えられている作品が多い気がして>>続きを読む

0

ザ・ボーイズ シーズン2(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

情緒不安定なホームランダーがラストにかけてすこしずつ父親になろうとする姿や、ブッチャーがライアンを前にして正義を通そうとすること、そしてヒューイの地に足をつけるというセリフから、そうか、このシリーズは>>続きを読む

0

オザークへようこそ: シーズン3(2019年製作のドラマ)

-

資金洗浄からドラッグカルテルとの緊張のやりとり、オザークの市民たちとの駆け引きや殺し合いを経てカジノの開設と、シーズンを経るごとに壮絶さを増す状況の中で、徐々にマーティよりもウェンディが主導権を握って>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン5(2020年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

ジミーがソウルとしての活動をいよいよはじめるシーズンにもかかわらず、どちらかといえばキムの方が主人公のように描かれているなと思う。結婚というイベントを経ることもあって、パートナー、夫婦としてのふたりの>>続きを読む

0

ノット・オーケー(2020年製作のドラマ)

-

前評判通り、「ストレンジャーシングス」meets「このサイテーな世界の終わり」なつくりそのもので、あたらしいところはこれと言ってないのだけれど、やっぱりモノローグの心地よさと、ときどきあからさまだけど>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 最終章(2019年製作のドラマ)

-

このレビューはネタバレを含みます

全編を通して、ふたつのロイヤリティ=Royal/Loyalについての話として観ていた。生まれ持った血とそれが辿ってきた罪や時間を背負いながら生き方を選択するというRoyalityは「持てるものたち」の>>続きを読む

0

ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記(2011年製作のドラマ)

-

「ゲームオブスローンズ」という文字列だけが先行してしまって、劇中で「王位争奪戦」と翻訳されることで、あぁそういえばそうだよなと当たり前のものがたりの主旨に腹落ちがする。単線的な展開ではなく、いくつもの>>続きを読む

0
>|